2017年6月19日の理事長ブログ [2017年06月19日(月)]

 六月の富山は水田の苗も伸びて緑があふれ、遠山には残雪が残る。
鶴岡から毛呂富美子さんの訃報が届く。農園で野菜の世話をしているうちに気分が悪くなり、病院に運ばれてそのままだったそうである。楽土苑と名付けた広大な農園でコメだけでなくたくさんの果樹、野菜、ハーブ、動物を育て地域の人に頼られ愛され支えられて、あらまほしき高齢期だった。昨年7月にお目にかかったのが最後。私は講演の予定があり、お葬式にうかがえない。4月の守屋さんといい、お世話になった立派な方たちが去って行かれるのは寂しい。
 6月12日月曜日午前中京都から帰り、都庁の会議。終わったところで偶然、打林さんに会ってびっくり。大学に帰っていろいろ打ち合わせなど。お迎えをして太子堂へ。
 13日火曜日9時半理事会前打ち合わせ。10時過ぎ能登輪島から漆の大徹さんが見える。30年前ボストン校に漆器を製作してくださったようだが、この秋漆塗りのバイオリンを携えてボストンに行き現状を見、修復したいとのこと。10時40分から大学ミーティング。12時過ぎアドミッション部長。指定校制度もそろそろ検討が必要。13時トランスコスモス財団が奨学金を給付してくださるというので感謝状を差し上げる。たくさん採用していただいた卒業生たちが頑張ってくれている賜物。15時指定校説明会。それが終わってすぐ旭化成の経営諮問委員会。マンション建材の痛手から立ち直り立派な業績。終了後、懇親会。

IMG_4907

 14日水曜日JAFEの女性意識調査について打ち合わせ。10時40分雑誌取材。東京ロータリークラブの例会のあと今期の各委員会の発表。15時30分福田元総理訪問。いったん大学に帰り、わかなのお迎えのサポートのあと渋谷で旧総理府の仲間との会食。
 15日木曜日9時大学部局長会。そのあといくつか打ち合わせ、10時40分大学ミーティング。13時理事会。効率的に議事進行して、15時前に終わる。15時20分過ぎに出て東京駅まで行き、「かがやき」で富山に。18時半過ぎに着いて富山で第一ホテルの中小企業同友会全国女性交流会へ。約700人の出席者で盛会。知事、市長、北銀頭取も同じテーブル。たくさんの女性がご挨拶に来てくださる。経営者の方は積極的。第一ホテルに泊まる。
 16日金曜日。朝、城址公園を散歩。10時から講演。光葉同窓会富山支部の方々が来てくださる。終了後、著書にサイン会。前に書いたものを読んでくださっている方も多く、人生が変わったと言ってくださる方もいて感激。富山県中小企業家同友会の役員の方たちとお昼をご一緒してから、富山大学の今村さんと話す。そのあとアルペンのケアハウスへ行き、菅原浩さんを見舞う。もう長くないと心細そう。そのあと大島さんと富山の状況、福祉の課題など話す。人間的に素晴らしく何か応援したくなる。「なごとり」まで送ってもらい、姉などと会食。立山町の家に泊まる。
 17日土曜日朝起きて常願寺川の方まで散歩。緑いっぱいで空気がおいしい。谷口さんも来て立山桂台に。山菜をコースで食べるが14品もついて2000円。すべて手作り。山ウドや蕨、よしななど山菜をたくさんいただく。称名滝のほうまで行く。15時から北日本新聞の平成広徳塾で講演。終了後富山駅に行き、新幹線で帰る。同じ列車に岸田外務大臣がご一緒。
 18日日曜日朝10時半から三茶子育てファミリーフェスタ。区長も来てくださる。志摩地域連携センター長の尽力で出展者が多く第2会場も。光葉博物館も安蔵館長が協力してくださる。オープンキャンパスもたくさん来場者がいて賑わう。11時15分に失礼して半蔵門へ。警視庁の女性の会の「白ばら会」で講演。女性警察官が増えている中で今年2月3つの警察署の署長に女性が就任したそうだが、その一人が昭和女子大学の卒業生だというのでびっくり。頑張ったのだなと感心。夕食はわかな一家が来る。三茶子育てファミリーフェスタが楽しかったらしい。

2017年6月13日の理事長ブログ [2017年06月13日(火)]

