2017年3月21日の理事長ブログ [2017年03月20日(月)]

3月は旅立ちの季節。16日は大学の卒業式、18日にこども園卒園式そして20日は小学校の卒業式。この子たちが21世紀を担うのだ。天下の秀才を集めて教育する君子の三楽ではないが、「天下の普通の子をしっかり社会を支える人材にするのはまさに経世済民の最たるもの」でないかと思う。

 13日(月)は東京医療センターでピロリ菌の除菌結果の検査。たくさんの重い患者さんたちが来ているのに私のような人間が行って負荷を高めてはいけないと自省。大学で14時、14時30分と来客、15時10分福島教授の最終発表を聞きに行く。その後いろはをこども園に迎えに行く。夕方目黒雅叙園で邦楽のディナーショー。初めて参加したが、長唄あり、津軽三味線あり、車文楽あり、なかなかのものだった。主催者の夫君は元経産省。同じテーブルに昔からの知人が集まり、いろいろおしゃべりもでき、有益な情報も得られた。
 14日(火)9時30分理事会前打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。14時から霞が関クラブで講演。霞が関ビル1階にこんな講演ができるスペースがあるとは知らなかった。理事は霞会館や尚友クラブなどの上品な方々。200人余りだが観客と距離が近い。小雨も終わるころには曇り。大学に帰り、そのあと太子堂。
 15日(水)は11時北本教授、午後来客。太子堂。
 16日(木)はうららかに晴れて大学・大学院の卒業式。今年からは学長でないのでアカデミックガウンは着ないで、昨年買ったロングドレス。午前と午後の2回。卒業式で学生一人一人に証書を手渡す形はやめることになった。午後グローバルビジネス学部の第1期生が卒業。新しいタイプの学生が加わり新しい分野に巣立っていく。18時30分ヘルシーソサエティの表彰式ディナー。ジョンソン&ジョンソンがスポンサーだが豪華。いろんな方と会う。
 17日(金)9時30分、10時、10時30分と来客。お昼グローバルラウンジでU-MASSの学生を迎えてKAKEHASHIプロジェクトの交流会。ちょうど謝恩会用の着物袴の学生もいたので連れていく。ポール渡辺さんのような知己を今後とも大事にしなければと思う。司会していた学生もとても積極的で英語もうまく、こんな学生が増えてきてくれてうれしい。2年生の子も第1志望ではなかったが昭和女子大に来てよかったといっている。
P1110403

P1110440
13時評議員会、14時30分近くまでかかる。15時から理事会で、評議員の方とあまり話ができず。15時から14時間余り理事会。18時から退任される方の送別もかねて夕食会。本当にいい方が多かっただけに退任されるのは寂しい。
 18日(土)、こども園の卒業式。ナーサリーの卒業式の時は赤ちゃんがここまで大きくなってと感慨深かったが、こども園はどうだろうと危ぶんでいたが一人一人はかわいく、立派に夢をかなえてほしいと思う。ジムで運動した後立山町の物産展に日本橋に行くが別会場に昭和の製品があったそうでがっかり。連絡不足。夕食はかぐみたち。長女のゆいりちゃんの小学校の卒業式、こども園の卒業式と重なり出てあげれなくてごめんなさい。
 19日(日)原稿を書き、ジムに行き、のんびり過ごす。夕食にわかなと子供たち。
 20日(月)は小学校の卒業式。みんなきちんとしている。夕食に小山さんご夫婦も。
=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017/3/14
坂東 眞理子 理事長・総長 「公明新聞」 
====
「企業は新しい発想を利用して」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
2017/3/17
坂東 眞理子 理事長・総長 「RFラジオ日本」 
====
番組名:「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(1422kHz)に出演しました。
放送日時:2017年3月17日(金)11時30分から11時50時
=============================================

 

2017年3月13日の理事長ブログ [2017年03月12日(日)]

