日越国際学生交流プログラム [2016年08月22日(月)]

学生交流本学JICA草の根技術協力事業「ゲアン省ヘリテージツーリズム国際協力事業」を支援する形で、昭和女子大学研究助成金と昭和デザインオフィス補助金他を得て、昭和女子大学・倉敷作陽大学・日越大学・ハノイ国家大学の学生達が文化庁文化財部専門官の現地指導の下でカインソン村の国家文化財指定を目指し農村集落保存調査を行いました。休日には学生達は滝に遊びに行くなど楽しいひと時を過ごしました! http://swudesignoffice.jp/wp/topics/portfolio/vietnam2016