 今週は長い期間にわたって交渉してきたテンプル大学ジャパンキャンパスとの連携を記者発表した。
5日の月曜日朝10時半からエングラー学長ご夫妻、副学長はじめフィラデルフィア本校の関係者と、ブルース・ストロナク学長や日本校の関係者がみえ、昭和女子大側の関係者も見守る中で交流協定にサイン。そのあと繰り返し、繰り返し、広報用の写真を撮る。
 学生が御一行にキャンパスを案内。お昼は第一会議室でブッフェランチ。14時から記者発表。文科省記者クラブの方たちは加計学園の問題でお取込みだが、全国紙4紙、専門紙など総勢50人近くの記者が来てくださる。終了後も新聞のインタビュー。皆さんが好意的な質問をしてくださる。
170605_0872new
終わった後スコールのような夕立。孫たちは英毅さんが休みを取れたので、みんなでディズニーランドへ行って疲れ果てている。私の子育ての時期には連れて行ってやらないのを当然と思っていたが、今の親はおそらく何回も連れて行かねばならないらしい。
6日火曜日、朝日、毎日、日本経済新聞の3紙が取り上げてくださる。読売新聞は金曜日。報道を見たとのメールや電話がある。13時から幕張メッセの看護サミットで鼎談。3000人以上の看護師さんが全国から集まって壮観。片道1時間半ぐらいかかる。大学に行って16時常勤役員会の打ち合わせ。理事会と重なるものを除くと議題はとても少ない。夕方は太子堂へ。
7日水曜日9時実践倫理。最大のステークホルダーたる学生に私から直接話すべきだと思ったので、予定を変更してテンプルとの連携について話す。この学生たちが3年になるころ実現するので、ぜひこの機会を活用してほしいと訴える。10時40分グローバルビジネス学部の学部長、学科長。来年からの新コースについて。11時30分BSTのマリアン・ブラックさんが英国に帰るとのことでごあいさつ。建築期間中のプールについても手当てができそうでよかった。グローバルビジネス学部の話の続きもあり、ロータリーは欠席。14時30分来客、15時30分駒崎さん、16時30分リーダーズアカデミー。18時30分男女共同参画局時代に一緒に働いた村上ご夫妻と夕食。久しぶりだが二人とも人柄と頭の良い素晴らしい人たちなので話が弾む。
8日木曜日10時40分、大学ミーティング。13時常勤役員会。勤務評定打ち合わせ。16時からテンプルの人達と関係者にごあいさつ。いったん大学に戻ってからパレスホテルで「山上の光」授賞式。たくさんの方にお目にかかる。
9日金曜日。午前中ごあいさつ。続いて資生堂福祉財団評議員会。14時から勉強会。17時過ぎ大学。夕方太子堂。
10日土曜日午前中原稿を一本仕上げてから13時スーザンファー教授、岩男先生と昼食、来年のシンポジウム。ぎりぎりで15時の指定校説明会に間に合う。夕食はわかな達。
11日京都のノートルダム女子大で講演。東京女子大の学長だった眞田雅子さんが4月から学長になっておられる。中作さんと青紅葉がみずみずしい下賀茂神社を訪ねて中田権宮司さんのお話を聞く。北山の秋山というお店で夕食。カウンターで10人だけのこじんまりしたお店だがとても良い料理だった。京都に泊まる。

2017年6月5日の理事長ブログ [2017年06月05日(月)]