春の訪れを感じさせるものは桜の開花予想と就活学生の黒スーツ。
東日本大震災からもう6年、小学校に入学した子供が卒業する。

  六つとせはいと疾く過ぎぬ幼子は乙女となりて未知に踏み出す

 3月6日(月)は朝、中野の税理士さんの事務所へ。1年に一回の年中行事。早く終わって大学へ。13時30分来客、15時、沼さん、16時来客、17時に時田さんと大学を出て広尾でGSWのミーティング。アイリーンに中村さんも負けてはいない。ユースフォーラムについては責任をもって準備するつもりだが、お金集めはみんなどうしてこんなに上手なのか感心するばかり。終了後懇親会。
 7日(火)9時30分アドミッション部長。定員をオーバーしないようにという保守的な合格者数なので辞退者が多いと定員割れするのではないかと心配。10時40分役員会打ち合わせ。12時20分現代ビジネス研究所の運営委員会。13時拡大大学部局長会で卒業査定、進級査定。15時30分教育会議。退職教員の紹介とごあいさつ。3、40年の長い間勤務してくださり、昭和女子大学の苦しい時を知っている方がどんどん退任していかれるのは寂しい。19時30分からテンプル大学との合同で八代教授の講義。質疑応答も活発でとても良かった。若手でも英語で講義してくださる方が続々出て来てくださるといいのだが。子供たちが一緒に行きたいと言ってきかないので、杏奈ちゃんだけいい子にしていると約束でくる。ほんとにいい子だった。
 8日(水)国際女性デーなので、朝日新聞にキャリアママインターンシップの紹介記事。
いろいろ反対があった中、頑張ってくれた担当者に感謝。10時30分来客。お昼ロータリークラブ。久しぶりで武藤敏郎さんとおしゃべり。15時「毎日が発見」の写真撮影。いったん太子堂に行って食事を手伝ってから、いろはちゃんと渋谷のヒカリエの「Happy Woman Festa 2017」のトークセッション。カジュアルな会だと思っていたのだがマスコミも取材。
image2
いろはが緊張してはじめは泣きそうだったが川崎さんに助けてもらってそのあとはいい子。昭和の中高部を卒業してNYで活躍している人や、ケニアからバラを輸入している女性などパネリストもユニークな方が多く、聴衆も熱心に聞いてくださった。終了後毎日新聞の明珍さん。中国大使館で会ったという人たちもたくさん。
 9日(木)中学の同級生の酒井さんの教え子だという女性が大学院で勉強しているというので会う。富山出身で頑張ってきたのだと感心。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。16時採用予定者面接。17時次期監事予定者来訪。太子堂。
 10日(金)10時30分来客。経済同友会金曜昼食会、出席率15%は我ながら低い。大学に行き、女性文化研究所の運営委員会。続いて女性文化研究賞の選考委員会。同じ候補作でも読んだ人により評価が分かれるのが面白い。今年は優秀作が多い。18時ダイバーシティ研究会の中間発表。予備調査の分析なのだが皆さんなかなか優秀でよい発表だった。太子堂に寄る。
 11日(土)午前中ジムへ寄ってから群馬県長寿財団のイベントで講演。良い天気で秋間梅林などへ足を延ばすとよいのだが直行直帰。皆さん熱心に聞いてくださる。新幹線の中で外山さんの本を読み、「朝散歩、予定表、招く」は真似たいが朝はやっぱり無理か。
 12日(日)は朝寝坊。ジムに行き、本を読み、わかなの誕生会で外食。
 

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017/3/7
坂東 眞理子 理事長・総長 「公明新聞」 6面
====
「多様化するリーダーシップの形」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
2017/3/8
坂東 眞理子 理事長・総長 現代ビジネス研究所 「キャリアママインターンシップ」参加学生 「朝日新聞」 朝刊39面
====
「共働きの育児 学生が体験」「家庭にインターン『体で理解』」と題して、「キャリアママインターンシップ」の取り組みと参加学生が紹介されました。

2017年3月6日の理事長ブログ [2017年03月05日(日)]

2月は逃げてもう三月、梅は盛りを過ぎ沈丁花が香る。啓蟄というとおり植物も動物も新たに動き出し、高校生は卒業。

 2月27日(月)は何も予定が入っていないので女性文化研究所の整理。絵や、書などの額や人形などの整理はあまり時間をとらないが40歳代、50歳代の自分の寄稿やインタビューが乗っている雑誌や新聞や写真がダンボロールに10箱近く。引退したら昔を懐かしみながら整理しようと思っていたのだが、まだ手付かず。当時は写りが悪いと思っていた写真も今見ると懐かしく、なかなか捨てることができない。
 夜は、わかなが英毅さんが早いので来なくてもよいというのでジムへ行ったりのんびり。
 28日(火)は石間夫妻も見えて石間奨学金交付式。こうした給付型の奨学金を設けていただく同窓生には心から感謝。10時40分大学ミーティング、13時30分現代教育研究所の次期所長と将来の構想について。もっと教育に関心を持つ方に研究員になっていただく工夫が必要。14時増澤さん、山崎さん。グローバル人材育成推進事業が今年度終わるのでそのあとの体制つくり。この事業のおかげで大学は本当に国際化が進んだ。
 3月1日(水)9時30分アドミッション部長。入試の全体像が見えてきた。英語コミュニケーション学科、国際学科、ビジネスデザイン学科、心理学科、環境デザイン学科が1000人以上の志願者を集めて健闘。全体で1万2千人にほんの少し届かず残念だが来年こそと明確な目標。津田塾大学の総合政策学部が成功したのは女子大全体にとって良かった。11時NHK文化センターの方が講演の打ち合わせ。お昼はロータリークラブへ。北城さんと大学経営協会の話。奥山元公認会計士は今は共立の監事だそうだ。大学に戻り15時アビューザさん。ボストンのサマーセッションに参加者を増やすにはどうすればよいか話し合い。まず現代教養、心理などの学科と話し合い、希望を聞いてプログラムを作成してはどうかと提案。なぜせっかくの機会を活用しないのかと怒っているだけでは参加者は増えない。夜マー君に食事をさせてから男女共同参画室時代の人達との同窓会。もう18年だが皆それぞれ頑張っている。帰り、雨に降られる。
 3月2日(木)朝、アサヒグループホールディングスの取締役会。13時30分北陸電力の方々がフォーラムの御礼。16時読売新聞の稲沢さん。18時過ぎ久しぶりで秋篠会。フルメンバーが集まる。梶谷さんはもう80歳だそうだがお元気。
 3日(金)は中高部の卒業式で8時45分記念講堂。森監事も来てくださる。厳粛で生徒もしっかり。同窓会からの祝辞で人見楠郎先生の厳しいけれど真摯な教育が生徒たちに伝わっているのに感動。
DSC00268
13時30分コロラド大学との交流について。外国人学生に日本料理を体験させたいが調理室は実習以外では使わせていないという。こんなところにも既得権。
15時30分、16時と面談。18時30分中国大使館で国際婦人デーのパーティー。政治家、友好協会の方が多数。汪婉大使夫人からの依頼でご挨拶。皆さんがとても良い挨拶だったと言ってくださるので気をよくする。色々な方とお話ししておいしそうな中華料理を一口も食べられず。
 4日(土)は3月期入試には出ず、午後、寺田倉庫と健康デザイン学科のグルテンフリーの料理の発表会。中野社長は相変わらず個性的。学生に温かいコメントをいただきホッとする。グルテンフリー協会の方のコメントが正鵠を得ていた。
DSC00304
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC00290
そのあと押谷教授の最終講義と懇談会。講義は遅れて聞けなかったが押谷さんの人脈の広さを反映してたくさんの方が参集。
 5日の(日)はうららかな梅日和でどこかに出かけてもよいのだが相変わらず自宅で女性文化研究賞候補の本を読んだり、原稿を校正したり、料理をしたり、花の苗を植えたり、自転車で豪徳寺まで出かけたり、のんびり過ごす。夕食にかぐみ一家、わかな一家全員集合。

