吉田律人先生のご講演のお知らせ [2019年05月22日(水)]

こんにちは、松田忍です。

2019年7月10日に開催される昭和女子大学近代文化研究所所員勉強会に、横浜開港資料館の吉田律人先生をお招きして、「京浜地域の浴湯業と担い手たち―都市移住者の視点から―」と題するご講演をお願いすることになりました。吉田先生は2018年度に横浜開港資料館に開催された「銭湯と横浜」展に中心的に関わられた方で、銭湯に関する奥深い知見をお持ちの先生でいらっしゃいます。

家にお風呂があることが普通の時代に生まれた、現在の学生のみなさんにとって「銭湯」は縁遠い存在かも知れませんが、銭湯は日本の近現代都市を代表する風景であり、今もなお多数の銭湯が都市地域にて営業され、人びとの憩いの場となっています。

銭湯を通じて日本近現代史にせまる、吉田先生のご研究のお話を伺ってみませんか?

「所員勉強会」となっておりますが、学生の参加も自由でございます。会場の都合がありますので、お越しになる方は松田までご連絡頂ければ幸甚に存じます。戦後史に興味ある学生、是非ご参集下さい!