第9期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 2月編・その2~

<一番楽しい授業は何ですか>
留学中の授業で楽しくなかった授業はなかったです。全ての授業が充実していてどれも楽しかったです。発表やバロムはチームプレイを通して準備する中で韓国人の友達と関われる楽しさや、ある授業では香水を自分で作ったたり、服に関する授業では手芸をしたり博物館見学をしたり、楽しい授業がたくさんありました。特に個人的に香水が好きなので香水を作った時は、香りを選ぶ際は本当に大変でどの配合すればいい香水が出来るのだろうと悩みました。

<週末はどのように過ごしていますか>
最近は博物館や美術館、本屋さん、化粧品の展示イベント、ミュージカルなどを観に行ったりしています。去年は毎日勉強、勉強の日々を送っていたので、このような所に行けなかったのですが、今は時間に余裕があるので行ったりしています。特にミュージカルは学生割引もあって日本より気軽に観に行けることができます。生で歌声を聞けるのと観客の拍手が鳴り止まない、あの空間がとても感動的でとても好きです。そして本屋さんに行くのも楽しいです。韓国の書店は日本の書店に比べるとその場で読める椅子や机が設備されていることが多いです。よって購入しなくても様々な本を読むことができます。どんな本が人気なのか把握でき、さらに韓国語の勉強にもなるので良いです。

<旧正月はどのように過ごしましたか>
前ルームメイトだった韓国人の友達とカンヌンへ行ってきました。カンヌンへ行くのは今回で3回目でしたが韓国人と行くとまた違う感じがしました。食べ物はその友達に任せて行ったのですが初めて見る物ばかりでとてもワクワクしました。韓国では有名なアサリのご飯や麺料理、ジャガイモの餅、コーヒー屋さん、ホットクアイスなど食べました。そして烏竹軒にも行きました。ここは5万ウォン札と5千ウォン札に描かれている親子にゆかりのある所です。銅像や肖像画などの展示があり、見ていて面白かったです。また、カンヌンと言ったら海なので行きました!雲ひとつもない空に奇麗な海だったのでとても感動的でした。

カンヌン名産 ジャガイモで作った餅が入っている「オンシミ」スープ
カンヌンにある鳥竹軒、5万ウォン札の女性銅像
韓国銀行貨幣金融博物館
韓国銀行貨幣金融博物館にある本物のお札か判断する機械
カンヌンの海岸

☆Y・I☆