中国

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン6月編・その1~ [2021年07月30日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
6月を終えたと同時に、上海交通大学とのダブルディグリー生としての留学期間が終了しました。5月末から、最後の期末試験に向けて準備を進めてきましたが、やはり試験を目前にすると、最後だからこそ頑張りたいという気持ちと裏腹に、この試験が終わったら私はもう交通大学の授業を受けられなくなる寂しさで、時間が永遠に来なければいいのに、とも思っていました。試験の結果としては、GPA順位が、昨年度より上がり、一位は逃したものの満足のいく結果だったと感じています。
高级汉语写作课の陆老师は今年1年間のまとめとして、1人1人に激励の言葉をかけてくださりました。この授業では、毎回授業の最初10分間程度を利用して、学生一人ひとりと先生が交流する機会がありました。これまでの1年間で先生と私たち学生の間で培ってきた信頼関係が、最後、有終の美を飾る形で表すことができたのではないかと思います。
2年間を通して、交通大学の先生方には授業外での支援をたくさんいただきました。留学生活が、オンラインへ切り替わるという貴重な経験をすることになりましたが、上海での数ヶ月の生活と、オンライン留学の経験が、今後に生かしていきたいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業を終え、オンラインに切り替わってからの全ての資料を整理していました。すべての資料と教科書を全て積み上げるとiPhoneの4倍以上の高さになりました。2年前の9月、これから始まる留学生活への期待を胸に上海の地へ足を踏み入れた時のことを思い出し感慨深い思いになりました。
また、今までお世話になった先生方に久しぶりに連絡を入れ、2年間の感謝を伝えました。特に親しくしてくださっていた先生方は、授業がなくなってから1年近く経つにもかかわらず、微信で電話をかけてくださり、私が中国に行ったばかりの頃と今現状の中国語能力を笑いながら批評してくださったり、昔の言い間違いを覚えててくださったりと、思い出話に花を咲かせました。それと同時に、コロナ収束後の上海での再会を誓いました。
生活面として、日本にいる中国人の友人と海南产の荔枝を購入しました。日本で買うことのできるフィリピン産のライチとは全く違う見た目で、初めて食べましたが、今まで食べたの物の中で比べられないほど甘く感じました。現在も良好な交友関係を築けている友人を大切に、異文化理解を忘れないようにしていきたいと思います。

☆K・Y☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン5月編・その3~ [2021年07月07日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
写作という作文などの文章の書き方を学ぶ授業で、文章を要約する缩写というものを勉強した。実際に要約しようとしてみると自分が想像していたよりも難しかった。登場人物の発言も間接話法に直さなければならないし、どこの部分を削るのかを考えるのに苦労した。この缩写はHSK6級の作文で使うのでこれからも継続して練習していこうと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
5月になって日中は気温が上がる日が増えてきたので、日中ではなく、朝早起きをしてランニングをすることにした。コロナ禍で外出を控える生活が続いているので運動不足にならないように、毎朝3kmではあるが走るようにした。朝に運動をすることによって頭も冴えて勉強もはかどるような気もする。

☆K・Y☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン5月編・その2~ [2021年07月02日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
中間テストも終わりまた元の授業に戻った。約2か月後には今学期が終了してしまうため、毎日集中して授業に取り組むようにした。授業中には積極的に発言するように心掛け、発音やスピーキング力の更なる向上を目指した。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
週に1回1時間半、中国人の学生と会話練習の活動をしている。一緒に活動をしているパートナーは中国の大学の日本語学科に在籍しており、日本語を少し話すことができる。お互いに勉強できるよう、5:5の割合で日本語と中国語を話すようにしている。こういった活動は日常に中国語を取り入れることができるため、とても満足している。

☆H・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン5月編・その1~ [2021年06月30日(水)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
本月は今学期最後の期末テストへ向けて、授業のラストスパートになりました。私たちD D4年にとって、6月が留学期間の最終月となるため、5月が過ぎるのが本当に一瞬であったと感じています。
また、自身の中国語力や、勉強に対する姿勢を見直す月となりました。5月も終わりに近づき、期末試験の日程が言い渡される毎に、留学の終わりをカウントダウンされている気がしています。最後に思い残すことがないよう、しっかりと勉学に励み、満足のいく成績を残したいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
3月末に受験した、HSK6級とHSKK(高級)の試験結果が届き、私が留学出発前に掲げた目標の達成度を確認しました。HSK6に関しては2回目の受験であり、どちらも満足のいく結果でしたが、前回よりもはるかに点数が伸びていたことが小さな成長ではありましたが、努力が身を結んだと信じています。また、スピーキングであるHSKKでは、初めての受験だったにも関わらず、自身の期待以上の点数を取ることができたので驚いています。現在は毎日中国語のラジオを聞くことで、よりネイティブの中国語に触れるよう努めています。

