キャンパス便り

卒業生が遊びにきてくれました! [2018年06月30日(土)]

<キャンバス便り>

6月27日、卒業生が教授室に遊びにきてくれました。
メッセージを寄せてくれましたので、ご紹介します。

私は、大学時代、日本語学のゼミに入り、大学内で
サークル活動をしていました。その他にも、アルバイトや
習い事など「好きなことを好きなだけ」やっていたように
思います。
社会人になると、自分のやりたいことだけではなく、時には
自分を犠牲にして人のために何かを行うことが多くなります。
大学生の間に、「好きなことを好きなだけ」
ぜひいろいろな経験をして充実した学生生活を送ってくださいね♪

ゼミの先生と一緒に♪

(2017年卒 H.S.)

卒業生が元気な姿を見せてくれると、とても嬉しくなります!
また遊びにきてくださいね。

(IM)

日本語学校での留学生との交流会に参加しました [2018年06月27日(水)]

6/18(月)に日本語教育を学ぶ本学学生6名が、長沼スクール東京日本語学校へ授業見学&上級クラスとの交流に行って参りました!

上級クラスでの交流会の様子です。

まずは自己紹介。

グループに分かれてテーマに沿ってディスカッションをしました。

最後に記念撮影。みんないい表情をしています!

参加した学生からは、「大学の講義だけでは知ることができない「リアルな日本語学習の現場」を見られて良かった」「日本語学習者の方々の日本語を学ぶ意欲に触発された」「留学生とのディスカッションを通じて、自分自身が「文化の差」という言葉を都合よく使ってしまっていたことに気付いた」等の感想が寄せられました。今後も学生がリアルな日本語教育に触れられる機会を作り、学びを社会につなげること、気付きを促すことを大切にしていきたいと思います。

長沼スクール東京日本語学校の先生方、学生の皆さま、貴重な機会をいただきましてありがとうございました!

(UE)

Intensive Japanese ポスター発表 [2017年07月03日(月)]

<キャンパス便り>

昭和女子大学には多くの留学生が在籍しています。
大学に在籍し本学を卒業する留学生もいますが、短期プログラムに参加して
所定の単位を取得する留学生も大勢います。
日本語日本文学科には「日本語」(外国人のための外国語としての日本語)を
担当する先生方がおり、学科としても留学生の支援を行っています。

今回ご紹介するのは、Intensive Japaneseです。
Intensive Japaneseは、日本文化を通して日本語を学習する半年間のプログラム
です。今年度前期は16名の留学生が学んでいます。
6月27日は「伝統文化とポップカルチャー」という題材でポスター発表を行いました。
「浮世絵」「和楽器」「アニソン」「つるし雛」「茶の湯」など、興味や関心が
あるものをテーマとしてグループ毎に調べたことを日本語で発表しました。
ポスター作成以外にも、タブレットで映像を提示したり、音楽を流したり、
あるいは自分たちで作った物を紹介したりと、日本文化を熱心に紹介する様子が
見られました。

プログラムは残り一か月。
日本での生活が実りあるものとなりますように!

DSC_3456 DSC_3429

DSC_3445

DSC_3459 DSC_3449

(KW)

 

 

創立記念式が行われました [2017年05月01日(月)]

5月1日(月)、創立97周年記念式が行われました。

壇上には、スクールカラーをイメージした華やかな花が飾られていました。

坂東理事長による式辞

 

式典には、新1年生をはじめとする学生さんが出席しました。
1年生は入学してまだ1か月なので、新入生らしく初々しい雰囲気に包まれていました。

DSC_2790

記念講堂に集う新入生

 

さらに、優れた成績を収めた学生さんへの奨学金授与も行われました。

DSC_2804

奨学金授与の様子

(HS)

秋桜祭のお知らせ [2016年11月04日(金)]

<キャンパス便り>

こんにちは
日文キャラクターのさくらです♪
また一段と寒くなって来ましたね。
今年も残すところ後2ヶ月になりました。
風邪を引かないように、元気に寒さを乗り切りましょう!

さて、みなさんは秋の花と言うとどんな花を思い浮かべますか?
私は、私の名前の「桜」が入った秋の桜、
「秋桜」が思い浮かびます♫

「秋桜」といえば、
今月の11月12日(土)~13日(日)に「秋桜祭」が開催されます!

今年の秋桜祭のテーマは「つなぐ」です。
人と人との繋がりはもちろん、過去から受け継いだ伝統や文化を
未来へつないでいくという様々な意味が込められています。

もちろん、日文でも様々な催し物があります。

✰「日文プロジェクト」
場所:大学1号館 5階 5S04
▶日本語日本文学科の新たな試みであるプロジェクト(日本文化発信・古典教材開発)
の成果の展示を行います。日本文化(狂言)に触れ合う機会がなかった方、古典が苦手な方にお勧めです。

ポスター2016修正版

 

✰「日本語日本文学科 書道展」
場所:大学1号館 3階 3S06
▶日文の専門科目である書道実習Ⅲ~Ⅴ・書道科教育法において、
日頃学んでいる成果を発表します。4年生にとっては卒業制作展でもあるため、パフォーマンスも行います。