 あっという間に5月が過ぎ、緑は濃くなってきた。今頃が戸外で過ごすには1年で一番快適な日々で、バラに続いて泰山木やうつぎなども咲き、花の香り、葉の香り、空気がかぐわしい。昨年のアルハンブラ宮殿が芳香に包まれていたのを思い出す。花橘の古歌のように香りは昔を思い出させる。6月4日は天安門事件。湯布院に泊まっているときにニュースで報道されていたのを思い出す。
5月29日月曜日は大学へ行ってから11時半、日本工業倶楽部で日本MOT振興協会の総会理事会。
久しぶりで黒田玲子さんに会う。相変わらず研究者として大活躍で忙しそう。三軒茶屋まで一緒。14時岡山さんと松村さん。15時みずほ証券の方々と7月5日のシンポジウムの打ち合わせ。7月5日夜、神通会の総会とぶつかる。16時半湯川先生。17時八代先生と山田先生。
わかなと正門で会い、マー君と先に太子堂の家に。だいぶ重くなっているし、3人連れて移動するのは本当に大変そう。
30日火曜日は9時半、今井・浅田・飛田先生がボストンに行く前の打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。14時北國新聞の取材。15時30分日経新聞。16時30分過ぎ女性文化研究賞の受賞者の方々。今年は受賞者も立派で講演も充実していてうれしい。また特別賞の遠藤みちさんもお年を召していらしても70年の志の素晴らしさに感服。瀬戸山さんも頑張っている。岡沢さんが来てくださってびっくり。遠藤さんと長年のお付き合いだそうだ。
IMG_1815
31日水曜日、アサヒグループホールディングスの取締役会。昼食を済ませて12時50分ごろに帝国ホテルで東京ロータリークラブ。久しぶりで小峰隆夫さんの話を聞く。とても分かりやすく話される。14時外部打ち合わせ。18時半福川伸次さんたちと会食。
6月1日木曜日9時大学部局長会。そのあと学長、常務理事などと打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。割と早く終わったので12時半ごろ新宿ヒルトンでCATALYSTのソリューション・サミットへ。外資系企業が多く日本の企業の会合と雰囲気が違う。昭和女子大の学生たちもよく頑張っていた。カサノバさんなどたくさんの人に会う。そのあと石原さんを訪問。17時40分過ぎ竹橋会館で総理府OB会。懐かしい方々にたくさん会う。何か20-30年前に戻ったよう。中山太郎さん、野中広務さん、福田康夫さんも。皆さんお元気。そのあと女性人権機構の総会にプレスセンタービルへ。
6月2日金曜日、3月8日のシンポジウムでご一緒したNYでイメージトレーニングをしておられる中高部OGの日野江都子さん。30分ほど話して中高部を見ていただく。11時城南信用金庫の小原白梅育英基金奨学金の理事会。吉原さんは本当に先見の明がある。大学に戻ってから15時パレスホテルの日本診療放射線技師会70周年大会で記念講演。ほとんど男性だがピンクリボンアドバイザーの女性も。
また大学に戻り、少しわかなのサポートをしてから19時半シャングリアホテルでのテンプル大学でのダイアモンドディナー。ここも非日本的な華やかなパーテイ。思いがけない方たちとお目にかかる。
6月3,4日は久しぶりに外出せず、洗濯物を出したり、礼状を書いたり、懸案処理。
夕食はわかな一家。日曜日は英毅さんがゴルフでいないので子供たちを連れてわかなが来る。夕食はかぐみたちも。

2017年5月29日の理事長ブログ [2017年05月29日(月)]

 河合塾の入試偏差値でよい数値が出たので皆さんの尽力に心から感謝。
 土曜日は岡谷市で講演後、諏訪大社を参詣し上諏訪で片倉さんご家族と泊まる。
 杉木立諏訪のみやしろ御柱太きたてて鎮まり給う
 遠山の雪も緑に諏訪の湖はつなつの風ひかりおどれる
 22日月曜日横浜国立大学の経営協議会・学長選考会に出席。新しいキャンパスに移るときに宮脇さんが植えられた木々がうっそうと茂り素敵だが、自然循環には100年以上かかるので手入れが大変だそうだ。大学に帰って富山県朝日町から笹原町長がおいでになり包括協定調印。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 15時30分読売新聞の取材。18時から女性・生活協会の齋藤さんの慰労会。上野さん、岡島さん。岡島さんのご夫君はサッカー協会の専務になられたそうだ。
 23日火曜日9時30分理事会打ち合わせ、10時40分大学ミーティング、13時30分大塚製薬の方と日経ウーマンのインタビュー。女性健康科学研究所と連携ができるといいのだが。15時30分日本放射線技師会の方々。太子堂へ。
 24日水曜日10時50分福祉社会学科について懇談、お昼ロータリー、終了後プログラム委員会。15時過ぎオリックス株式会社シニア・チェアマン宮内義彦さん。八代さんと規制改革会議のお話など。女性教養講座の講師として宮内さんをご紹介し、教育会議へ。名誉教授などの称号授与。長い間支えてくださった方たちに感謝。夜は若奈たちと下北沢でそば懐石。
 25日木曜日は10時40分大学ミーティング。13時理事会。お忙しい学外理事の皆さんも出席してくださる。15時前に終わる。16時30分評議員会。いずれも28年度決算、事業報告など案件をご承認いただく。昨年退職金で膨らんだ人件費支出も落ち着き、良い数字になって一安心。夕方太子堂へ。
 26日金曜日雨が激しい。11時30分比嘉さん。12時15分ハーバード大学インターン生との面談。13時テンプル大学。13時30分NPO昭和理事会。こちらの決算も堅調。社会福祉法人化も見えてきた。問題はスペース。15時ダイバーシティ推進機構の打ち合わせ。17時過ぎに大学を出て河野さんのお通夜。そのあと西麻生の素敵なお店で会食。
 27日土曜日さわやかな晴天。岡谷へ行く中央線も八王子を過ぎるころから緑がきれい。片倉さんご夫婦も駅に来てくださる。諏訪市長他多数の方が来てくださる。13時30分から15時まで講演。武井武雄美術館、諏訪大社、万治の石仏などを訪れてから諏訪湖畔の鷺乃湯へ。片倉さんたちと夕食。
 28日も素晴らしい天気。6時過ぎに起きて湖畔を散歩。入浴してから皆さんと朝食。上諏訪の駅に送っていただき、八王子経由で本郷台へ。すっかり変わっている中でよろい寿司などは昔のまま。夕食に若奈一家、香久美一家も唯離ちゃん以外は全員集合。