2017年2月27日の理事長ブログ [2017年02月26日(日)]

この1週間は春一番に続いて、春2番、春3番が吹き荒れそのあと寒気が流れ込み冬に戻りまた南風が暖気を運んでくる繰り返しだった。黒い冬のコートがふさわしくない季節が近づいている。大学は授業が終了し、学内にいる教員も少ないため会議や打ち合わせが少なく時間に余裕がある。

 2月20日(月)日経新聞の原稿が掲載され外部の方からは共感したとのメールも来るが大学の人はノーコメント。10時からオーストラリアのクイーンズランド大学とテレビ会議。坂東真理子基金から若手研究者を招聘する案について大変喜んでくださっているのでこちらもうれしい。11時30分からラジオ日本で番組収録。10年ぶり。いったん大学に帰って打ち合わせなどをしてから三井住友海上へ。そのあと少し早めに首相官邸に行き日本ベンチャー大賞の授賞式。女性部門の山口さんは立派な和服。ニューオータニで懇親会だが19時30分過ぎに失礼して広尾でGSWのコアメンバー会議。大企業から1000万、500万円と寄付を集めているのに感心。
 21日(火)は10時40分からミーティング。13時30分アドミション部長の説明。定員を超過しないために厳しい綱渡り。今年定員増をしていない大学は新学科、学部も作らず、改編もしないつもりなのだろうか。14時30分富山県朝日町の町長さん。若くて張り切っておられる。
DSC00237
15時産経新聞、18時過ぎに大学を出て駒場東大内のレストランへ。平尾さん、小島さんなどの送別会。終了後太子堂へ行き少し手伝い。
 22日(水)11時、鈴木雄二さん、ヨーロッパから朝帰国したそうだがとてもお元気。少しずつ理解していただければよい。13時写真撮影。14時古田土さんと段谷さん。15時30分から同友会の人材育成委員会。そのあと西麻布で江口さんや毎日出版の方と会食。
 23日(木)、大学へ行ってから日本工業倶楽部で「歴史文化から見た日本の家族」と題して講演。尾崎さんや島田さんなどそうそうたる方が聞いていらっしゃるが専門外のテーマで楽しく話す。父系主義の中国、韓国と異なり双系主義の日本は財産を娘に社会的地位は息子に伝えたことなど継体天皇から江戸の商人まで礼をあげる。お昼は和食堂で本田さん、増岡さん。そのあと岡崎奨学財団、一度大学にもどり18時から東麻布で会食。
 24日(金)朝、白河さん。お昼から渋谷でジャパンライフシステムズの谷口さん。お年を召しても発想が新鮮で刺激的。15時30分カタリストの塚原さん。早めに公文から太子堂へ。
 25日(土)朝8時過ぎに家を出て大阪へ。タクシーで会場の大阪ガスのハグミュージアム。
13時30分から講演。食育について。雑誌のインタビュアーは「手間暇かけて本物の味を」という主義。ハレの食、ケの食とメリハリを利かせなければならないという私の説と少し違う様子。18時30分に東京駅。そのあと野坂さんと夕食。おしゃべりをたくさん。大学時代に戻ったよう。
 26日(日)1日家にいて原稿を書き、ジムでヨガをし、布団を干し、洗濯をし、買い物をして、料理を作る。夕食にわかな一家。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017/3/1
坂東 眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」3月号 全国信用金庫協会 p9-10(2頁)
====
連載「ホーム・ジャーナル」に「高齢者は七十五歳以上」と題して記事が掲載されました。
=============================================
2017/3/1
坂東 眞理子 理事長・総長 「VERNALISTA」3-4号 株式会社ヴァ―ナル p24-25(2頁)
====
「女性らしい知性を磨きましょう」と題して記事が掲載されました。
=============================================