☆K・Y☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン4月編・その3~ [2021年06月09日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
今月は中間考査がありました。どの教科もテストの範囲が広く復習が大変でした。特に精读というリーディングの授業ではたくさんの文法事項が出てきて、全部をしっかりと理解するのに結構な時間を要したような気がします。日頃の復習の大切さを再確認できました。テスト勉強の甲斐もあってか、リスニング以外は満足のいく結果でした。以前からリスニングが苦手だったので、期末考査では良い結果が出せるようにリスニングの勉強の時間を増やしたいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今月は中間考査があったので、中国語の勉強が大半を占めていました。勉強の合間には気分転換と運動不足の解消も兼ねてウォーキングをするようになりました。夜も早く寝るようにし、その分朝早く起きて勉強をするようにしました。規則正しい生活をすることで頭もすっきりするし、病気にも罹りにくくなると思うので、これからも続けていきたいと思います。

☆K・Y☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン4月編・その2~ [2021年06月02日(水)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
先生の話している内容も大体聞き取れるようになり、少しずつだが成長が実感できてきた。しかし、質問に対してもっと答えたいのに語彙力がなくてなかなか100%自分の考えを伝えることができないので悔しい思いをしている。HSK6級の受験も控えているので、今後は資格勉強も合わせてより一層単語力の強化に力を入れていきたい。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
テスト期間は基本的にバイトを入れずに、とにかく家に閉じこもって勉強している。授業が終わったらその日のうちに宿題と予習を済ませるようにしている。しかし全留学があと少しで残り半分を迎えつつある今、自分の中国語のレベルの低さに急に焦りを感じ始めた。今後は資格の勉強やCIEの実施する語学交換プログラムに参加して、アウトプットする場を積極的に増やしていきたい。

☆U・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン4月編・その1~ [2021年05月28日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
今月は中間テストが行われた。教科書持ち込み可のテストであったため、復習する際は細かい所まできちんと理解できるように心掛けた。テスト以外にはレポートやプレゼンテーションの発表もあったため、事前に計画を立てて時間を無駄にしないように努めた。
今回のテストで特に印象深かったものは魯迅の作品と日本の作品を比較し発表したプレゼンテーションだった。私は今まで文学作品の比較をしたことがなかったため、テーマ選びから分析結果まで準備の段階でかなりの時間を費やした。発表当日はとても緊張したが、一生懸命準備したことが功を奏し、内容や中国語の発音において先生からお褒めの言葉を頂くことができた。オンライン留学はモチベーションを維持することが1番難しいが、自分でハードルを下げずに納得のいくまで努力をすれば、必ず大きな成長に繋げることができると改めて感じた。今回先生から頂いたアドバイスは忘れずに、次の発表に活かせるように努力していきたい。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業外の時間のほとんどは中国語検定の勉強に充てている。また、今月からCIEが行っている中国人との会話パートナーの活動が始まり、パートナーと共にスピーキング力を鍛えることができている。オンライン上での交流にはなってしまうが、お互い楽しく会話ができているため、今後も継続していきたい。

H・M

 

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン3月編・その2~ [2021年05月07日(金)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
 2月末から新学期が始まり、1ヶ月が経ちました。前のクラスからそのまま一つ上のクラスに上がったため、前の学期から一緒に学んでいた子も何人か一緒で、五つの教科のうち3人の先生が同じであったため、少し慣れた環境でのスタートとなりました。授業内容はやたり以前と比べて難しくなり、ただ答えるだけでなく自分で考えたり、討論したりと、思考力を問う問題がとても多くなりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
 日本の春休みと中国の休み期間の時期が少し異なること、授業の予習復習などで、なかなか友達に会うことができていませんが、一緒に授業を受けている海外の友達と話をしたり、ときどき近所に住んでいる友達と会ったりして、息抜きをしながら勉強に励んでいます。また夕方から授業ということもあって、前の学期は少しのんびりとした生活を送っていましたが、今は朝早く起きて、1日1日をとても有意義に過ごしています。

☆T・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン3月編・その1~ [2021年05月05日(水)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
授業数は少ないものの、学習内容の難易度はかなり上がっているため、集中して取り組まなければならないと感じている。今までの知識を活用しながら、さらに深く学ぶため予習・復習は不可欠だが、興味を持ちながら勉強することができている。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業外の時間では主に中検準1級とTOEICの勉強をしている。加えて最近は簿記の勉強も始めた。早寝早起きを心掛けながら毎日を送っているため、以前よりも時間を大切にできているように思う。またずっと家にいるとストレスが溜まってしまうため、天気が良い日は外に散歩に行くようにしている。

☆H・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン2月編・その2~ [2021年04月07日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
今月下旬から授業が始まり、留学の後期が始まった。クラスも前期から1つ上のクラスになり、より深く掘り下げる授業になったような気がする。特に阅读と精读というリーディングの授業では、単語の意味や文法はもちろんだが、前後のつながりなどの話の内容を聞かれることが多くなった。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業も始まったので、午前中は公務員試験の勉強、午後は授業の予習をして、授業を受け、その後に授業の復習をする生活リズムになった。授業の予習復習と公務員試験の勉強を同時にやらなければならないので大変だが、全然違う内容の勉強なので良いリフレッシュになっている。

☆K・Y☆