第3期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校11月編・その2~ [2020年01月16日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
私はまず予習は授業が終わってすぐにします。予習は必ず放課後に終わらせてしまい、すべてが終わってからそのあと、遊びに行ったりします。大学の先生から、指定された予習の場所はないですが、自分で次の授業のまえにあらかじめ予習します。単語の意味を調べ、読解の文章を読んでおきます。読んでおけば授業の時はスムーズに進められます。自習はオリジナルの単語帳を使って単語を書くことを増やします。授業の途中で先生が言っていた単語などをメモしてあるので、それを見て覚えます。復習は授業中にメモした内容を見返して覚え、授業中の読解の文章をもう一度見返してから、わからなかった所を解き直しします。それでもわからなかったら、友達に聞いて、理解する様にしています。なるべくわからないままにしないように努力しています。自分から進んでべんきょうすることをわすれないようにします。

<食生活について教えてください>
食生活については、先月よりも外食する時が減りました。ですがやはり疲れているときはなかなか自炊ができないので、出前を取ったりします。
ベトナムは思っていたよりもなんでも食べるものがあるので、食生活に困ったことはないです。食べたいと思ったものは出前ができたり、家の近くに美味しいお店があります。野菜がたくさん食べたい時はお店を探して行ってみたり、友達と探して行くのがとても楽しいです。また現地の学生は安くて、美味しいお店を沢山知っているので、よく学生同士で食べに行くことが多いです。店にいくと、食べ物が早く出てきて、家の近くは大学が多いので学生の行きつけの店があります。路上で食べるご飯は学生など人が賑わっていて、雰囲気が盛り上がっています。その中で食べるご飯はとても美味しいです。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
今月の大イベントはホーチミンへ旅行へ行ったことです。昭和女子大学の環境デザイン学科の友田先生がホーチミンにある、カイベイ村の保存活動をしており、わたしたちもそれに今回参加するためにホーチミンへいきました。カイベイ村には一年に一回、お祭りがあります。それはベトナムと日本の友好関係を深めるためのお祭りです。ベトナムの有名な歌手やダンス、歌を披露します。日本は人間国宝の方や、弓、琉球の踊りをベトナム人に紹介しました。私たちはその中で浴衣をきて、ファッションショーをしました。ベトナム人は普段から日本の文化に触れることがないと思うので、観客は興味津々でした。私たちも日本ではなかなかこのような機会がないのでとてもいい経験ができました。また日本の文化を改めて誇りに思いました。もっとわたしも日本文化を勉強して、色んな人に伝えられるようになりたいと感じました。

☆K・T☆