夏の収蔵資料展 世界の仮面 [2018年07月26日(木)]

今年の夏の収蔵資料展では、日本、韓国、中国、ネパール、インドネシア・ジャワ島、インドネシア・バリ島、パプアニューギニア、アフリカなどの仮面を中心に、展示しています。

この展示は、博物館学芸員資格の取得をめざす学部3年次の学生たちが、必修科目である「博物館実習Ⅰ」の授業の一環として、展示の基礎を学ぶため、当館の施設と収蔵資料を活用して取り組みました。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

学生たちならではの感覚で展示した仮面の世界をぜひ楽しみにいらしてください。

7月は、22日(日)、23日(月)、24日(火)、25日(水)、26日(木)、27日(金)、30日(月)、31日(火)に開館しています。

8月は、本学のオープンキャンバス開催時の18日(土)、19日(日)に開催予定です。