博物館への誘(いざな)い [2010年08月04日(水)]

夏休み、いかがお過ごしですか。民俗学を担当しています渡辺伸夫です。
この夏は厳しい猛暑です。くれぐれもお身体ご自愛下さい。
この夏休み期間中、学芸員の資格取得を目指す4年生は、館務実習を行っています。
その実習生を受け入れている博物館や美術館を訪れてご挨拶に伺うのは、私たち教員の務めです。
私は8月3日(火)に埼玉県の春日部市郷土資料館、4日(水)に入間市博物館を訪問します。
実習の様子などをうかがった後に、館内を見学するのが大きな楽しみです。
春日部市は押絵羽子板、入間市は狭山茶の地場産業で知られています。私の専門は民俗ですが、それぞれ特色ある展示に魅力を感じています。
この夏休み、皆さんも博物館・美術館に足を運ばれることをお奨めします。
どうかお元気にお過ごし下さい。