12/5(土)最終日!「徳川将軍家を訪ねて」第Ⅱ部 あと2日!!  [2020年12月03日(木)]

本学創立100周年記念 秋の特別展「徳川将軍家を訪ねて」も残すところ、2日となりました。

第Ⅱ部では、篤姫(天璋院)や和宮(静寛院宮)の所用として伝わる絢爛な着物や調度品から、大奥でのくらしや年中行事などを紹介しています。将軍家の女性たちが愛でた人形や小さき品々も展示してします。あわせて、『井関隆子日記』(本学図書館蔵)も公開しています。

11/20(金)から、篤姫(天璋院)と伝和宮(静寛院宮)所用の着物と掛袱紗2点を展示替えしております。この機会にぜひご観覧ください。

事前予約は必要ありませんので、お気軽にご来館ください。

ご来館の際は、マスク着用、手指消毒、距離をとってのご観覧など、感染防止対策にご協力願います。
大学構内への入構にあたっては、正門守衛室で博物館の見学の旨をお伝えいただき、「見学証」をお受け取り後、検温にご協力ください。

展示替え後の「掛袱紗」と「小袿」篤姫(天璋院)所用

 

 

 

 

 

展示替え後の「打掛」伝和宮(静寛院宮)所用(右端)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和女子大学創立100周年記念 秋の特別展
「徳川将軍家を訪ねて ―江戸から令和へ―」
第 Ⅱ 部 女性によって継がれた徳川将軍家と井関隆子日記
2020年11月7日(土) ~12月5日(土) 11:00~16:00
【休館日】日曜日・月曜日・祝日
【入場料】無料
【開催場所】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】昭和女子大学光葉博物館
【共催】公益財団法人德川記念財団