2020年4月14日理事長ブログ [2020年04月14日(火)]

 4月7日、政府が緊急事態宣言。その前から首都封鎖やロックダウンといった言葉が飛び交い、休校、オンラインガイダンス、オンライン授業の準備を進めていたので、新たに対応しなければならないことはないが、在宅勤務を「推奨する」でなく、7割から8割減を目指そうと目標を明確にする。それにしてもパチンコ店やゲームセンターなどの休業規制には議論があるのに、3月2日から学校があっさりと議論もなく休校になったのは、釈然としない。
NYの友人が3月12日から一歩も外に出ていないとか、オタワのマサ子さんが「高齢者専用の買い物タイム」を導入しているスーパーでの買い物をするほかは散歩だけとか、ほかの国が厳しい規制をしているのに比べれば、日本はかなり緩やか。三軒茶屋や下北沢の町は、少し減っているかわからないほどの人出。スーパーは、レジの行列の間隔は少し空いているが、ほとんど変わらぬ混み方。
 4月6日(月)郵便局に寄ってから読売新聞本社へ行き、委員会に出席。小田急線はガラガラ。天気が良いので代々木公園に途中下車して寄ったらコロナで閉園中。戸外の散歩は健康のために大事なのに、花見の宴会を禁止するためか。読売新聞社の紙面審査会は全員マスク。そのあと大学へ。花は美しく咲いているのに、学生がいなくて寂しい。花は人に見られようと咲いているわけではないが。そのあと緊急事態宣言を想定して対応を打ち合わせ。
 4月7日(火)大学部局長会も中高部の教員会議も中止。遅めに大学に行き、理事長室にこもる。13時藤島アドミッション部長が今年度の入試の総括。偏差値が上がって「お買い得」の大学ではなくなり、手強いライバルが並ぶ偏差値ゾーンに入ってきたので厳しいがここを何とか持ちこたえなければならない。19時総理の会見。
 4月8日(水)附属中学校の入学式は中止し、動画でのメッセージに切り替える。せっかく美しい天気なのに残念。時間がたっぷりあるので公共交通機関を使わないで徒歩通勤。書類整理、モノの整理をするべきだと思い、少し整理を始める。返事すべきで出していない手紙など出てきて気持ちが沈む。得意でもなく、好きでもないことをしていると益々元気がなくなる。やはり新しい本を書こう。
 4月9日(木)在学生向けの講話も中止し、後日動画での配信。常勤役員会は1週間延ばし、理事会を中止。太子堂出張所に寄ってわかなたちの一時帰国の住民登録をする。メールも減って日本全体の活動が低下している感じ。東京六大学野球連盟の顔合わせも中止。かぐみたちが夕食に来る。かぐみも今週から在宅勤務。
 4月10日(金)表参道の歯医者。公共交通機関を避け自転車で行く。風が強い。15時ごろまで大学にいて帰る。自転車屋で修理。
 4月11日(土)2週間の隔離期間を過ごしてわかなたち一家5人が下北沢にやってくる。急ににぎやかになり、食材がどんどんなくなり、時間も無くなる。
 4月12日(日)朝から食事の支度、子どもたちの相手、スーパーへの買い物などして過ごす。
 4月13日(月)朝から強い雨で寒くなる。在宅勤務というものの子供たちが騒ぎ、時間もままならないが、そのほうが集中して本を読める。食事の支度はみんなが良く食べるので張り合いがある。

2020年4月6日理事長ブログ [2020年04月06日(月)]

