日文ブックリレー第8回 [2021年05月10日(月)]

インスタグラムで始まった「日文生ブックリレー」をブログでも掲載しています。
今回で第8回目です。

日文のインスタグラムは以下の通りです。日ごろのイベントなどをアップしています!
是非覗いてみてください。
日文アカウント:@swu_nichibun_official

本を通じて日文生同士はもちろん、受験生の方とも繋がっていければ嬉しいです。
今回は3年のお2人です👏

①EHさん🏺

初めまして!

アニメ、漫画、アーティスト…あらゆるジャンルにハマっていますEHです。笑

語れるかは分かりませんが日々情報収集をして楽しんでます!!

今回私が紹介させて頂く作品は

宿野かほるさんの『ルビンの壷が割れた』です。

婚約が決まっていた一馬と未帆子の2人は順調な日々を送っていると思われていましたが、
結婚式当日彼女が失踪し行方不明に…かつて恋人だった未帆子のことが忘れられずメッセージを送り続ける一馬。物語の冒頭はそんな一馬のメッセージから始まります。

1冊を通して互いのメールのやり取りで物語が進行してゆき、どんどん明らかになる真実。
そしてふと気づいた時に感じる違和感。その違和感が少しずつ、少しずつ積み重なり、想像を超えた展開へ導かれていく衝撃的な作品となっています。

(実際私も初めて読んだ時は驚きすぎて放心状態になりました…そして読み返しました。笑)

メール形式のためスラスラと読めますのでスキマ時間を活用したいとき、本を読みたいけれど手が出せない時にお勧めできる読みやすい作品です。

是非読んでみてください!!

次はこんな私からありとあらゆるものを布教されているYNさんです!

②YNさん💛

日文っぽい小物をあつめるのが趣味のYNです✿

解答用紙のファイルと読書記録が未だにもったいなくて使えてません。

✿わたしが紹介するのは乙一氏のホラー短編集『ZOO』です。2巻があり、1、2巻合わすと全16の短編からなります。

✿ホラーといっても、幽霊・怪奇・ミステリーではなく、変わった環境下での人間の行動・心情を描いた作品が含まれています。人の死やショッキングなシーンがあるので、苦手な方は注意してください。

わたしが一番好きな話は1巻の「SEVEN ROOMS」です。

ある日誘拐された姉弟は下水の流れる小さな溝以外は出口のないコンクリの部屋に閉じ込められます。体の小さな弟が下水を通ることによって他の部屋にアクセスし、他の部屋にも人が閉じ込められていること、順番に殺されていることを理解します。

そしてついに自分たちが殺される日、犯人に復讐を企てます。

「SEVEN ROOMS」は人が殺される表現が多く、また手放しで喜べるエンディングではないので、本を読んだ後の物語の世界に浸る感覚が長く続きます。短編にもかかわらず物語に引き込まれる作品です。

次は羊毛フェルト職人のYHさんおねがいします✿

引き続き更新していきます✨
(CC)