第9期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 11月編・その1~ [2019年01月15日(火)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
テスト対策は、主に教科書を読んで内容をまとめなおしたり、先生が配ってくださったプリントを読み直したり、授業資料のページから過去問題をコピーして解いたりしました。しかし、今回、初めて韓国でテストを受けてみて、問題形式も記述や論述のものがありとても難しかったです。留学生という立場で、外国語で授業を聞いて理解をしなければならないというハンデを持っているので、当たり前なことですが日ごろからコツコツ勉強し、わからないところは早めに解決しとくことが何よりも重要だと思いました。

日本語学科の子たちとの交流会の様子

<学生寮での生活で大変なことは何ですか>
韓国に留学してから3か月が経ち、だいぶ寮での生活にも慣れてきました。しかし、節約するために、電子レンジでお米を炊いたり、簡単調理をしてみたり、洗濯や掃除をしたりと自分の身の回りのことを自分で進んでやらなければいけない部分は大変だなと思います。また、留学前に日本にいた時にどれだけ両親に頼っていたのか考えさせられ、日々家族の存在の大きさとありがたさを感じています。これからも留学生活を通して、自立性も養っていきたいなと思います。

トウミとの活動が終わり、お互いに宛てたメッセージ

 

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
私にとって今月の大イベントは、バロムです。バロムとは、学寮のように2週間共同生活をする授業です。私の部屋は9人部屋で、最初は部屋に日本人1人だったうえに、韓国人の子たちと共同生活をしなければならないので不安が多かったですが、ルームメイトみんなとても親切でたくさん助けてくれて、自由時間にはみんなでお菓子交換をしながらおしゃべりもしたりしました。また、平日は夜7時から9時まで道徳の授業があり、韓国の子たちとグループディスカッションをしたり、みんなで協力してカードニュースを作成する課題もあり大変ですが、充実した日々を過ごせたと思います。

バロムが終わり、最終日にルームメイトの子たちとピザ&チキンパーティー!!

韓国のテレビ局に行った時

昌徳宮という昔の宮廷に紅葉を見に行った時

☆N・I☆