新型コロナウィルスの感染が日本でも次第に広まり、せっかく桜が満開若葉が輝く美しい季節なのに学園はひっそり。いったん4月からは入学式も分散縮小した形でできるかなという雰囲気だったのだが東京は特に感染者が増え、すっかり雰囲気がかわり、ロックダウンだの、首都封鎖などという言葉が飛び交い。
入学式、第1回教育会議など続々オンライン化。緊急事態宣言も秒読み。次々と会議、会合、会食がキャンセルになり、時間はたくさんあるはずなのだが、何か落ち着かず、非生産的な日が過ぎていく。
3月29日に次女の一家がベルギーから一時帰国したが、2週間の隔離でメールとスカイプでのやり取りしかできない。
 3月23日(月) 午前中は事前説明の来客2件。14時東京女子体育大学の学長はじめとした方々が東京学校支援機構の協定に。専門大学として個性的にしっかり取り組んでおられるのに感心。
 3月24日(火) デロイトトーマツの会議は電話で。メッセージはしっかり伝わるがやはり対面とは少し違う。13時から社会変革推進財団(SIIF)の理事会。主催するほうは、事務所に行かないとまずいように思っていったが効率的に運ぶ。大学に帰って事前説明を受ける。
 3月25日(水) 10時新年度職員の集いの動画収録。13時品川の日本マイクロソフトで、広い部屋で換気を良くしコロナ対策を万全に、管理職女性に講演。皆さん熱心に聞いてくださる。大学に帰ってこども園の皆さんと打ち合わせ。やっとわかなたちが一時帰国する決心をした。本人たちは不本意。
3月26日(木)10時大学の入学式挨拶の録画。例年、人見記念講堂でみんなに直接挨拶できる幸せを思う。10時40分大学ミーティング。13時30分から三菱総研の取締役会もオンライン会議。そのあと東邦大学大橋医療センターへ。顔のけがはすっかり治った。まあ全治3週間。あと肩だけ。夜の会食はキャンセル。
3月27日(金)午前9時新任者研修講義。人数を減らし、間隔を大きくとる。お昼の予定もキャンセル。16時の来客も、夜の会食もキャンセル。新しい事態に対する打ち合わせ。

3月28日(土)曇り時々晴で桜は7,8分咲き。
3月29日(日)午前中は花に雪が降り、少し積もる。鎌倉に行ってわかなたちが2週間住むマンションの用意をする。飛行機は雪で遅れることもなく午後3時半に成田に着いたらしいが、検疫所で6時間ほど待たされてからレンタカーでマンションへ。
3月30日(月)MS&ADの取締役会は書面開催になったので、銀行によってから大学へ。打ち合わせ2件。13時新年度役職者への講話録画。来客はキャンセル。14時垣上業務部長、14時45分人事など打ち合わせ。16時森ます美先生。本当に長い間一緒に仕事をしていただいたことに感謝。
3月31日(火)退職退任式、規模を縮小して出席も強制しないで行うが、長い間苦楽を共にした方々の退職に感無量。森先生、山本監事がご挨拶。午後は次々と学内の打ち合わせ。
4月1日(水)8時30分辞令交付式。出席者を絞り30分以内で終える。10時30分教育会議はZoomで。13時30分理事会。理事長に選任され決意表明。理事のうちお二人はZoomで出席。社会福祉法人の辞令交付、東京学校支援機構は新型コロナウイルス感染防止を考慮してキャンセルに。
4月2日(木)入学式の予定だったが中止。11時30分衆議院議員会館へ。午後大学で過ごす。
4月3日(金)世田谷区教育委員会学務課で一時帰国のいろはと杏奈の就学手続き。その時は分散登校だという話だったが、夜になって5月連休明けまで休校と連絡がくる。
来週のアフタースクールは短縮して継続することに。しかし4日になって世田谷区の学童保育が中止になったのでアフタースクールも4月9日から当面中止にするよう変更。午後、附属の中高部・初等部の入学式挨拶の動画撮影。中高部の職員会議の動画撮影も。
4月4日(土)は素晴らしい天気でまだ桜が残っているが緑道の人出も少ない。夕食にかぐみたち。
4月5日(日)、学生たちにメッセージを出したくなり学科長に送る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年4月3日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
小原奈津子学長
番組名:「デイリーニュース」(世田谷・調布・狛江)
放送日時:4月3日(金)17:00-17:20
坂東眞理子理事長・総長、小原奈津子学長から新入生へのメッセージをオンライン配信したことが紹介されます。
番組ホームページ(外部サイト)
地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信!4月8日までアーカイブ視聴ができます。

2020年4月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」4月号 全国信用金庫協会 p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に縁結びについて寄稿しました。