2017年2月20日の理事長ブログ [2017年02月19日(日)]

春一番が吹き荒れたかと思うとまた寒の戻り、三寒四温という通り、春と冬が行ったり来たりしながら日の光は日増しに力強くなっていく。
 13日(月)は少し寒さが緩む。10時農林中央金庫の方々、11時ボストン校のカレンとジョン。レベルの違う学生たちに教え方を変えてくれるように頼む。伸びる学生を伸ばさず、手間のかかる学生にエネルギーと時間をかけすぎるのは考え直すべき。13時30分理事長・学長講話。学生たちがたくさん出席してくれる。14時30分英語コミュニケーション学科、BLIPの今後の方向について。3学期目は海外の大学の科目履修をさせるのに賛成。15時30分清流出版、16時30分テンプル大学ストロナク学長。18時30分ごろ予定より遅く羽田からわかな達がやってくる。みんな元気で鹿児島を楽しんできたようだ。早めに帰ったのでジムのパーソナルトレーニングでフォームを直してもらう。
 14日(火)はバレンタインデー、オーストラリアのチョコレートを持っていく。10時から地域連携センターのプロジェクト型インターンシップの発表会。協力してくださった企業の方、自治体の方も見えてありがたい。いろんなところでプロジェクトが行われている。統一したほうがすっきりするかもしれないがいろいろ多様なやり方があってよいだろう。13時から文部科学省の会議。14時30分に退席して大学に帰って大学ミーティングへ。16時30分ベトナムハノイ国家大学の学長と学部長。とても国際的なバックグラウンド。17時武藤さん。ダイバーシティ推進機構について。19時30分半蔵門で外務省の方たちと会食。本当に気持ちの良い人たち。皇居の森の向こうに丸の内のビル街、そこに月が出て美しい。
 15日(水)は8時に迎車でアサヒグループホールディングスへ。指名委員会、報酬委員会。取締役会。12時過ぎに終わったのでロータリーの例会へ。その後、多田さんとお話。15時から熊平さん。今後のことをいろいろと話をする。太子堂へ。
 16日(木)9時大学部局長会。その後大学ミーティング、将来構想委員会と続く。ビジネスの定員をどうするか。13時理事会。議題は多かったが2時間で終わり、新しい理事も承認していただく。16時山田さん、保坂さんと新学科の広報についてディスカッション。公文によって太子堂。
 17日(金)10時読売新聞の稲沢さん。学生の半数以上が定年まで働くと答えるようになったそうだ。12時日比谷で野田聖子さん福田さんと会食。15時ヴァ―ナル取材。テーマが「服装について」なのであまり得意ではないため話せず。16時公明新聞。18時30分理事長室の人たちと食事。
 18日(土)朝8時前に家を出て新幹線で広島へ。1500人ほどの国際会議場のフェニックスホールが満員。熱心に聴いてくださる。帰宅は20時30分を過ぎる。広島滞在は3時間、新幹線乗車時間が8時間。帰りの大阪と京都の間で虹。飛行機よりまとまった時間が取れるので女性文化研究賞の候補作を読む。
 19日(日)10時30分光葉同窓会新支部設立総会でごあいさつ。安西さんや加藤さんも御出席。
DSC00236
13時帝国ホテルでオーストラリアのタウンズビルのスーザンといわき市の矢内さんと久しぶりに会う。昨日は二人で歌舞伎を観たそうだ。私は何十年と観ていない。ジムによって買い物、わかな一家が夕食に。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
2017/2/16
坂東 眞理子 理事長・総長 WEB 日経DUAL
====
「『脱いい子』で新リーダー像」と題して、インタビュー<前編>が掲載されました。

=============================================
2017/2/20
坂東 眞理子 理事長・総長 日本経済新聞2月20日版 朝刊 22面
====
「私大の自己改革 評価を」と題して記事が掲載されました。

=============================================

2017年2月13日の理事長ブログ [2017年02月12日(日)]

日本海側の地方に雪が降る日は快晴の東京も風が冷たい。開いた梅の花も縮んでいる。徒歩通勤には最高の季節。お雛様を飾ってもらい理事長室前の一角の踊り場が華やぐ。こども園やナーサリーの子供たちが見に来るが説明のボキャブラリーに苦労。

