【歴文らじお】ネットでオープンキャンパス ~歴文1年生に話を聞く その3~ [2015年07月25日(土)]

こんにちは、松田です。

「ネットでオープンキャンパス~歴文1年生に話を聞く~」の第3弾です。

歴文生のみなさまの興味の方向性など、ぜひお聞きになってくださいませ!

DSC03666_RDSC03669_RDSC03668_R

オープンキャンパス/AO対策の話/歴文にはいって歴史資料を見に行く喜びが/歴文でしか得られない体験

元気でフットワークの良い学生を求めてます!/夏と後期に向けてのビジョン/小野寺先生「ヨーロッパ歴史演習」(ドイツへの研修旅行=歴文の授業)に向けてお金を貯める/後期にこんな授業を履修したい/博物館や美術館を見て回りたい

ドイツに行きたかったり、スペインに行きたかったり、身近なものを見て回りたかったりとそれぞれ違うんだけど、歴文がモットーとして掲げる「手で考え、足で見よう」の雰囲気が濃厚にあらわれた対談だったかなぁと思います。

「フットワークが軽いといいよね」という話があったかと思いますが補足。歴史をやるんだったら史料を探すときに、「よっしゃ国会図書館いって史料探してくるで!」とか「地元の郷土資料室の職員さんに話を聞いてくるで!」みたいなことをサクサクやって、自分が求めている情報にうまくたどり着けなかったら、ちょっと落ち込んだ後、「じゃ、次はどうしたらいいか、先生に相談しにいこう!」ってパッと頭切り替えて動けるようになれるといいねということです。そうやって動いていると、どんどん成長できるからね。