2020年3月24日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
『Fresher’s Course 2021』 ダイヤモンド社
(2)Common Sense「社会人としての常識力」p26-29(4頁)
インタビューが掲載されました。
=============================================

2020年3月21日理事長ブログ [2020年03月23日(月)]

 春うららの陽気に恵まれて桜が五分咲きの美しい季節だが、新型コロナウイルス感染はヨーロッパ、アメリカでも深刻な状況で日本が相対的に抑え込みに成功しているように見える。
 本来3月16日(月)に大学の卒業式、20日(金)に初等部の卒業式が執り行われる週なのだが、すべて創立者記念講堂での式典は行わず、教室で卒業証書の授与。予定していた様々な団体の会議なども続々キャンセルで書面決議などに変更。
 3月16日(月)卒業式の日なので教室に行きお祝いの一つも言いたいなと思うが、逡巡。11時理事会前打ち合わせ。卒業式のお祝い弁当は例年通り支給。12時30分4月以降の大学の授業をどうするか打ち合わせ。Never waste good crisis でこれを機会にオンライン授業を実用化しなければならない。学生がPCを持たない、Wi-Fiなどの環境が整っていないという反論も出るが、これを機会に整えるべき。13時30分比嘉業務部次長と打ち合わせをした後、岡田世田谷区副区長が来校。何とか既存建物不適格を解消しないと身動きが取れない。15時銀行。16時30分歯医者で手術。1時間ほどで終わる。若奈のいるベルギーも刻々と規制が強まるようで心配。
 3月17日(火)資生堂の福祉文化財団の会合は書面決議に変更、10時スケジュール打ち合わせ。11時武藤ダイバーシティ推進機構事務局長。13時30分石原信雄さんを訪問。93歳になられるがお元気で相変わらずいろいろなお世話をしておられる。こうしたメンターに出会えた自分の幸運に感謝。16時30分パーソルHD㈱の水田社長と㈱パーソル総合研究所の方々。何かご一緒に女性キャリアの研究ができないかと思う。18時30分から国際連携本部のご苦労様会。
 18日(水)東京工業大学の上田教授を訪問。東工大も改革し、新しい教育に取り組んでおられるのは知っていたが、現場で汗をかいている上田教授のような方がおられるからこそと感動。何とか昭和女子大学とご一緒出来ないかと思う。いただいた本も魅力的。宗教、教団、教会、寺ではなく、何か大いなるものを信じている日本人のよりどころは何だろう。12時30分日経の武樋さん。13時30分フスレ教授、マイリ―サ教授。14時薬師寺の事務局長を務める原さんが来校。いろんな法事がすべてキャンセルだそう。17時30分渋谷スクランブルスクエア東棟。金尾副学長たちと一緒に新しいコワーキングスペースである「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」を見学。そのあとヒカリエで松下、打林、太田さんと会食。いつもよりは少ないがそこそこの人出。チケットを予約していたので20時40分にスクランブルスクエアの47階屋上に行く。若いカップルが多いのに驚く。渋谷の新デートスポット。
 19日(木)犯罪被害者救援基金の会議は書面審査に。9時50分から国際交流センター、ビジネスデザイン学科、英語コミュニケーション学科と打合せ。4月からのボストン留学の中止・延期を決定。11時評議員会。いつもより間隔をあけて窓を開けて感染予防。13時理事会。どちらも補正予算、来年度の事業計画書、予算書などがあり、時間が長くかかる。16時山崎総合教育センター長。16時30分教務部と学生部、4月以降の学事とウキウキクラブについて。
 20日(金)初等部の卒業式だが視聴覚教室で話し、児童は教室でそれを見る。その後に駒場から緑道へサイクリング。桜は一、二分咲き。

 21日(土)午前中に原稿を仕上げる。お昼にかぐみの隣の家が売りに出ているのを見る。15時円より子政治スクールで講演。参加者は20人程度と少ないが円さんも頑張っている。よし枝さんも来てくれた。終了後四谷経由で表参道にいき食事。
 22日(日)書類整理など。緑道の桜は5分咲きでたくさんの人出。かぐみたちが夕食に。
 