 7日(火)は9時30分、常勤役員会打ち合わせ、10時40分は大学ミーティング。議題が少ないのでいろんな話ができる。13時テンプルジャパン理事会の金子みどりさん。15時過ぎに大学を出てホテルニューオータニの北陸フォーラムに。おじさんの味方、阿川佐和子さんとの対談なので、自分で講演するのとは調子が違う。聴衆は95%近くが男性企業人。なかなかこうした方々に女性について話す機会は少ないからありがたい。懇親会ではコマツの坂根さんや北銀の高木さんなど知った方がたくさん。英毅さんが早く帰ってきているというのでお土産の「ますのすし」だけ置いて帰る。
 8日(水)は9時45分から実践倫理の最終回。45分ずつ同じ話をすることになっているのだが、違ってしまう。今日は特別補講日ということで、登校している学生が少ない。11時岡谷市の林さん。創業150年の記念講演への依頼。地方の名望家で県議、市長もされた紳士。お昼ロータリーに行く。IPS細胞の山中教授の卓話なので出席者が多い。初めてお話を聞いたが、真摯な研究者でだれでも応援したくなるのではなかろうか。31歳で留学され、PAD(Post America Depression )とか、アメリカはコネ社会とか、共感するところが多い。父上の話をされていたが偶然や運は大きな影響を持つ。大学に帰って女性文化研究所の片づけをするはずだったのだが、原稿や打ち合わせやほかの仕事を嬉々として入れて掃除は後回し。人事は難しい。夜は太子堂へ。
 9日(木)は東京も雪が時折ちらつく寒い日だが8時から帝国ホテルでMOTの会合。小林同友会代表理事のお話を聞く。なかなか刺激的で面白かった。日本的組織ではこのような個性的で目線の高い方は昇進できないように思われがちだがそうではないのだ。11時三井住友銀行、そのあとアドミッション部長、13時常勤役員会。15時30分製菓のPRメッセージの打ち合わせ。高校生向けのありがたい話。18時30分銀座のおいしい天ぷら屋で吉住さんと会食。伝統邦楽の家に生まれ育った方は生活態度に文化が浸透しておられる。
 10日(金)は9時30分から金子さん、大泉さん、會川さんと今後の中高部の在り方について話し合う。良い教育をしているのになぜそれが外部の方に理解していただけないのか、伝わらないのか問題提起。朋友班等も先輩が後輩を指導するピアラーニングの場として活用すればよいのに。11時からビジネス学科との打ち合わせ。13時女性文化研究所で女性文化賞の選考会議。該当作なしとした昨年と異なり興味深いテーマの優秀な作品が多く選ぶのに苦労しそう。私もどの本を担当しようか迷う。ビンテージ年で運不運があるのは致し方ないか。16時ラック(株)で講演。情報セキュリティの企業なので男性が圧倒的に多く、女性は大事にされてはいるがあまり鍛えられていない感じ。その後社長さんたちと夕食。創業者は強烈な個性の方だったらしい。成長分野の企業は勢いがある。そのあと資生堂へ。プロジェクトの打ち上げと感謝の集い。本当によく指導していただき、ただ感謝あるのみ。頼りなかった学生たちもしっかり成長している。改めて末川さんにはなんとお礼をしてよいかわからない。21時30分に終わった後も遅くまでおしゃべり。
集合写真2

末川様、坂東先生他
 11日(土)12日(日)は珍しく講演も会合もなく、原稿も短いのだけで寂しい。わかな達は英毅さんの学会に合わせ鹿児島へ。ジムへ行ったり、羽根木公園、東大駒場で梅の香りを堪能したり。こんな時こそと2階の部屋を片付ける。娘たちの小、中、高時代の文集、写真、ノートなどたくさん。処理しないとだめとわかってはいるのだが過ぎた日々が懐かしい。日曜日夕食にかぐみ一家。写真など持ち帰ってもらう。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================

=============================================
2017/02/02

坂東眞理子 理事長・総長 JFMラジオ「OH! HAPPY MORNING」に出演
====
坂東 眞理子 理事長・総長
JFMラジオ
番組名:「OH! HAPPY MORNING」
2017年2月1日(水)・2(木)7時30分~10時55分
出演しました。

http://park.gsj.mobi/news/show/31216

=============================================

=============================================
2017/02/01

坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」3月号が記事を掲載
====
2017年2月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」3月号
p52-53(2頁)
第15回「超高齢社会の人生設計図」に「“心の波風”を鎮める『等身大の自身』」と題して記事が掲載されました。
=============================================

=============================================
2017/02/01

坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」2月号が記事を掲載
====
2017年2月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」2月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に「高齢者よ働こう」と題して記事が掲載されました。
=============================================

2017年2月7日の理事長ブログ [2017年02月06日(月)]

