秋桜祭報告③ [2019年11月11日(月)]

歴文3年菅谷と2年大賀です。

無事に第27回秋桜祭が終了しました。歴文有志による―REKIBUN―では、秋桜祭のためにクイズの作成やワークショップの準備をしてきました。今年度のワークショップは和綴じを作成し、多くの方に体験して頂くことができました。

また、今年度の有志では新選組の羽織とハイカラさんの衣装の製作に挑戦しました!今回は製作過程を少し紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはハイカラさんの衣装の製作過程です。型紙を使って袖部分を製作しているところです。実際に製作してみて、次に行う作業工程がわからず不安でしたが出来上がった衣装に愛着を持つことが出来ました。

 

こちらが新撰組の羽織のだんだら模様を摺っているところです。

何回この作業するんだろうと思いながら作業していました。この時は先が見えなかったです。ギリギリの完成になってしまいましたが、なかなか出来ない経験ができ貴重な体験ができました。

指導してくださった安蔵先生、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

製作した衣装は来場者の方にも体験して頂きました。

ハイカラさんの衣装かわいいですよね?

 

有志ではこのように学生が主体となり秋桜祭の出し物を企画しています。貴重な体験もできますのでぜひご参加ください。