【歴文らじお】4年生に歴文の魅力を語ってもらう その1 [2016年06月11日(土)]

こんにちは!松田忍(日本近現代史担当)です。

本年度もオープンキャンパスシーズンが近づいて参りました。たくさんの受験生のみなさまに、昭和女子大学の歴史文化学科を見に来てほしいなぁということで、歴文4年生のみなさまに集まって頂きました。

今回ご協力頂いたのは日本近現代史ゼミ(松田ゼミ)の篠崎さん、泉さん、小熊さんです。どうぞ楽しんでお聞きになって下さいませ!

【01】オープニング!/みんなはオープンキャンパス来た?/篠崎さん「雰囲気を見ようと思ってきた」/オープンキャンパスはいくつ回った?/広いグラウンドで学べる/歴文はふわっとしていた/学生がフリーに話すオープンキャンパス/昭和のオープンキャンパスは素人臭い/司書資格を取りたいなと思って選んだ/みんなの取っている資格

DSC04334_R

【02】専門はどうやって選んだ?(泉さんの場合)/ルーツ探しとしての日本近現代史/戦後の沖縄史

【03】専門はどうやって選んだ?(小熊さんの場合)/入口は新撰組/趣味としての歴史と学問としての歴史/女性史、民俗学、服飾史などを取ってみた/アメリカ留学が決め手/在米日本人の強制収容

DSC04338_R

ここで小川さんと強瀬さんが乱入。5人+松田でお話しを続けます。

DSC04359_R

【04】専門はどうやって選んだ?(篠崎さん)/最初は仏教文化史

歴文らじお企画まだまだ続きます!!