第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン1月編~ [2021年03月05日(金)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
今月は中間テストがあった。5級にあがってテストも少し難しくなると語学堂の先生が言っていたので少し不安だったが、教科書の単語や文法をやっておけば解けるレベルだった。ただ、4級に比べて選択肢の問題が減って自分の言葉で答える問題が増えたように感じた。듣기/읽기の授業で特に単語が多いので復習して忘れないようにしている。

<バーチャルコミュニティーについて>
直接会うことはできなかったが、zoomを通じて交流を深めることができた。バディの子は2人で、もう1人留学生の子がいたが私はなるべく韓国語が使いたかったのでバディの子になるべく英語ではなく韓国語で話して欲しいと頼んで、自分から韓国語を使う機会を増やすことができたと思う。バディの子2人と私の3人でzoomをしたこともあるがお互いの学校生活について話したりして交流を深めることができた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
最近は緊急事態宣言の影響もあり、外になかなか出られないので語学堂の授業のあとは家で課題をやったり韓国ドラマを見たりして過ごしている。大学の授業も終わり語学堂のオンライン授業のみなので韓国語を使う機会がかなり減ったと感じる。しかし韓国に留学に行けるわけでもなく自分で韓国語を使う環境を作るしかないので韓国の友達と電話をしたりして自分で韓国語を使う機会を作っている。

☆M・M☆