お泊まり会(松田ゼミOG・2014年卒)の実況中継! [2019年02月02日(土)]

こんにちは、松田忍(日本近現代史)です。

2014年卒業のゼミメンバーが都内某所のマンション型ホテルでお泊まり会を開いているとの情報をゲットし「ブログ記事にするから、情報を送れ!」と厳命!

「歴文アピールのためならいつでも協力しますぜ!」との熱いメッセとともに写真が送られてきました(正のアピールになるのか負のアピールになるのかは謎だが笑)。

こちらです!じゃじゃん!

卒業後5年経っても当時のゼミメンバーの過半数が集まる結束と歴文愛の強さ。つか君ら1年に何回一緒遊んどるんや!!笑 写っているのは6人ですが撮影者を含めると7名の宿泊。「学寮だー」と盛りあがっていらっしゃるようでした。

撮影しているのは在学当時と変わらず、ゼミ専属カメラマンK。そしてゼミ専属カメラマンKといえば、いつも持参する謎の歴史ゲー。

(俺的最強の石庭をつくるボードゲーム)「枯山水」なんかを秋桜祭に持ってきたこともありましたが、今回は (様々な偉人を組み合わせ、最強の偉人を作り出す)「ソクラテスラ~キメラティック偉人バトル~」(下の写真)を持ちこんだそうです。

この写真に写っているのは殿堂入りした最強の偉人だそうです。「失翼の/チン/ヌダ/ハン」「開闢の/ニコ/オパ/リスト」。なんじゃこりゃ!!笑 歴史ネタ全般に強い奴らなんで、さぞ楽しかろう!

K「こんなゲーム一緒に遊んでくれるの歴文の友達だけなんすよ~!」ってそらそうだろ!!笑

せっかくキッチン付きのホテルに泊まったということで、朝食はフレンチトーストをつくったそうです。

ただ最後だけ「ややバエ」の写真を送ってきても、時すでに遅し。

彼女たちから後輩のみなさんへのメッセージ

N「皆さんが得るものは、学友ではありません。生涯の友です。気の合う仲間と同じ時間を過ごし、同じ釜の飯を食う……そうして10年経った今でもこうして楽しく過ごしてます。職場の人と話してても、こんな風に卒業後も遊んでくれる人らがたくさん居るってのは珍しいようで。いい時間を過ごしたんだなあ。」

T「みんなで楽しくすごす方法を学びコミュニケーション力をあげるために、研修におもちゃを持ちこむべし。また就職先はしっかり悩んだ方が良い。今でも悩むんだから。」

I「演劇部の後輩のみなさん、新歓公演に顔出す計画を立案中なのでよろしく!」

彼女たちの今の勤め先はホテルだったり、デパートだったり、メーカーだったり、福祉関係だったり、旅行代理店だったりといろいろ。社会にでると、会社の人と家族としか顔をあわせないなんてことも多々ありますが、こうやって帰ってこられる場所があるのは羨ましいな~と思いますぜ。

まぁ、これからも元気にやって、ますます幸せになってくださいな♪