在学生の方へ

ご卒業おめでとうございます [2020年03月16日(月)]

ご卒業おめでとうございます。

卒業生の皆さんに、日本語日本文学科の先生方、助手さん方からお祝いのことばが届きましたので、お知らせします。

卒業おめでとうございます!みなさんのエネルギッシュな活躍にエールを送ります。
ステキな人生を!
青木 幸子

無限の未来が広がっている、と思ったら大違い。人生など存外に短いものです。加えて、
これからは大変な時代になりそうですね。ぼぉーっとしてないで、しっかり生きるんだよ。
市川 清史

忙しい毎日の中でも、仕事以外の【心安らぐ何か】を見つけて大切にしてくださいね。
植松 容子

今後、社会で多様な人と多様なやりとりがあると思います。そのやりとりに、日文での
学びが生かされ、みなさんがやさしい笑顔になっていけることを心から願っています。
いつも心に笑いを。
大場 美和子

御卒業おめでとうございます。健康とご多幸を祈念し、実りある出会いが多く訪れます
よう願っております。
烏谷 知子

ご卒業おめでとうございます。これからどんな状況の中でも自尊と自信を忘れずに素晴ら
しい人生を送って下さい。
胡 秀敏

これからの新しい環境は、1年のときの学寮がまた始まるようなもの。不安も戸惑いも
あるでしょうが、時間を重ねたら、同じ環境、同じ人との毎日でもどう変わるか、
今なら想像がつくはず。⊂(-╷-)⊃
須永 哲矢

大学で得たさまざまなことを活かし、自分らしく輝けますように。応援しています。
丹下 暖子

世界がこんなに繋がっているんだと認識している今日この頃。この繫がりを可能性と
力にかえて21世紀を逞しく生きていってください。
西川 寿美

皆さんの晴れ姿は、文学的想像力で見えていますよ。どうぞ、もっと晴れやかな人生を。
笛木 美佳

4年生のみなさん、これからのご健康とご多幸とご活躍をお祈りしています。A組のみなさん、
明日からは私はCAではなくあなた方の同窓生です。どうぞよろしく!
福田 委千代

この世は知らないことだらけ。だから一生、勉強する。学んだことは、いつか役立つ。
嶺田 明美

これからの、様々な出会いを大切にしてください。あなたの人生を豊かにするものと思います。
山本 晶子

どんな形でも良いので、本を楽しみながら読み続けて欲しいと思います。
山田 夏樹

結果を焦らず、一歩ずつ前進して行ってください。努力は必ず実を結びます。
横山 紀子

ご卒業おめでとう。いつでも「小さいもの」「弱いもの」へ思いを懸ける人になって
ほしいと願っています。
吉田 昌志

ご卒業おめでとうございます。自分を信じて、後悔のない人生を歩んでください。
上原 里菜

3月16日、学園に美しい花々が咲きました。実りがとても楽しみです。皆さんの豊かな
人生を応援しています!
川口 華織

人生はまっすぐにはいかない…しかし、その蛇行は面白いものでもあります。
熊澤 隆仁

今まで学んだこと全てを種にして、自分の人生の花を咲かせてください。
森園 美帆

一つひとつのことばを胸に、それぞれが新たな道をしっかりと歩んでいってください。
皆さんのご活躍を心から祈念しています。

日本語日本文学科学科長
山本 晶子

留学カフェ~リアルな日本語教育を知る 第2弾 [2018年07月11日(水)]

<在学生の方へ>

留学カフェを行います。
今回のテーマは日本語教育、タイトルは「リアルな日本語教育を知る第2弾」です。
日本語教育に興味関心のある方はぜひご出席ください。

日時:7月12日(木)昼休み
場所:リソースルームにて

「第2弾」というタイトルに「あれ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は、先週、第1弾を行いました!
日本語学校でのインターンシップ経験及び日本語学校見学経験がある日文4年生が説明をした後、質疑応答に移りました。参加した学生はいずれも日本語教育を履修中の学生達でしたが、授業で学ぶ日本語教育とは違う、「リアルな日本語教育」を知る貴重な機会となったようです。
日本語教育とは、日本語を母語としない外国人に対して日本語をどのように教えるのか、その教え方を研究したり、外国語としての日本語のメカニズムを研究する学問です。学問としての知識しかない学生にとって、日本語学校での経験を有している先輩の具体的な話は、これからの模擬授業での心構えや海外実習での具体的な注意点として学ぶことが多かったようです。

日本語教育を専攻する日文の身近な先輩の実体験は、大いに刺激になります。
第2弾へのご参加も、ぜひお待ちしております!

