CATEGORY

研究所ニュース

  • 2016年5月27日

JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭にブース展示と活動発表

JICA地球ひろば設立10周年記念感謝祭にブース展示と活動発表することになりました。日時は5月28日(土)、場所はJICA市ヶ谷ビル、ブース展示は10時~16時、活動発表は13時~13時30分。詳細は以下に掲載。 活動発表:              […]

  • 2016年1月31日

2015年度 国際文化研究所講演会

ホイアン・カイベ―友の会に先立ち、国際文化研究所の活動を紹介するため講演会を開催いたしました。NHKのカメラも入り座席も不足する盛況の中で、3先生にご講演いただきました。                  司会 マークチャン准教授           […]

  • 2014年11月1日

ミャンマー・インレー湖の研究準備調査

9月4~7日、ベトナムでの仕事の後ミャンマーに移動し、インレー湖の研究準備調査を行いました。ベトナムで築いた町並み・集落保存・観光まちづくりの国際協力の蓄積をミャンマーで展開したいと、現在検討中です。

  • 2014年6月18日

文化庁長官賞 受賞

「あなたは永年にわたり文化財保護の分野において国際文化交流に優れた成果をあげられました ここにその功績をたたえ表彰いたします」ということで、平成26年6月16日に文化庁青柳正規長官より表彰されました。皆様のご努力の結晶であります。深く感謝申し上げます […]

  • 2013年10月4日

昭和女子大学が三度ユネスコ文化財保存賞を受賞

国際文化研究所がベトナムで実施しているドンラム村伝統建築保存プロジェクトがUNESCO Asia-Pacific Heritage 2013 Award(Award of Merit)を受賞しました。ホイアン町並み保存プロジェクト(2000年)、ベト […]

  • 2011年11月17日

ICOMOS-Korea主催シンポジウム招待講演

世界遺産海印寺がある韓国陜川で開催された韓国イコモス主催のシンポジウムに、マーク・チャン先生が招待講演者として出席し、ホイアンプロトコルについて講演しました。ホイアンプロトコルは2005年のイコモス総会で承認され、「真正性に関する奈良文書」と並んで、 […]

  • 2009年11月13日

ホイアン国際シンポジウム 2009

今夏のホイアン-日本祭り2009、昭和女子大学から多数が参加しました。この中で本学は国際シンポジウムの企画運営に協力、多くの成果をあげました。日本祭りのパンフレット、シンポジウムの概要をご覧いただけると幸いです(鈴木弘三)。 詳細は右の青文字をクリッ […]

  • 2009年6月1日

フクティク窯業村保存プロジェクト

日本私立学校振興・共済事業団、学術研究振興資金に国際文化研究所から出された「ベトナム伝統農村集落の地域比較研究と保存」が採択されました。人文社会科学系の最高得点で選ばれ、受賞者代表として友田博通先生が贈呈式に参加されました。この研究資金により、文化庁 […]