学寮2日目 ―労作― [2019年06月06日(木)]

こんにちは、松田忍(日本近現代史)です。

学寮2日目の午前は労作をおこないました。前半後半に分かれて、ミカン畑の草取りと玉ねぎの収穫をおこないました。作業前のみなさんの様子!

玉ねぎの収穫。東明の先生方によると、今週に入って急に大きくなったとのことで、かなり「巨大」な玉ねぎもありました。その一方で赤ちゃん玉ねぎもあり、楽しみながら土いじりをしました。

後半はミカン畑の草取りです。例年の6月の東明学林ではミカン畑の肥料やりをやることが多いのですが、草取りは初めてです。一週間前に抜いておいた草を熊手でかき集め、テミにいれて、まとめます。学生のみなさん、チームワーク良く作業を進めていらっしゃいました。

作業している畑の背景には富士山が!写真にするとうっすらしか見えないのですが、肉眼では本当にきれいでしたよ!

助手さんたちも元気です!

歴文の東明学林順調に進んでいます!