未分類

カイベー祭:神戸北野異人館街による料理教室 [2017年12月02日(土)]

神戸北野異人館街からは、守り育てる会浅木隆子会長、保存会森田義会長らが参加、カイベーの方々と親しく交流されました。イベントとしては、玄斎上野シェフとアノニム加古シェフに日本料理とフランス料理の実演をしていただきました。はじめての土地でいきなり料理を作り交流することのたいへんさがありましたが、無事に終了することができました。

カイベー祭:長崎山手洋館地区による町並み版画教室 [2017年12月02日(土)]

長崎市南山手・東山手洋館街保存地区からは、保存会会長でもある高木久人校長を中心に東山手地区保存会の野村孝一副会長も加わり、長崎の町の風景版画の刷り体験教室を開催していただきました。先生のお人柄もあって大人気でした。

カイベー祭:昭和女子大学同窓会による日本文化紹介 [2017年12月01日(金)]

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学同窓会の日本文化紹介。宝生流能:後藤裕子、弓道:渡邊祐子、書道:山下良枝。

神戸北野・横浜山手がホイアン洋館街を訪問 [2017年12月01日(金)]

ホーチミン建築大学観光シンポジウムに先立ち、神戸北野はまもりそだてる会の浅木隆子会長・山本俊貞代表・横浜山手は国吉直行前都市デザイン室長らが、9月日本に訪問したホイアン市副市長や住民を訪問、ホイアンの観光発展を実感していただきました。ホイアンの観光発展に神戸・横浜もたいへん驚きました。

カイベーホイアン 長崎洋風住宅群視察と市民交流 [2017年09月10日(日)]

べナムカイベー・ホイアン市の洋館街を保存活用している方々が長崎東山手南山手洋風住宅群と出島他を視察、保存会の方々と市民交流を行った。長崎はこれから活用が始まる段階で、長崎市所有の洋風住宅をNPOに運営を任せる試みが始まっていた。

カイベーホイアン 神戸異人館街視察と市民交流 [2017年09月06日(水)]

 

 

 

 

 

 

ベトナムカイベー・ホイアン市の洋館街を保存活用している方々が神戸北野異人館街と旧居留地ブランドショップ街を視察、まもりそだてる会と市民交流を行った。浅木会長が経営する北野クラブでのパーティも含め、神戸ではベトナムの方々が斬新な洋館活用を体験する機会となった。

カイベーホイアン 横浜西洋館街視察と市民交流 [2017年09月04日(月)]

「伝統的洋館地区の保存活用市民交流」が、国際交流基金アジアセンターアジア文化創造プログラムに採択され、ベトナムカイベー・ホイアンと日本横浜・神戸・長崎の洋館街が交流を行った。横浜市民交流会には交流基金から佐藤氏も参加、交流報告や室内楽の演奏もあり洋館文化を楽しんだ。市民交流は(公財)横浜市みどりの協会が中心となって2014年から毎年実施、大きな成果を上げている。

JICA草の根パートナー型少数民族村のプレ調査 [2015年08月27日(木)]

ヌア村2o14年第二回JICA草の根事業に採択されたゲアン省コンクオン郡ヌア村(少数民族)のプレ調査を日本文化庁・ハノイ建設大学・ハノイ建築大学と実施しました。のどかな少数民族の村の住人たちは観光客の訪問を期待し本学プロジェクトにたいへん熱心です。