 

✰「日文卒業生のための さろん お茶会・懇談会」
場所:大学1号館 3階 リソースルーム(教授室隣)
▶日本語日本文学科の卒業生のみなさま!お茶を飲みながら、
懐かしい話に花を咲かせませんか?日文教職員一同、お待ちしております♪

 

また日文以外の催し物も目白押しです!
もしかしたら、私、さくらにも会えるかも(笑)

昭和女子大学「秋桜祭」で皆さんのご来場をお待ちしています♪

0000

 

(sakura)

留学生「お楽しみ会」 [2015年12月22日(火)]

<キャンパス便り>

「 Intermediate Japanese 」 を受講している留学生の「お楽しみ会」が開催されました。

オープニングは、留学生全員のダンスです。

何を踊っているかわかりますか?

DSC_9121

 

「♪恋するフォーチュンクッキー」です。

歌を口ずさみながら、とても上手に踊っていました。

DSC_9119 DSC_9122 DSC_9126

 

次は、2組に分かれての劇。

「あるある王子と満足姫」いう劇と、日本や外国の文化を紹介する劇は、どちらもよく考えられていて、演技力にも驚きました。

衣装もよくお似合いです。

DSC_9151 DSC_9157 

DSC_9167 DSC_9170 

 

その後は、ゲームタイム。

山手線ゲーム(のようなもの)、だるまさんがころんだ!で盛り上がりました。

 
だるまさんが~                                                    ころんだ!

最後に留学生と日本人学生との交流。

日本語で上手に話す留学生を見て、日本人学生も刺激を受けたことでしょう。

DSC_9178 DSC_9179

「お楽しみ会」の文字通り、とても楽しい会でした。
留学生のみなさん、ありがとうございました。

(KD)

留学生の短歌をご紹介します [2015年11月25日(水)]

<キャンパス便り>

9月から来日している留学生が日本語の授業で短歌を作りました。留学生短歌1
情景をよく詠んでいて、風景が目に浮かぶようです。
どの歌も心情が伝わってきて、来日してたった二ヶ月とは思えないほど、
味わいのある歌ばかりです。

短歌の題材は、日本での体験、望郷の念、友情、日常風景、などです。
ぜひご覧ください。

*+*+*+*+*+*+*

黄昏の渚にかもめ空を舞う帆布を揚げるどこへ行きたい?  ハン

寒い夜しとしと雨の帰り道「おかえりなさい」に温もり感じる  ウ

初めての新しい日々始まったホストファミリーほんとの家族だ  スマイ

江ノ島で波の音聞く夕方はふるさとをよく思い出したよ  トム

早い朝携帯振え目が覚めた異国言葉の誕生祝い  カキ

あたたかく静かに灯る提灯は客が帰ると寂しいように  呉

うれた柿ぶらぶらもみじすくすくと流れる時間見逃す人々  バン

明け方の静かな小川もう一度兄と一緒に釣りに行きたい  ウ

寒い夜明るい道おばあさん傘持ち歩きひとりさびしい  ベト

人生は、お金、恋、夢、ぜんぶほしいどこでやめようかんがえている  トム

*+*+*+*+*+*+*

留学生短歌2

留学生短歌3留学生短歌4

 

 

 

 

 

 

(KW)

秋桜祭だより~余韻~ [2015年11月17日(火)]

<キャンパス便り>

土曜、日曜の秋桜祭、そして昨日は一日かけての後片付け。
準備から片付けまで、参加した皆様お疲れさまでした!

準備の甲斐もあって、1号館5階の日文の展示ブースには、二日間あわせて延べ900人(!?)の来場者があり、中には学生と話しをしたり、先生に質問をしたりする方もみられ、終始にぎやかでした。
DSC_1062 DSC_1066

DSC_1061

また、14日(土)の午後からは、9月に学会発表をおこなった4年生が、その時の体験も踏まえながら、研究発表をおこないました。
聴衆の中には下級生の姿もみられ、普段なかなか聴く機会のない、他分野の先輩の発表に耳を傾けていました。

DSC_1088 DSC_1096

1号館3階では書道実習を履修している学生の作品展が行われ、子どもから年配の方まで、興味深げに作品を鑑賞していました。
DSC_1063 DSC_1064
15日には書道体験も行われ、たくさんの来場者が、思い思いの文字を紙にしたためました。
DSC_8894 DSC_8912

DSC_8921

秋桜祭は学生にとって、様々な活動の成果を発表できる貴重な場でもあります。
学生たちは今年の秋桜祭を終え、また来年に向けて研鑽を積んでいくことと思います。
ご来場下さったたくさんの方々、学科を訪ねて下さった卒業生の皆様、ありがとうございました。
また来年の秋桜祭でもお目にかかれれば、嬉しく思います。

(IK)

秋桜祭便り二日目~ホームカミング その2~ [2015年11月16日(月)]

<キャンパス便り>

後悔しないようにいっぱい勉強してください。
(2015年 M.K)

学生生活たのしんでね。
(2015年 A.H)