2017年5月22日の理事長ブログ [2017年05月22日(月)]

さつきのの光まぶゆき学園に賢き人の集ううれしさ
今週は漆品川女子学院理事長、国連のUN WOMENの加藤さん、コロラド大学の学生たち、盛山法務副大臣、上川前法務大臣、馬場あき子さんなど次々に大学に来ていただき、有意義な話をしていただいた。私は月曜日から日曜日まで7日間大学へ。
5月15日月曜日は9時に瀧澤准教授の急逝について打ち合わせ。10時来客。  
11時半にキャピタル東急で岡沢さん、小渕さんと昼食。昨年、岡沢さんの奥様が亡くなられたのでできるだけ早くお目にかかりたいと思いながら時間がたってしまった。さぞお寂しいだろうと心配していたがだいぶお元気になられていてよかった。続いて文科省の私立大学等の振興に関する検討会議へ。一応これでまとめようということで最終回。大学に戻り、17時に学内打ち合わせ。太子堂へ。
16日火曜日9時半常勤役員会打ち合わせ、10時40分大学ミーティング。議題が多く13時近くまで。13時30分清流出版インタビュー。 15時半過ぎ漆先生。中高部の教員に話していただく。ぜひ中高部のみんなも同じ危機意識を持って取り組んでくださればよいのだが。18時30分、丸の内で学校再生について公共政策調査会の方たちと宮崎みどりさんの慰労会。皇宮警察本部長をした人もいて話が弾む。
17日水曜日9時30分国連の加藤さん。来日中の短い時間だが話すことがいっぱい。次の日経の方を待たせてしまう。ボストンで山下さんも言っていらしたが国連の中でUN WOMENの存在が大きくなっているのは良いこと。続いて日経新聞、11時アドミッション部長。12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。キャリアママインターンシップも学生の申し込みは多数。高木准教授のところにはいろんなプロジェクトのオファーがあるらしい。13時30分新学科広報用の動画撮影、14時30分今度は日経の夕刊の取材。15時45分、生活科学部の方たちと打ち合わせ。18時少し遅れて八芳園での紀伊国屋90周年のパーテイ。杏林大学の跡見学長、黒川清さんなど大学関係者も多数。
18日木曜日9時大学部局長会。続いて将来構想検討委員会、定員増ができなくなる前にもう少し定員を増やすべきか、質を高めるべきか、悩ましいところだが「質」優先で行くべきだろう。そのあと大学ミーティング。13時から常勤役員会。15時45分ごろ文科省高等教育局長。広報室。そのあといろはちゃんの誕生日なので下北沢、公文、経由で太子堂へ。アワビやサザエをいただいたのでみんなで賞味。
19日金曜日朝銀行へ寄ってから大学へ。10時横浜国立大学の方々。12時前内閣府の南さん、先のGSWの話をしながら昼食。コロラド大学のビジネスの学生とワークショップ。南さんの英語は本当にきれい。14時学生と面談。16時過ぎ盛山法務副大臣、森本准教授の授業で話していただくが内容が盛りだくさんでみんなに聞かせたい。学生の質問も多く頼もしい。
DSC01229
18時30分下北沢で会食。
20日、12時45分ごろ上川前法務大臣。とても熱心によい話をしてくださる。そのあとジムで運動とヨガをしてから神田の学士会館での光葉同窓会支部長会議。お世話になっている方々と久しぶりにお目にかかる。
21日日曜日10時光葉同窓会総会。馬場あき子さんがみずみずしく若く頭脳も口跡もさえておられるのに感心。着物姿も素敵。人見円吉先生について初めてうかがうエピソードが多く楽しかった。日差しが強い中で記念撮影。夕食はみんなで外で会食。唯離ちゃんは試験と言って不参加。子どもたちが親と行動を共にするのは小学生までなのだ。

