メモリアルパーク [2012年07月20日(金)]

東日本大震災から1年3カ月経った6月に、被災民俗資料保存のため、現地調査に行きました。

気仙沼では、住宅地に船が残されていました。

陸前高田市では土台のみになった市街地の中に、公共施設の建物が廃墟となって残されていました。

この震災を忘れないように、後世に伝える残す“カタチ”を、現地では模索しているそうです。

気仙沼では、この船を中心にメモリアルパークの構想が挙がり、

陸前高田では、被災した建物を残すのか、石碑等にするのか意見が分かれているそうです。

あなたは、どのように考えますか?