第10期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校2月編~ [2020年04月10日(金)]

※こちらは2020年2月時点の報告書で、現在は帰国しています。

<一番楽しい授業は何ですか>
1番楽しい授業は、語学堂の授業では、金曜日の2時間ある特別教室の「動画で韓国語」という授業です。kpopや韓国のドラマや韓国の映画などを見て韓国語の勉強をする授業です。実際に使われてる韓国語を聞いて耳で覚えられるし、難しい単語や、授業ではあまり出てこないけど日常生活で使う韓国語を学ぶことができるのでとても楽しいです。大学の授業では、韓国伝統舞踊の授業です。韓国の伝統舞踊や伝統楽器の動画を見るのも楽しかったですが、実際に韓国の伝統的な踊りや、伝統的な大きい扇子のような道具を使ったダンスを教えてもらって、踊ることができたのでとても楽しかったです!

伝統舞踊の授業

<週末はどのように過ごしていますか>
週末は主に、大学路に行って舞台を見て過ごしています。韓国は日本に比べて、舞台の価格も安くて、学生割引などもあり、日本よりももっと手軽で身近に舞台を見れるのでとても楽しいです。日本でも、舞台を観に行ったりするのが好きなのですが、韓国では、舞台の俳優さんとかとも距離が近く、公演が終わった後にサインをもらったりすることができてとてもいい思い出になります。寮にテレビがないので、その代わりに舞台を観に行ってる感覚でしたが、実際に俳優さんたちにサインをもらったり、公演の感想を話したりすると、「もっと話したい!」「もっと自分の言いたいことを伝えたい!」と韓国語を話す練習にもなり、向上心にも繋がっているので、私の好きなことができて、韓国語を伸ばすこともできて、一石二鳥だと感じています。

<今月の大イベントは何ですか>
今月の大イベントは、新しい演劇とミュージカルを観に行ったことです。1つの作品は“은밀하게 위대하게 (ウンミラゲウィデハゲ)”というミュージカルです。元々映画になっていた作品でしたが、それをミュージカルにリメイクした作品です。北朝鮮のスパイの話で、韓国の歴史などを勉強するのにも役に立つと感じるし、とても考えさせられる部分もあり、とても感動もする作品で今まで見た作品の中でも好きな作品の一つになりました。音楽もよく、迫力もありとてもいい作品なので、友達などにもお勧めしたかったのですが、コロナで公演が打ち切りになってしまいました。2つ目の作品は“432Hz”という音楽劇です。この作品も劇中に出てくる歌もとても良く、物語もよくできていて、本当に涙が止まらなくなるくらい感動しました。この作品も友達にぜひ、おすすめしたいと感じています。

ミュージカル은밀하게 위대하게 (ウンミラゲウィデハゲ)

音楽劇432Hz

☆K・H☆