2017年5月15日の理事長ブログ [2017年05月15日(月)]

ボストンでの連休のあと大学に行くとバラが花盛り、緑もだいぶ濃くなった。今週はGlobal Summit of Womenが開催されたので、いろいろ新しい経験をした。
5月9日緑豊かなボストンから直行便で東京へ。時差で1日失う。ボストンのラウンジで卒業生の日中旅行に同行するゴードン教授夫妻と一緒になる。ハーバードはこのようにexclusiveな卒業生の愛校心を涵養しているのだと感心。
16時ごろに成田に着き、17時半ごろに東京駅で富山の方たちと別れる。それからGSWの最終打ち合わせに直行。アイリーンは相変わらず。
5月9日、久しぶりで大学へ。ミーティングや決済など。お昼学友会の新年度の役員。ストナク学長が来訪。いよいよ出発進行。太子堂へ。帰国時の時差克服は順調。
5月10日、朝7時半ごろ家を出て東京証券取引所へ。アイリーン、中村さんなどとともに初めて鐘を鳴らす。「一生経験することはない珍しい体験をさせていただきました」と言ったら清田社長に将来卒業生が起業した企業が上場するときにおいでくださいと言われる。大学に戻り、11時半月田先生と面談、15時過ぎ女性教養講座の森本あんりICU副学長にごあいさつ、17時40分リーダーズアカデミーで開講あいさつ。年々意欲的な学生が増えている感じ。
DSC01189
太子堂へ。
11日木曜日、いよいよGSWが始まる。私は14時前に新高輪グランドプリンスに行き、ユーススカラシップの学生たちと話す。世耕大臣はなかなか雄弁。榊原会長とグレン・福島氏。そのあと小池都知事。
開会式は安倍総理が自信満々で登場。カザフスタンの参加者が制止も無視して取り囲んで写真撮影。40分ほど遅れて終わりバスで迎賓館へ。花鳥の間で夕食をとってから前庭へ。満月のもとで、きれいにライトアップされ、太鼓のタオも素晴らしい。鏡割りなどで飲み物はたっぷり。たくさんの方たちと会う。フェースブックでアップされた写真を見てNYの寺尾さんからメール。
5月12日は1日中、新高輪プリンスで。昨日の歓迎レセプションが大成功だったので実行委員の皆も機嫌が良い。たくさんの知人と会う。16時半からのユースセッションはなかなか充実しており、昭和女子大からの参加学生もいい刺激を受けたに違いない。
ガラディナーは、着物や民族衣装の女性が多く華やか。日経の岡田社長、東横インの黒田社長などと同じテーブル、黒田さんは幼稚部から高校まで昭和の附属だったそうだ。
5月13日はキャリアカレッジ開講式に出席したため、遅れてGSWの閉会式へ。日本的ではなくいろいろ混乱はしていたが、まあこれがグローバルスタンダードだろう。
5月14日は母の日で娘たち家族が夕食に来てくれる。

2017年5月8日の理事長ブログ [2017年05月08日(月)]