2020年3月15日理事長ブログ [2020年03月16日(月)]

 新型コロナウイルスがヨーロッパに広がり、アメリカも非常事態宣言を出し、世界的に株価が暴落している。先のことがわからない不安の中で皆手探りでやるべきことをやるしかない。
 3月9日(月)10時から女性文化研究所の運営委員会。2004年に昭和女子大学に赴任してから続けてきた女性文化研究所の所長を退任、16年間いろいろな思い出がよみがえる。とりわけ学長に就任するまではここが拠点だった。掛川特任教授、森特任教授、志摩教授、伊藤教授、粕谷准教授たちのご協力に感謝あるのみ。森特任教授も退任されるというのでお花をいただく。午後は女性文化研究賞の2次選考会。最近会合のキャンセルが多いので本を読む時間はたくさんある。社会人で私の院生で博士号を取った修了生が2月22日に亡くなったと連絡がありショック。15時TEPRO(一般財団法人東京学校支援機構)の定例ミーティング、18時半から目黒のレストランで会食。
 3月10日(火)9時半藤島アドミッション部長。3月入試の結果について。ほかの上位校と同じとはいえ受験生が昨年より減少しているのは残念。その後常勤役員会打ち合わせ、13時30分シェラトン都ホテルでの講演会がキャンセルになったので雑誌の取材を入れてもらう。16時農林中央金庫の事前説明。17時オンライン授業につかえるZoomについて情報メディア課から説明してもらう。夜の会食予定はキャンセル。
 3月11日(水)9時半児玉人事部長、10時から創立100周年記念イベントの打ち合わせ。100周年ということだとほかのテーマもありうるかもしれないとか、このテーマは手を広げすぎ、この分科会は突っ込み不足とか、いろいろ気になるがまずは担当者と意見交換ができてよかった。11時30分創立者記念講堂で卒業式の告辞を収録。大学でも式典を行わないことになったので、告辞を動画撮影してインターネットを通じて卒業生に見てもらうことになった。無観客試合のように人のいない講堂で話すのは気分が乗らないが仕方がない。13時過ぎに東邦大学医療センター大橋病院へ。レントゲンを撮って担当医と話すだけ、自然治癒を待つだけなのだが、少しずつ内出血が目立たなくなり、ほっとする。小森専任講師から頂戴したお化粧品にも感謝。
 12日(木)郵便局によってから大学へ。10時40分大学ミーティング。13時から常勤役員会。15時を過ぎる。15時30分東京工業大学の学長、副学長が来校。16時第4回の危機対策本部会議。米国ボストンの情勢が悪くなり、昭和ボストンの受け入れが課題。18時恵比寿で会食。ベルギーも学校が休校になり、子供たちは家にいることになってわかなは大変。せっかく向こうの学校に子供たちも慣れたのに、日本に帰国する日本人も多いらしい。
 13日(金)9時半農林中央金庫経営管理委員会に出席。お昼をいただいて12時半ごろ大学へ。関係学科、関係部署、昭和ボストンと相談を重ねた結果、ビジネスデザイン学科の4月からのボストン留学は来年に延期。それに伴っていろいろな対応が必要になる。保護者の方への説明もしっかり行わなければならない。15時比嘉業務部次長、16時王敏さん。自主休業は終わったがクラスレッスンはなくひっそりしている。機器を使って自主トレ。
 14日(土)桜の開花宣言はあったが朝から冷たい雨。こども園の卒園式を1クラスずつ、保護者も1家庭1人で3回行う。戸を開け放しているのでとても寒い。それでも門出を祝ってあげたいという教職員の気持ちは通じたと思う。「サヨナラ僕たちのこども園」の合唱に杏奈ちゃんを思い出す。夕食にかぐみたち。

 15日(日)昨日と打って変わって素晴らしい快晴。庭の海棠も膨らみ始めた春なのに、新型コロナウイルスで気分は重いまま。

2020年3月1日理事長ブログ [2020年03月02日(月)]