日本語を学ぶ、文学を学ぶということは、生産性のないことのように一般的には思われていますが、決してそんなことはありません。日本語は、コミュニケーションをするには、必要不可欠ですし、美しい日本語を使えることは人として品格に関わることです。そして、文学を学ぶことはその作家の生き方に真摯に向き合うことです。その作業は自分自身の生き方や、また相手を思いやる糧となるでしょう。一度しかない大学生活、知的探求をしてください。
(2014年 S.H)

やりたいことを、やりたい時に挑戦できるのは学生のうちだけだと思います。社会人や親になると、自分より優先することができたり、周囲の目が気になったりと、やりたいことをやりにくくなります。
今のうちに何でもやってみてください。いつか、思いがけず、その経験が役に立つこともあります。
(2002年 N)

久しぶりに足を運んだ日文の廊下や教室は雰囲気が変わっていなくて、とても懐かしかったです。毎日授業する側なので、時に授業をうける側にまわりたくなりました。
日文での学びは、社会人になってから役に立ちます!!楽しく学んでください。
(2012年 K.Y)

卒業して以来久しぶりに日文の教室など見てまわりました。雰囲気など変わっていなくて、とても懐かしい気持ちになりました。
(2012年 A.S)

みなさんも「昭和女子大学に来てよかった!」と最後に思えるキャンパスライフを過ごしてください!!人と人とのつながりを大切に。
(2015年 Y.T)

大学生活はあっという間ではありますが、自分のやるべき事に時間をあてられると思うので、ぜひ充実した4年間を過ごしてください。
(2015年 M.T)

DSC_1040

DSC_1068

DSC_8929

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

みなさま、ありがとうございました。
毎年来て下さる卒業生の方も多数いらっしゃいます。

いつでも立ち寄れる母校があるということは人生の宝物ではないでしょうか。
来年もお待ちしています。

秋桜祭便り二日目~ホームカミング その1~ [2015年11月16日(月)]

<キャンパス便り>

日文ホームカミング☆
二日目も、多くの卒業生の方々とお会いすることができました。
メッセージをいただいたので、紹介します。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

今しかできないこと、今だからできること思いっきり楽しんでください!
(M.K)

在校時より、卒業してからの方が、昭和のよさを実感しています(校則が厳しかったので)。
(1993年卒 K.H)

私達の頃と比べ、施設も充実していて、うらやましいです。勉強、サークル活動など多くのことを吸収して楽しい大学生活を送ってください。
(1994年卒 T.T)

就職に直結する学部が増えている中、大学で学ぶに値する学部・学科が日文だと思っています。卒業しても、また勉強をしたいと思える学問ですので、たくさん時間の取れる学生時代に思いきり勉強してください。
(1993年 N.T)

勉強で4年間を過ごしても遊んで4年間を過ごしても大学時代は宝物です。何年もたってから、あの頃は貴重だったと思い返します。後悔のないように過ごしてください。
(A.U)

私たちの頃より(20年以上前)きれいな校舎でうらやましいです。恵まれた環境でいろいろ学んでください。あなたの未来はもっと楽しくなるよ!!
(M.K)

日文で学んだことは将来のどこかで必ず役立ちます。それは職種においてというよりも、日常のふとした時に……です。今学んでいること、取り組んでいることに精一杯になればなるだけ、その「お役立ち」は増えていくと思いますので、自分を信じて頑張ってくださいね。
(2008年卒 N.T)

大学の勉強が楽しすぎてもう一度一からやり直したいくらいです。学生の方は研究を楽しみながらやってみてくださいね。
(2013年卒 M.Y)

1年生はできる限りいろいろな授業をとって選択肢を広げてください。2・3年生は、今の内に『学び方・調べ方』をマスターしてください。そして4年生は、人生最後の「先生からの評価」を大切にしてください。(目指せ!卒論「秀」)
(2014年卒 M.K)

学生時代も授業、テスト、提出物など、いろいろ大変なこともありますよね。その当時は必死の毎日ですが、社会人になるとそんな日々も良い時代だったと思えたり、もっとしっかり勉強も遊びもしておくべきだったなんて思います。
今しかできないことは沢山あるはずなので、時間とフットワークを生かして、楽しい思い出づくりに励んでください!
(2010年 A.K)

社会人は大変です。毎日理不尽なことで怒られたり、人によって意見を変えなきゃいけなかったり、覚える仕事がいっぱいあったり。学生には学生の悩みがあるけど、倍以上に悩みが増えます。でも、仕事が大変な分、大学の友達と会えるのが本っ当にリフレッシュになってます。学生のみなさん、目いっぱいやりたいことをやって社会人になってください。大人になっても楽しいことはたくさんあります。学生時代の思い出は貴重です。泣いて笑って今のうち色々経験してくださいね。
(2014年 T.T)

社会人になり、何度大学時代を懐かしんだことかわからない程です。今はまだ実感がないと思いますが、大学で過ごす時間は、とても大切な時間になります。月並みですが、大学で過ごす時間を大切にしてください。
(2010年卒 Y.S)