創立記念式のあとすぐボストンに来て1週間素晴らしい春を楽しんだ。
今年のボストンは少し春が遅く、八重桜、ハナミズキ、リンゴ、が透き通る新緑の中に色づいている。
5月1日、創立97周年記念式。川平、平尾、小島名誉理事や安西さんも御出席。終了後人見記念奨学金を受けた学生、保護者の方と写真を撮っていたら昼食会にすっかり遅れる。また富山の同窓生と東京駅で会う予定が、雨のため道が渋滞して、ぎりぎりになってしまう。それでも無事飛行機でボストンに直行。今回は原稿も少なく、校正もないのでのんびり機中で寝る。入国手続きは少し手間取るがケンジさんが迎えに来ていてくれてうれしい。
5月2日は懐かしいボストンのカフェテリアでの朝食のあとUMassへ。朝は雨が降っていたが帰るころには晴れる。ウォーターフロントで、ケネディライブラリのそば。大きなキャンパスでどんどん新しい建物が建っている。学長とポール渡辺教授や国際担当の副学長などと話す。教員の交換もできそう。お昼過ぎよしえさんが迎えに来てくれて郁子さんとお昼をご一緒する。予想以上に元気でホッとするが、いつも元気でたくさんの方のお世話をしてきた方なのでなんといっていいかわからない。お気に入りのお店でスカーフをプレゼントしてくださる。
夕食はジュンコさん、富山の方たちとBRIOで。植松さんや太田さんたちが到着。
5月3日は朝早く目が覚めるので素晴らしい朝日の出を見てJAMAICA PONDを散歩。10時にフランクやマネージャーたちと話す。そのあとプロボストホールで全教職員に昭和女子大の方向について話す。
良きことのある日のごとし丘の上見渡す限り緑輝く
お昼ご飯のあと、2時から不動産コンサルタントと話す。少し昼寝をしてから5時レインボーホールで学生たちに約30分話す。これは日本語なので楽。
6時はルーシーが迎えに来てくれて、夕食をとりながらおしゃべり。いつもルーシーと話すと元気になる。
5月4日朝植松さん、フランクといろいろディスカッション。お昼を食べてからハーバードのチャールズホテルのレストランでハントさんと食事。いろいろアドバイスを聞く。
2時15分ライシャワーセンターでベスター教授と7月のシンポジウムの打ち合わせ。そのあとベルモントのライシャワーハウスへ。ハントさんが愛情込めて説明してくださる。裕子さんも足の調子が悪いのにわざわざ来てくださる。
 そのかみのたたずまいのまま林深くライシャワーハウスに若葉きらめく
勲記に岩倉さんの署名が残っている。
夕食はみんなでリーガルシーフード。太田さんたちが別の店へ行ってさぞ心配だったろう。
5月5日はシンポジウムのパネリストの我謝さんと寺尾さんが少し早く来て学生に話してくださる。お昼には全員集合。とてもお忙しい方たちなのに日本の若い女性に役に立つならと来てくださる。
IMG_2243
13時からのシンポジウムは素晴らしかった。皆さん、迫力と魅力に満ちている。
学生たちも感動して質問も多く良かった。
総領事は、はじめから最後までいてくださり、夕食に公邸に招いてくださったので大感激。参加者も喜んでくださった。
IMG_2862
5月6日朝、戸部さんがNYから来る。国連の山下さんにいろいろ話していただく。
我謝さんも素敵。寺尾さんは早速たくさんの写真を送ってくださる。お昼は富山の方たちとオペラハウスで「眠れる森の美女」。華やかで楽しかった。帰りは大きなリムジンで大笑い。
雨も止んだので散歩に行ったら丘の上で結婚式をしていた。
夕食はフランクご夫妻と楽しくおしゃべり。

2017年5月1日の理事長ブログ [2017年05月01日(月)]

晩春初夏の美しい日和に恵まれてゴールデンウィークがスタートした。
守屋さんだけでなく今までお世話になって御恩返しもしないうちに亡くなられた方々や人生を豊かにしてくれた方々の名前を改めて書きだしてみるとその多さに驚く。
24日月曜日は大学へ行って、いくつか打ち合わせをしてからお昼を尾崎護さん、広中さんと。世田谷区産業振興公社の理事長を退かれるということでセットしたのだが、文人官僚として話していると啓発されることが多い。大学に戻って15時30分来客、16時八代さん、17時45分加藤国立公文書館館長。ご一緒に新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を聴く。新入学生のマナーが良くてホッとする。
25日火曜日、10時文科省で私立大学等の振興に関する検討会議、13時の取材がなくなり、14時30分来客。16時30分アドミッション部長。ぜひ附属との高大連携を進めていきたい。18時から理事長室の人と軽く飲んでおしゃべり。太子堂へ。
26日水曜日、警察大学校の車が早く迎えに来て30分以上早く着く。10時25分から講演。号令をかけての深いお辞儀など素晴らしい聴講態度で聞いてくださる。お昼を幹部の方たちとご一緒してから大学へ。15時過ぎ加藤大臣御来校。女性教養講座の一環として対談。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのあとすぐ教育会議に出て、学生に高い目標を持たせるようお願い。太子堂へ。
27日木曜日、9時大学部局長会。10時40分大学ミーテング。議題が少ないと思っていたがやはり12時過ぎる。13時資金運用委員会。低金利時代で苦労するが手堅く運用実績。だいぶ財務状況は良くなっているのでうれしい。14時30分監事さんたちの監査計画について聞く。16時30分リーダーズアカデミーのファシリテーターと懇談。子ども園からのお迎えをサポートしてから鈴木さん他と会食。
28日金曜日、9時30分からアサヒグループホールディングスの取締役会、国際事業はじめ報告事項多し。大学に戻って14時岡山さんと松村さん。15時、16時、学内の打ち合わせ。
29日土曜日は良い天気で今週末は原稿がなく手持ち無沙汰。本当はこういう時こそ掃除整理をすべきなのに、時間のあるまま料理を作りすぎる。夕食に全員集合。春の叙勲の発表、同年代の公務員が多数。
30日日曜日、素晴らしい天気。留守の間の植木のお守りを子供たちに頼む。大宮の石川さんのご縁で新内の襲名公演に国立劇場へ。夕食会で青木消防庁長官も一緒。