 27日夕方の安倍総理の小中高校の休校要請にびっくり。木曜日の18時半発表で、月曜日からというのは金曜日しか準備時間がない。急いで木曜日20時から臨時の危機対策本部会議で対応を協議。中高部のボストン研修旅行をどうするのか、卒業式は?成績評価は?学生生徒児童園児たちに申し訳ないが、いわば非常事態宣言。おそらく日本中の社会経済活動は大きなダメージを受けるだろうし、日本は大変らしいというので各国(特にアメリカ)から受け入れ拒否されることになるのではないか。出口の見えないパフォーマンスでなければ良いが。
 2月25日(火)MS&ADのサスティナビリティ委員会。小田急が事故で混乱。先週転んでできた傷をカバーするため眼帯にしたのだが不自由。銀行で休眠預金の解約。12時前に法テラス顧問会議。女性メンバーが増えたので気のせいか発言がしやすくなる。15時半ごろ大学に行き、次々と打ち合わせ。18時半から表参道で企業で活躍している女性たちと会食。
 26日(水)10時コロナウィルスの危機対策本部会議。BST(The British School in Tokyo)はじめ各部署の現在の情報共有を申し合わせる。学生や保護者の心情を思うと残念だが、卒業式の規模縮小はやむを得ないか。11時日本マイクロソフトの方が講演の事前打合せで来校。熱心に進めてくださる担当者は数年前三輪田学園で講演した時の保護者だそう。14時岡崎嘉平太国際奨学財団の評議員会。15時30分社会改革推進財団理事会。議論百出。18時20分まで。そのあと渋谷で男女共同参画室時代の仲間と久しぶりに会食。
 27日(木)9時30分藤島アドミッション部長。コロナもあり受験者数は昨年に及ばないか。偏差値、受験者数、学科の実力が反映して差は大きい。10時40分大学ミーティング。12時30分東京理科大学の理事の方々とTUJの方。15時植松理事長室長、16時NPO昭和打ち合わせ。早めに帰宅したとたん垣上業務部長、比嘉業務部次長から電話があり、安倍総理の要請にどう対処するか話す。明日朝保護者からの問い合わせが殺到するだろうから早めに危機対策本部会議。子ども園をどうするかはなかなか世田谷区の方針が決まらず、28日の午後開所要請がある。
 28日(金)アフタースクールも閉所。午前中はMS&ADの取締役会。お昼を失礼して帰り、13時過ぎから昨日のフォローアップの打ち合わせ。14時採用面談。14時50分人事部打ち合わせ。15時30分石間奨学金授与式。16時来客、17時NPO昭和の桜井さんと森山さん。柴田小学校長からは強く閉所を求められ、苦渋の決断で閉所。
 29日(土)朝、近所の整形外科へ。自然治癒を待つしかないらしい。今使っているものよりも少し大きいサングラスを買う。文化賞候補の女房文学論を読む。大野裕さんの本の推薦文を書く。
 3月1日(日)うららかな春の陽ざしは明るく沈丁花の香りが町に漂っているが、けがとコロナで気分は浮き立たない。夕食にかぐみたち。

理事長室前に飾ってあるひな人形

2020年2月24日理事長ブログ [2020年02月25日(火)]

 光の春というのに新型コロナウィルスの感染が広がり、その影響で2つの国際女性デー関係のイベントが中止や延期になり、私の講演もキャンセルになった。昭和女子大学や附属校の式典もどうすべきだろうか悩ましい。
 17日(月)10時法テラスの説明、11時打合せ、11時40分読売新聞の方が来校、13時女性文化研究所の研究員の発表。