節分、立春と季節は確実に進み、通勤の道でも梅の香りがただよう。日の出は6時40分、日没も17時を過ぎ、光は日1日と力強くなっている。

 1月30日(月)は新横浜へ。通過するだけで駅を出たのは10年以上ぶりだがすっかりビル街になっているのに驚く。大学に戻って13時国際ジェンダー学会の方たちと来年の40周年について打ち合わせ。13時30分。アサヒビール消費者ダイアログの方たち。15時15分品川女子学院のスーパーグローバルハイスクールの外部審査委員会。漆さんはインフルエンザでビデオ参加。本当に意欲的な取り組みで感心する。そのあと薬師寺まほろばの会の夕食会。思いがけず細川元総理と隣席。障壁画を書いておられるそうで政治家でいらしたころと全く別のたたずまい。「見るべきほどのことは見つ」というご心境か。
 31日(火)アサヒグループホールディングスの取締役会。株価が2年来の高値で皆さん元気。13時勉強会で企業コンプライアンスに関する数々の事例を聞く。日本企業の成長力が落ちる中で無理・ひずみが大きくなっているからなのか、大組織の一人一人が弱くなっているからか考えさせられる。エイボン女性年度大賞のレセプションを欠席して大学に戻る。いろいろ打ち合わせなど。
 2月1日(水)9時30分からアドミッション部長、A日程試験の結果について。受験者が多いと偏差値も上がりうれしい。11時東京駅に着き新幹線の「はやぶさ」に乗り1時間半で仙台へ。宮城県の男女共同参画課主催で人数は多くないが皆さん熱心に聞いてくださる。1本早い新幹線で帰京。19時を過ぎるが太子堂へ。
 2日(木)9時大学部局長会、10時40分大学ミーティング。12時に出て法テラス顧問会議。村木厚子さんも新任で。大妻女子大学の理事をされている。そのあと東京外語大経営協議会。早く終わり「岩佐又兵衛展」に行きたかったがそれには間に合わず。本屋で立ち読みしてから神楽坂で会食。とても気の利いたお店で楽しく話が弾む。
 3日(金)。TRC・アイビックスなどの方々がご挨拶。11時「日本の人事部」の取材。16時中央教育審議会の総会。文部科学省の皆さんは天下り問題でお詫び。大学へ帰って平尾、小島両教授の最終講義。最後しか聞けなかったがそのあと懇親会で乾杯。「ビールなし」なのにびっくり。
 4日(土)、午前中は日本経済新聞の原稿を書きジムのあと上野の文化会館でオペラ「カルメン」。カルメンはとても良い歌手だったがエスカミーリョはやや声量不足。大急ぎで帰ってわかなとゆかりさんの家の夕食会。フグがおいしく食べすぎる。
 5日(日)昨晩から調子が悪いが8時20分のB日程試験に。わかなも調子が悪いという。無理をして先約のあった東京立山会の新年会へ。挨拶を30分ほど。食欲ゼロ。かえってすぐ眠り、19時まで。そのあと12時ごろからまた眠る。
 6日(月)よく寝たせいか、体調は回復。わかなの家族もみんな本調子でないという。風邪か、食あたりか不明。10時リーダーズアカデミーについて。森本さんが良く指導してくださるのでありがたい。

2017年1月30日の理事長ブログ [2017年01月29日(日)]

 寒さも緩んできたが、日曜日は大学のA日程試験。8時過ぎに大学に行ったが、三軒茶屋から大学までぎっしり受験生が歩道を埋めているのに感動。この十年努力してきたことがやっと高校生にも届いたと実感。控室がいっぱいで入れないとか、古い2号館も使わなければならないとか、うれしい悲鳴。教職員も総動員体制。

 1月23日(月)は大学に行ってから公共政策調査会の懸賞論文表彰式。もっと若い人、女性に応募してもらいたいといわれるのだが、昭和女子大学の学生はなぜ応募しないのか考えさせられる。原さんや村上さんも出席。そのあとゆっくり歯医者へ。3時前に終わり、大学へ。打ち合わせなどのあと太子堂へ。
 24日(火)朝、植松さん、10時40分から大学ミーティング。13時30分来客、14時15分こども園に行く。職員全員が来たので驚く。歌とお遊戯とハ-モニカではなく、もっと体を鍛える、本格的な楽器演奏、英語などの知育をと思うのだが、みんなで納得して取り組んでもらうにはどうすればよいのか。15時30分からJAFEの調査票検討。太子堂で食事の手伝いをしてから19時青山で会食。
 25日(水)朝、唇の腫れを皮膚科で診てもらう。幸い単純ヘルペス。帯状疱疹の予防接種をする。その後文部科学省の「中央教育審議会」へ。大学分科会の今期はこれで終わり。大学に帰り大学案内の写真撮影。14時30分カサノバさん。学生たちも熱心に聞いたらしくてほっとする。15時30分教育会議で挨拶してからまた文部科学省の「私立大学の振興に関する検討会議」。終了後高田馬場で会食。教育の新たなフロンティアを拓いている方の話は楽しい。
 26日(木)イスラエル大使館の公使とJETROの担当者。日程の都合で訪問できないがイスラエルは「毀誉褒貶」はあるが壮大な実験国家だと改めて思う。女性は2年、男性は3年の徴兵義務がベンチャー育成の契機にもなっているそうだ。日本も福祉分野でできるといいが自発性、選択の自由の観点から不可能。10時40分新採用候補者の面接。そのあと大学ミーティング。13時20分の中高部のスーパーグローバルハイスクールの発表会で挨拶。附属中高部はいい活動をしているのだが外部にアピールできていないのはなぜか考えさせられる。14時30分農林中央金庫の副理事長。15時来客。16時「日経DUAL」のインタビュー。18時30分新橋の広報関係の異業種勉強会で「女性リーダー4.0」についてスピーチ。
 27日(金)朝、四谷へ寄って大学へ。12時15分から北校舎大学9号館の竣工式。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
体育館は立派。健康デザイン学科や食安全マネジメント学科の学生募集に好影響があればよいのだが。そのあと経産省のベンチャー大賞の審査会。女性文化研究賞もそうだが年により魅力的な候補者の多い年とそうでない年がある。16時法テラスの事前説明。夜太子堂へ。
 28日(土)朝、須藤さん。ジムに行った後原宿の広中さんのマンションで地球憲章などの勉強会。竹内さん、金子さん、小池さんなど。夜銀座で会食。
 29日(日)A日程試験。たくさんの受験生が来てくれると心が明るくなる。15時ごろに帰り夕食にかぐみ一家、わかな一家みな来る。 

