トビタテ歴文!世界へのカケハシになろう! [2017年05月01日(月)]

本学が発行している機関紙『昭和学報』に歴文の学生の記事が2件掲載されましたのでご紹介いたします!

1つ目はKAKEHASHIプロジェクトに参加した橘結衣さんの記事です。KAKEHASHIプロジェクトは日本文化を学生たち自身の手によってがアメリカに発信するプロジェクト。橘さんはプロジェクト概要が紹介されるやいなや、「是非いってみたい!」と手を上げて参加なさいました。とにかくまずは飛び込んでみる精神、すごくいいですね!!

KAKEHASHIプロジェクトに参加した橘結衣さんの記事(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

もう1つは文科省が募集している「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に採用された佐藤萌々恵さんの記事です。「トビタテ~~」は海外留学の計画を自分で立ててプレゼンし、その内容が素晴らしいと認められた人に対して、文科省が経済的な支援をするプロジェクトです。留学計画の作成、本当に大変だったと思いますが、佐藤さんは熱いパッションで見事採用を勝ち取りました!!その留学計画の内容は記事をご覧下さい。

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムに選ばれた佐藤萌々恵さんの記事(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

昭和女子大学の魅力の1つは「海外が近い」点にあります。今年歴文に入学した1年生でも海外を体験しやすい大学として、昭和女子大学を選んだ学生がたくさんいらっしゃいます! ほんとかな~と思われる方は、書店の受験書コーナーで市販されている大学案内を是非ご覧ください。昭和女子大学から海外へ留学する学生数の圧倒的なボリュームに驚かれると思いますよ!

橘さん、おつかれさま~!! 佐藤さん、身体に気をつけて、一生懸命頑張ってこい!!