もっと聞いていたかったのに13時30分までにウィメンズプラザに来いということで心を残して中座。ところが主催者は準備も整っておらず、14時の講演まで時間たっぷり。講演の後、聴衆の方たちがたくさん挨拶に来てくれて少し力をもらう。15時30分西新宿でTEPROの評議員会。活発な意見が交わされる。そのあと渋谷でハーバード大学からきているガキヤさんと1時間余り話す。バングラディシュのAWUの学生たちの学力の伸びは素晴らしいらしい。そのあと即位礼式典の大任を果たした三上さんなどと総理府時代の仲間と会食。
 18日(火)10時デロイトトーマツの方がイベントの事前説明(あとでキャンセルが決まる)。10時40分大学ミーティング、13時、14時、打ち合わせ。15時三菱みらい育成財団理事会の事前説明、16時東京理科大学の本山理事長来校、17時過ぎ帝国ホテルで日経Smart Work大賞の授賞式。20時ごろ帰宅し、ジムへ。
 19日(水)キャリア支援の方向について志摩副学長、磯野キャリア支援部長、伊藤教授。11時から取材。5人も見える。12時10分光葉博物館運営委員会。今後どうするかが課題だが、学生たちが滞在できるようにという4月の新しい試みが成功してほしい。13時から高校の同学年の人たちが集まる会だがやはり欠席。平日の昼は厳しい。13時金尾副学長、天笠准教授など。16時過ぎから東洋文庫へ。収蔵コレクション、展示、いずれも素晴らしい。館内のレストランで会食。サロンのような集まりで私のディレッタント癖は大喜び。なるほどなるほどと楽しくおしゃべり。
 20日(木)9時30分山中健康デザイン学科長、菊地原教学支援センター長、新しいプロジェクトを実現するには超えるべき課題が多い。10時40分大学ミーティング、13時理事会、来年度の人事が承認される。16時来客、18時過ぎ明治記念館で三木会のファイナル。安田さんは見えなかったが、中江さん、新實さん、井上さん、島田さんなど懐かしい方々に会う。44年続いたのだ。私ももう30年以上いろんな方にお世話になった。19時前に失礼して表参道で看護協会の方々。久常さんはいつも素晴らしい。
 21日(金)10時歯医者、11時30分三菱みらい育成財団の理事会、いろいろ議論。14時半過ぎ大学に戻る。15時MS&AD取締役会の事前説明、16時社会変革推進財団理事会の事前説明、18時過ぎに帰宅するが3連休はどこへも出かける予定もないので、女性文化研究賞候補作を呼んだり、本の書評を書いたり。羽根木公園の梅見物で転んでけがをしてしまった。

2020年2月18日理事長ブログ [2020年02月18日(火)]

あっという間に2月になり、節分、立春と季節が進んでいき陽が沈むのが遅くなってきた。早春は私の一番好きな季節なのだが、今年は記録的な暖冬で梅はもちろん、沈丁花まで咲き始めていつもと違う。新型コロナウイルスが勢いを増し、上海からの学生は帰国し、教職員の出張は取りやめ、3月の中国語集中講義も取りやめたが4月以降どうなるか心配。
2月3日(月)久しぶりで橋本さんが訪ねてきてくれる。東京ダンディ・ウーマンが100回を超えて続いているのは立派。そのあと打ち合わせなど。15時東京学校支援機構の理事会で西新宿へ。人材バンクに登録してくださる方が増えてありがたい。そのあと右手の中指の第2関節が痛いので、下北沢の整形外科医で診察を受けたが原因不明、おそらく関節炎でしょうということ。孟子も言っているが指一つ不自由でも、とても気になる。心が直くなくても気にならないのが人間。夕食をゴードンご夫妻と。
4日(火)B日程試験。郵便局に寄ってから農林中央金庫の経営管理委員会出席のため日比谷へ。そのあと菅原の浩さんと電話。まだ言葉が不自由。14時半、公共政策調査会の片桐理事長を訪問してから大学へ。打ち合わせなど。18時30分から帝国ホテルで昨年の女性エクゼクティブ研修の同窓会。1年でもいろいろな動きがある。みんなエネルギーに満ちている。
5日(水)10時からミネルバ大学の山本さんの話を聞く。世界の最先端の知性を集めて新しい教育をする野心的なプロジェクト。その人たちが将来どういう人生を送るのだろうか。
12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。13時30分から15時まで三菱総合研究所の取締役会。大学に帰って大学案内の撮影のためテンプル大学ジャパンキャンパスに行き、ブルースと写真撮影、対談。17時半にテレビ朝日のビデオ撮影。
6日(木)9時半常勤役員会前の打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。次の予定まで時間がないのでタクシーで行ったのに、渋谷が事故渋滞というので回り道をしたら地下鉄で行くより時間がかかった。江副さんからの依頼で紀尾井町ロータリークラブで卓話。大学に戻り、波戸本さん・植松理事長室長と打ち合わせの後、16時から女性文化研究賞の一次選考会。男女共同推進に資する本と、女性文化の向上に資する本の2冊に賞を贈呈しても良いのかもしれない。18時30分目白でJAFE(日本女性エグゼクティブ協会)の新年会。羽生さん他みんな元気。名誉博士号のお祝いをしてもらう。
7日(金)9時45分MS&ADホールディングスの取締役会事前打ち合わせ。11時アドミッション部長からB日程の結果説明を聞く。13時10分リーダーズアカデミー成果発表会。中間発表会の時に比べ長足の進歩。