2017年1月23日の理事長ブログ [2017年01月22日(日)]

一年で一番寒い大寒。子供のころの原風景に雪の中の寒修行のお坊さん鉦の音がある。
東京の冬は青空が美しく、ほかの季節では早すぎたり雲があって見えない朝日の出が見える時期である。

 16日(月)は大学へ行って事務処理をしてから三井住友銀行の顧客の方たちへ高齢期の生き方について講演。エリア支店長の福田さんが迎えに来てくださり、車の中でいろいろおしゃべり。こうした実務のできる女性が育ってきている。大手町の28階なので眺めが素晴らしい。大学に帰って14時30分ハーバード大学ライシャワーセンターの事務局長のギルマンさんの後任のホワイトローさんがご挨拶。前にICUで教えていたこともある日本通の若い方。16時清流のインタビュー。17時社会資本整備審議会についての説明。18時少し遅れて会食に。
 17日(火)9時30分理事会の打ち合わせ。10時40分国際学科特命教授のマイリーサさんと面談、中国語はゼロからまなぶのに成長が著しいのはなぜか。教師の熱意、基礎を厳しく繰り返し学習させるのが重要。大学ミーティング。そのあと役職者などの内示。合わせてそれぞれの職務でお願いしたいことを伝える。1、2の例外はあったがほとんどの方が意欲的で頼もしい。13時ボストンの教員と面談。改めて多様化している学生に対応して指導してくれるよう頼む。15時30分SMBCコンサルティングの澤山社長。いろいろ協力できるプロジェクトがあるのではないか。16時30分ダイバーシテイ運営委員会の打ち合わせ。夕食はスーザンと。
 18日(水)は9時45分からビジネスデザイン学科の教員多数。日比谷理事の問題提起のフォロー。普通の社会人にとってマナーを身に着けさせることは不可欠だが、男性教員はこの点が不得手なので新しい仕組みが必要。10時40分アドミッション部長。学科により明暗はあるが、全体として受験者が多くありがたい。12時30分ロータリークラブに。グレン福島と同じテーブル。15時平原先生、15時30分程永華中国大使。時間ぎりぎりに見えたのですぐ講演していただく。学生はコスモスホールに半分ほど。もっとたくさん聞いてほしかったのだが急遽決めたので仕方がない。上海交通大学に留学していた学生たちは立派な中国語で質問してくれてうれしかった。この学生たちが将来の日中の架け橋になるのだ。

DSC04295DSC04335

DSC04333DSC04316

19時30分からはゴードン夫妻、姫野夫妻と中国料理で会食。今日は中国デーなので昔北京飯店で作った真っ赤な中国風ジャケット。

 19日(木)9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時15分留学生交流会。皆ちゃんと日本語で挨拶。13時理事会。中期方針についてじっくり議論。15時過ぎに終わり、そのあと資金運用委員会。改めて低金利時代を実感する。16時30分朝日新聞の記者がキャリアママインターンシップの取材。キャリアママをヘルプするより、学生が現実のキャリアママに触れるほうの意義が大きい。久しぶりで夜太子堂へ行く。
 20日(金)朝8時20分にイングリッシュフェステバル。本当は自転車のほうがよいのだがタクシーで。中高生はマナーがよい。どうしたら大学生ももっと挨拶ができるようになるだろう。渡辺、石原元校長も来てくださる。9時から桜井さん。らぷらすの委託が取れてよかった。10時山崎さん、10時30分ハウス食品の方たち。私の講演の感想がとても好意的なのに勇気づけられる。11時グローバルキッズプレイスの報告。何とかすこし黒字だが有加利さんは無給。12時30分、増澤さん、山崎さん。14時30分平井由紀子さん。ヴェトナムダナンに教育産業を進出させるそうで、感心。14時30分ダイバーシテイ推進機構運営委員会。17時森さんのダイバーシテイ研究会。太子堂で少し手伝いをしてハーバードの懇親会に。トランプ大統領への抗議デモへの参加を呼びかけるメールが来る。
 21日(土)は午前中掃除やジムに行ってから大学へ。13時50分福岡のKNBからの電話インタビュー。そのあとキャリアカレッジ同窓会に。「是非『女性リーダー4.0』をほしい」という人がおり、9冊買ってくださった。そのあと記念講堂で現代教養のアートマネージメントの講演。心配していたがまずまずの入り。学科の教員がみんな協力しているのでとてもうれしい。そのあと現代ビジネス研究所の公開講演会。経産省の江崎課長と話し刺激的で楽しかった。
 22日(日)は午前中高尾山へ。夕食に二女一家。

