ホイアン市日越友好の家に西陣・日本橋が現地展示品を寄贈 [2018年09月13日(木)]

西陣織工業組合が着物7セット他、日本橋地域ルネッサンス100年計画員会が浮世絵と提灯を、ホイアン日本祭り展示後、ホイアン市に寄贈。引き渡し式が、ソン副市長を招いてカムフォー廟で行われた。日本橋の浮世絵と提灯は既に展示され、西陣の着物はガラスケース作製後、カムフォー廟に展示。グエンチミンカイ6番日越友好の家の開館後は、同館で保存展示されます。(客員研究員・友田吉紀)