カイベーで住民参加の環境整備 [2013年08月19日(月)]

カイベイでは、ベトナムで最初の住民参加による環境整備を行いました。2012年には運河沿いの敷地境界の生垣と門や塀を対象に景観整備実施、個人々々が競争で植栽し運河に面した景観が一変しました。翌年は運河から分岐する小川の水辺を含む景観整備を小川単位のグループに分けて行いました。住民たちは一人では効果がないため諦めていたが、このコンテストで皆で家の周りをきれいにするきっかけになったと、観光に関係しない住民達からも大歓迎された。写真はその賞金替わりのベンチ。