2017年1月16日の理事長ブログ [2017年01月15日(日)]

 あけましておめでとうございます。
 2017年も、もう2週間経過し、14日・13日と厳しい寒波の中センター試験が行われた。学長の間はキャンパスにいなければならなかったのだが、今年は任せることができる。その分少し手持無沙汰。断り続けているうちにこの週末に多かった新年会の声もかからなくなった。

 1月2日(月)今年はお正月にオーストラリアのブリスベンに行った。久しぶりで、次女の5、3、0歳の子供3人と家族旅行。幸い飛行機の中では行きは寝ており、帰りもいい子だった。昨年総領事時代にお世話になったチェンバレンさんがなくなられ、友人たちが元気な間に会おうというのが動機、ブリスベンはクイーンズランド大学との協定締結に行っていらい5年ぶり。中心街は高層ビルが増え、ずいぶん変わったが友人たちの住んでいる郊外の住宅地はほとんど当時のまま。
 3日(火)はテレサの家でおいしい手づくりのイタリア料理。ジョンも元気。オックスフォードに留学する直前だったシモンはその後ミラノの総領事も経験したが帰任して民間企業で働きながら4歳のルカをそだてている。ブリスベンの保育事情、小学校事情も働く母親が増えてずいぶんよくなったようだ。
 4日(水)は長女の一家も合流してマーガレットの家に。ハリーも立派な高校生、エリーは素敵なレデイになった。アートビジネスを目指しているという。グラディスも来てくれて、自宅へ。昨年大きな病気をし、またチェンバレンさんが亡くなったのにショックを受けていたが相変わらず優しい。
 5日(木)はメタの新しい家に。州総督だったアーニスン夫妻も来てくださり、メタの子供たち一家も来て大賑わい。ダウン症のマギーも自立して生活している。
 6日(金)のお昼は「マリコズフレンズネットワーク」。私が総領事時代に友人になった女性たちで、今でも時々ランチをしているという仲間が集まってくれた。ベテイは心臓の病気と聞いていたのだが元気に車を運転してやってきてくれた。グローリア、メアリー、ゲイルなど17年前と同じく元気でおしゃべり。
 7日(土)に帰国。
 8日(日)は世田谷区の新春の集いで保坂区長と対談。そのあと寒い雨の中、鎌倉に。
 9日(月)は年賀状の整理。オーストラリアでは自分の時間がなかったのでずいぶん遅れてご返事。長女、次女の一家が夕食に。
 10日(火)は初めて出勤。いろいろ打ち合わせや来客。16時に「職員の集い」。SDといわれるが教員と別のプロデューサーとしての役割を果たしてほしいとお願い。太子堂へ。
 11日(水)は朝大学で打ち合わせなどしてFM東京でラジオ番組の収録。拙著「女性リーダー4.0」について。いい本だと思うがまだ売れていない。14時高尾さんと山中さん、健康デザインの将来像などについて話す。16時30分からリーダーズアカデミー最終発表。中間発表の時からだいぶ進化してよくなった。
DSC04267
Bチームが優勝。「リーダーとはチームの一人一人の力を引き出すこと」という言葉が印象的。
 12日(木)は朝から大学。来客や打ち合わせの後、10時40分から採用面接。続いて大学ミーティング。12時30分から給食の試食。13時常勤役員会。もっと常勤役員会で経常的議題を担当し、理事会は議論に充てる時間を取ろう。中期方針などに時間を取り、そのあと金子さん、大泉さんとの話し合いは時間不足。15時30分テンプル大学社会福祉系担当副学長など。16時30分ロイ・ファウチさん。本当に不思議な人。17時ごろから学長、副学長と人事の最終打ち合わせ。太子堂へ。
 13日(金)一旦大学へ行ってから新幹線で名古屋へ。13時30分から講演。日銀だけでなく県や市も共催。よい聴衆だった。予約していたより早い新幹線に乗れたので帝国ホテルの経済界のパーテイに間に合い、たくさんの方に会う。それから銀座で相撲見物がえりの方たちと食事。
 14日(土)・15日(日)はセンター試験に行かず、家で過ごす。いつもように原稿書き、ジム、夕食に娘たち。