  

(KW)

ゼミ説明会を行います [2017年02月12日(日)]

<在学生の方へ>

日本語日本文学科2年次生を対象としたゼミ相談会を三日間に亘り行います。

一日目は2月8日に言語コースの説明会を行いました。
日本語学から二つのゼミ、日本語教育から二つのゼミが、
2年生に向けて、ゼミの概要、担当教員の紹介、ゼミ学生からの研究活動を
説明しました。

これから2年間所属するゼミを決定するにあたり、どの学生も真剣そのもの。
全体説明のあとのゼミ懇談では質疑応答が絶えませんでした。
二日目は13日に文学コース、三日目は15日に言語コースと文学コースの
ゼミ説明会を行う予定です。

2年生のみなさんへ。
現在の興味関心を追究することはもちろんですが、
今回のゼミ説明会で新たな分野への探究心が生まれることもあります。
先入観や得意不得意という気持ちをいったんわきに置いておくことをおすすめ
します。
新たな出会いや発見を楽しみに、ゼミ説明会に出席してください。

【担当教員からのゼミ概要説明】
DSC_2040 DSC_2043 DSC_2048

【ゼミ学生からの研究活動の説明】
DSC_2046 DSC_2049

【ゼミ懇談】
DSC_2065 DSC_2064 DSC_2058

(KW)

 

留学カフェ ~韓国 及び ボストン日本文化プログラム [2016年10月31日(月)]

<在学生の方へ>

11月に留学カフェを2回開催します。

11月15日(火)は韓国をテーマとした留学カフェ、
11月18日(金)はボストン日本文化プログラムをテーマとした留学カフェ、です。
いずれも時間は昼休み、場所は日文リソースルームで行います。

留学とひとことで言っても、行先や期間、内容が違えば、全く別物です。
経験者だからこそ言える「ひとこと」が聞けると思います。

留学に興味がある方は、ぜひ参加してください。

留学カフェポスター20161115 留学カフェポスター20161118

(KW)

 

1年生向けのTOEIC概要説明会を開催しました! [2016年04月30日(土)]

<在校生の方へ>

日本語日本文学科の学生さんの中には外国語に対する苦手意識を持つ方もいるのではないでしょうか?
特に世界の共通言語とされる「英語」は、これから益々グローバル化していく社会で必要となってきます。
もちろん、留学や外国の人とコミュニケーションを取るうえで「英語」は必要ですが、
自分たちの国の伝統や文化について外国の人に伝えるためにも必要不可欠です。

今回は1年生向けに実施された「TOEIC 概要説明会」の様子を紹介します。
会場では、「え!いきなりTOEIC!?」「名前は知っているけど…」という声が聞こえてきました。

IMG_0783

土曜日の午後に関わらず、出席率も高く、真剣な面持ちで説明を聞いていました。
講師の方の、「TOEIC」の勉強法を「ダイエット」に例え、常に自分の現状を知ると目標が明確になる!
(ダイエットでは体重、TOEICではスコアを把握する)というお話では笑いが起こり、とても和やかな雰囲気でした♪

IMG_0790

最後には、サンプルテストを使ったTOEICの模擬体験を実施しました。
現時点での実力を知るいい機会になったのではないでしょうか(*^-^*)

 

これから実施されるTOEICパート別セミナーに参加して、
7月のTOEIC IP テストに向けて頑張って下さい!!

(YD)

3年対象キャリア支援講座 [2016年01月18日(月)]

<在学生の方へ>

雪が降り、寒い一日となりましたが、本日は3年対象のキャリア支援講座を行いました。
新卒ハローワークのジョブサポーターによる講座で、
内容は「ビジネスマナー」です。
DSC_9363 DSC_9372

「ビジネスマナーなんて常識だよねぇ」というコメントが聞こえてきそうですが、学生さんにとっては《常識》でも、社会人から見ると《非常識》なのでは!?と思うことがしばしばあります。
たとえまだ学生という身分であっても、就職活動の際には、社会人として相応しい振る舞いをすることが求められています。

「私はきっと大丈夫!」という方も、
「なんだか不安になってきた」という方も、
基本に立ち返ってみることが何より大切です。
DSC_9359

たとえば・・・、
身だしなみ、話し方、立ち居振る舞い、など外見に関わることは、ご家族やお友達にアドバイスをもらってはいかがでしょうか。
話し方、ESの書き方、メールの心得、などは自分では直しにくいと思いますので、学内外の支援講座を利用してみることをお勧めします。
気を付けなければならないのは、SNSの利用の仕方です!!発信する内容と個人情報の流出には十分気をつけてください。
DSC_9376

日本語日本文学科では、学年に合わせて就職支援講座を開催しています。
日文生のみなさん、何か御希望がありましたら、教授室までお申し出ください!

(KW)