国際学科創設10周年ホームカミングデー [2019年11月19日(火)]

秋桜祭二日目の11月10日、国際学科創立10周年を記念して、ホームカミングを実施した。好天にもめぐまれ、1期から7期までの卒業生たちが集まり、美酒に酔いしれた。
開会のあいさつで、初代学科長は学科設立の経緯を語りながら往時を懐かしみ、二代目が乾杯の音頭をとり、三代目が学科の現状を卒業生たちに報告した。いまや7ヶ国11大学と協定を結ぶに至った国際学科。その発展の礎を築いたのはかれら卒業生である。

ホームカミングの様子

国際学科10周年をお祝い

さまざまな分野で活躍する卒業生と時をわすれて語りあい、2時間があっという間に過ぎていった。来年は本学創立100周年をむかえる記念すべき年でもあり、あらためてホームカミングを開催することを約してお開きとなった。

卒業生との記念写真