【グローバルセミナー】Shorna-Kay Richards駐日ジャマイカ大使のご講演(2022年7月27日)

国際文化研究所は7月27日にジャマイカのShorna-Kay Richards駐日大使をお招きしてグローバルセミナーを開催しました。セミナーには昭和女子大学の学生や教員だけでなく、同じ敷地内にあるテンプル大学ジャパンキャンパスの学生も参加しました。ジャマイカはカリブ海に浮かぶ美しい島国であり、1962年に独立した若い国です。Richards大使は主題の「ジャマイカ女性の社会情勢」だけでなく、ジャマイカの歴史・経済・文化・日本との関係、はたまた東京オリンピックにおけるジャマイカ選手と日本人スタッフの感動的なエピソードなど、幅広いトピックを楽しく軽快にお話ししてくださいました。(チャンマーク)

以下、セミナー参加者の感想文をいくつか紹介します。

「今後私たち女性が社会においてどのように活躍していくべきかについてジャマイカの事例を参考にしていきたいと思いました。テスト勉強などで少し疲れていたのですが将来やジェンダー平等に対する明るいビジョンを大使のお話から聞いたことで活力が湧いてくる素晴らしい講演会でした。ありがとうございました。」

「本日のセミナーで司会を担当させていただいた者です。このような経験は初めてだったので、とても緊張しましたが、とても勉強になりました。この経験を今後に活かしていきたいと思います。大使や本セミナーを支えて下さった関係者の皆様に大変感謝申し上げます。素敵な機会を本当にありがとうございました!」

「大学生のときに、リチャード大使のようにすばらしい、また、国際的に活躍している女性大使の話を直接きけていたら、自分もできるかも、と錯覚して、目指したかもしれないなあと思いました。どの学生もきっと本日の経験を忘れないだろう、と思いました。」