研究所ニュース

神戸北野異人館街の方々がフェスティバル@ベトナム [2019年02月02日(土)]

2017年12月国際交流基金アジアセンター・アジア・文化創造協働助成に採択され、神戸北野異人館街の方々とベトナム・カイベー祭に参加しました。これをきっかけに、神戸北野はカイベー・ホイアンの洋館街の方々と交流を深め、今年の旧正月にホイアンからランタンを取寄せフェスティバル@ベトナムを開催、ベトナム民族舞踊や音楽、アオザイショー、料理や雑貨の屋台などを行いました。まちなみ保存を核に確実に国際交流の輪が拡がっています。https://www.kobeijinkan.com/blog/news/kobe-kitano-international-festivalvietnam

 

ホイアン日本祭り:昭和女子大学生達が様々な形でサポート [2018年08月18日(土)]

国際文化研究所の活動には、昭和女子大学生達が様々な学科から多数参加し、日本文化紹介ステージや日本町の創出、各シンポジウムのサポートをしています。また、日越大学・ハノイ国家大学の学生院生も多数参加、様々な共同研究や共同作業を通して、学生達の国際体験・国際交流の場となりました。

ホイアン日本祭り:昭和女子大学同窓会の日本文化紹介 [2018年08月18日(土)]

昭和女子大学同窓会の日本文化紹介。弓道:渡邊祐子、宝生流能:後藤裕子、水木流舞:土舘裕子。(ビデオ写真等ダウンロード)https://yahoo.jp/box/wfrAbI

ホイアン日本祭り2018(予告) [2018年05月22日(火)]

ベトナムホイアン日本祭りに文化交流を行います。是非ホイアンに行きご参加ください。

ポスター全体は右からダウンロードできます。https://yahoo.jp/box/wfrAbI

長崎山手保存地区・佐賀NPOがホイアン洋館街を視察 [2017年12月04日(月)]

カイベー祭終了後、長崎山手保存会高木久人会長ら・佐賀NPO代表江島明義らのグループはホイアンを訪問していただきました。特に長崎市はホイアン市と交流を検討中で、ホイアンの観光発展に学びたいというお話もありました。

カイベー祭:昭和女子大学光葉同窓会がツアー参加 [2017年12月02日(土)]

カイベー祭に際し旅行各社がカイベー祭参加ツアーを募集、昭和女子大学光葉同窓会の方々も比護会長を団長にツアー参加されました。同窓会のステージやティエンザン省主催歓迎パーティに招待されるなど、お楽しみいただきました。

カイベー祭:昭和女子大学同窓会による日本文化紹介 [2017年12月01日(金)]

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学同窓会の日本文化紹介。宝生流能:後藤裕子、弓道:渡邊祐子、書道:山下良枝。

UNESCO Dean’s Conference on Quality Standards [2017年09月01日(金)]

先月末、ユネスコ・アジア太平洋地域教育局主催の国際会議にチャン准教授が出席しました。今回の会議では、アジア太平洋地域における大学教育の質を上げるための方策が討議されました。

チャン准教授は、長年の文化財保存プロジェクト従事者として当会議に招待され、昭和女子大学がベトナムで行なってきた教育活動について他の出席者と共有しました。

日越大学社会基盤研究専攻 昭和女子大研修 [2016年06月18日(土)]

越日大in昭和6月16日(木)、日越大学社会基盤研究専攻のベトナム側教授陣がJICA事前研修修プログラムで来日され、本学でも研修を行いました。専攻長はベトナム国家大学教務部長も兼任され、昭和女子大学との学生交流等をさらに進めたいと話しておられました。

日越大学大学院修士課程の協力校になりました [2016年06月02日(木)]

IMG_0143s日越大学修士課程(古田元夫学長)が、いよいよ9月スタートします。昭和女子大学は協力校となり当面は以下の3科目を担当します。地域研究専攻 地域開発論(国際文化研究所専任講師・安藤勝洋) 地域研究専攻 地域遺産の継承と活用(教授・友田博通) 社会基盤研究専攻 都市計画(客員教授・福川裕一)。6月1日「日越大学修士課程開設直前セミナー~ベトナム発グローバルで活躍する人材育成~」が開催され、たいへん盛況でした。