2017年4月25日の理事長ブログ [2017年04月25日(火)]

ソメイヨシノが散り八重桜が咲き、若葉が輝く時期となった。
17日月曜日、午前中は雨の中熊本城の復興現場と阿蘇大橋を見に行く。熊本城は予想していたより被害を受けており、大工事。清正が築城した石垣は痛みが少なく後世補修したところのダメージが大きいそうだ。落ちた阿蘇大橋のそばの東海大キャンパスは無人で学生マンションも使われていないそうだ。行く途中車中で五百旗頭さんから、フビライを退けた後修好を図ったベトナムの英雄の話を聞き感動。午後羽田に着き、中途半端な時間だったので、荷物を家においてから高輪プリンスの城南信用金庫友の会の総会に出る。小泉元総理の講演はすべて反原発。終了後少しお話。
18日火曜日、朝秩父の守屋勝平さんが亡くなられたとの電話。副知事時代から20年、長い間応援していただいた方なので言葉もない。享年88歳。さぞ奥様も心落ちされているだろう。郷土を愛し、人を愛し、見事に生きられた。群馬の病院から帰還される日は桜が盛りだったという。
 秩父山河愛でたまいし守屋翁の帰りましし日ぞ桜いや咲け
大学へ行って打ち合わせ、ミーティングなど。13時打ち合わせ。15時雑誌取材。16時30分女性文化研究所の研究会で司会。主としてロシア戦線におけるナチ軍の性暴力について、ドイツ人のミュールホイザーさんの講演。外部の方も含め参加者多数。
DSC00704
19日水曜日、10時フレーミングハム州立大学の方がプログラムの売り込み。お昼ロータリーへ。14時30分学生たちの「ユメミルミズ」の撮影、共同プロジェクトについて世田谷区長と、副区長が見える。18時に出て霞が関ビルの会合。終了後太子堂。
20日木曜日、9時銀行によって大学へ。10時40分大学ミーティング。割と早く終わり、お昼留学生交流会へ。13時理事会、新プロジェクトにゴーサイン。15時に終わる。比嘉理事と少しお話。16時30分会計ファイナンスについて座談会。傍聴者も多く話しにくかっただろうが、関根公認会計士協会会長や白根日本FP協会理事長など皆さん的確に答えてくださる。終了後軽く懇談。
21日金曜日、10時井上さんの奥さんが会葬のごあいさつ。12時MOT振興協会の企画委員会。それから15時男女共同参画功労者選考委員会。大学へ帰ってから18時30分女性文化研究賞の最終選考会。有力な候補作に意見は分かれるが、良い結果になった。夜ジムへ。
22日土曜日、この週末は原稿が多いのでまずひとつかたづけてから鎌倉へ。小田急藤沢快速、江ノ電で行く。懐かしい相模大野、東林間、相模灘などを見る。鎌倉婦人子供会館の聴衆は100人ほどで少ないが、とても上品な女性たちで気持ちよく話せた。世話人の方たちもとてもご丁寧。帰りは品川まで横須賀線、それから広尾でGSWの最終打ち合わせ。六本木ヒルズでわかなたちと食事。帰宅してから原稿2本仕上げる。
23日日曜日、午前中はわかなが勉強会へ行くのでマー君の子守り。上二人は英毅さん。
そのあとジムによって六本木でGCグランドフェスティバルのフォトセッションへ。野田聖子さんの息子さんに久しぶりに会う。もう一年生。夕方はかぐみ、わかなの一家が来て夕食。原稿を仕上げずに寝る。

■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017年4月17日 坂東眞理子 理事長・総長
昭和ボストン
グローバルビジネス学部
国際学部
日経産業新聞 朝刊 17面
「国際・キャリア二枚看板」「女性の活躍語学で後押し」と題して記事が掲載されました。
=============================================
2017年4月18日 坂東眞理子 理事長・総長
公明新聞 6面
「若いうちから鍛え、育てる」と題し、記事を掲載しました。
=============================================

2017年4月18日の理事長ブログ [2017年04月18日(火)]

今週は桜がまだけなげに咲き続けてくれたので、春の心はのどけさにほど遠くすぎた。
10日月曜日はこども園の入園式、3歳児ではじめて入園する子どもたちが阿鼻叫喚、どうなることかと思われたが、だんだん落ち着く。
DSC00671
子どもより保護者向けに「やればできると自己効用感のもてる子、体力のある子、知的好奇心のある21世紀に生きていける子を育てたい」とごあいさつ。あんなちゃんもおとなしく座っている、英毅さんも休んで来ていたらしい。夕方は照山さんに感謝の会食。
11日火曜日、9時半打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。13時出版社の編集者、新著について打ち合わせ。14時半ダイヤモンドオンラインの取材。16時半中高部将来構想検討委員会で安田さんの話をきく。女子中高をめぐる厳しい状況に粛然、同時に30年前と比べ偏差値ランキングの変動の大きさを見ると昭和も「やればできる」と思う。
12日水曜日、9時実践倫理にて昭和女子大学の理念、多くの機会を提供していることを話す。新入生はとても真面目に聞いてくれる。12時15分女性文化研究所所員会議、もっと多くの人に関わってもらい、もっと活動しなければと思う。13時半ブックエンド北村さん。14時ビジネスデザイン学科特殊研究講座で吉田晴乃さん、従来の日本にいない新しいタイプの女性経営者で魅力的。15時テンプル大学の副学長補佐のO’Connor教授、とても真面目で学究肌の女性。16時半大学を出て越谷へ、地下鉄で1時間余り。副知事時代からの知人もたくさん来てくださり、サンシティで講演。終了後、江原さん、関根さん、戸塚さんと食事をして帰る。たくさんお花をもらったので、江原さんがタクシーを手配してくれ1時間で帰る。
13日木曜日、9時大学部局長会。10時頃から大学ミーティング、12時前に終わる。13時常勤役員会。16時ミャンマー女子学院の土屋さん、昭和女子大学として関わるには時期尚早だが、なんとか人的な交流を深めるのが先。夕方太子堂へ、猫の手要員。
14日金曜日、10時外出。12時経済同友会の昼食勉強会、世界の金融情勢についての森口さんのスピーチはとても考えさせられた。15時経済界の新しい雑誌の取材。16時日本看護協会の井伊さん、看護フォーラムの打ち合わせ。17時ダイバーシティ推進機構の産学連携ダイバーシティ研究会であいさつ。18時半熊本震災一周年の日に非常食イベントであいさつ。その後太子堂へ。
15日土曜日の朝、神田川沿いの桜を見にサイクリング、花いかだ花吹雪で、行く春をおしむ。
川水はゆたかににごり桜花 月と散る日に春惜しむかな。
12時ジムで運動した後、現代ビジネス研究所の研究員の発表に遅れて参加。新しい研究員の方も加わり発展を期待。19時国際文化会館で赤松政経塾で講演。私の前の講演が高橋ひとみ北海道知事。付き添いの県職員が5人、高校の後輩だが、久しぶりに会うと、通産官僚だった頃とまったくイメージが異なっている。
16日、朝7時に家を出て熊本へ、復興会議。益城町を訪問。まだブルーシートは残っているが、木材の復興住宅は魅力的。
益城町のきばに髙くこいのぼり 青葉の光あつめて泳ぐ。
夜、久しぶりに蒲島知事はじめ復興会議の皆さんと公邸で歓談。御厨さんのご苦労を聞く。私は「退位」でなく「譲位」とすべきという意見だが、日本の皇室制度はガラス細工のようなフィクションの上に成り立っているので、少し動かすにも細心の注意が必要とわかる。