17時稲沢教授、女性文化研究所の女子大チームと意見交換。19時から労働行政研究所のHRイブニングセッションで講演。
8日(土)午前中は家、ジムに行ってから現代ビジネス研究所の研究会。杉本さんの発表。小島慶子さんも。途中で失礼して17時10分からダイバーシティ推進機構のキャリアカレッジ修了式。懇談会に現代ビジネス研究所の人たちも合流。かぐみたちは軽井沢へ。
9日(日)ジムが終わってから川越へ。井上さんは着物。偶然、根生さんと会い、窯を見せてもらう。島田さんの打った面を見せていただき、お友達やご家族の方と懇談。川越神社もすっかり変わり、ご繁盛。
10日(月)大学全体が振替休暇。10時歯医者、昼は銀座で『女性の品格』を翻訳してくださった王さんと食事。大学に行き、15時に児玉人事部長、16時30分中高部教頭と打ち合わせ。
11日(火)いろいろな短い原稿や挨拶などを執筆。ジムに行ってから陽気に誘われて羽根木公園の世田谷梅まつり。梅は盛りに見るものかは。蕾のほうが風情がある。砧公園まで自転車で。夕食にかぐみたち。
12日(水)日経新聞に1月23日の大学改革シンポジウムの記事が掲載された。10時農林中央金庫の事前説明。スケジュール打ち合わせ、人事打ち合わせ。13時30分から理事長・学長講話。Students of the Year, Teachers of the Yearの表彰。学生たちは積極的に活躍している。15時資金運用委員会。16時30分日経スマートワーク大賞の説明。
13日(木)9時大学部局長会。引き続いて大学ミーティング。13時常勤役員会、15時大学将来構想検討委員会、16時40分来客、18時TUJブルース学長、TUJ加藤副学長、植松理事長室長と夕食。
14日(金)9時MS&ADホールディングス人事委員会、取締役会、評価会議など。13時30分リエゾンセンターのプロジェクト発表会。14時30分来客、15時30分東京学校支援機構の打ち合わせ。19時神楽坂で古橋さんほかと夕食。
15日(土)9時30分羽田発の飛行機で松山に。13時半から講演。同窓会愛媛支部の方々が来てくださる。講演終了後、和田さんと松本さんのお墓参り。道後温泉で泊まり阿部さんと会食。
16日(日)9時45分松山発。羽田からタクシーで大学へ。東京北東支部設立総会の写真撮影に間に合う。そのあと大学の近況報告。夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年2月12日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊 15面
大学改革シンポジウム「就活とキャリア教育」で、大学での学びと会社選びについてのパネル討論を行った模様が掲載されました。

2020年2月4日-5日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
日経ARIA
前編日経ARIA『ジェンダー・ギャップ指数が示す日本の遅さ 』
後編日経ARIA「21世紀型組織は『フェイルファスト』であれ」
=============================================

2020年2月2日理事長ブログ [2020年02月03日(月)]

 もう明日は立春、あっという間に1月が去った。2月1日の附属中学校の受験は少し持ち直した。気のせいか日脚が伸び、梅がそこここでほころんでいる。
 1月27日(月)10時来客グラミン銀行ジャパンの方。金余りでもグラミン銀行の手法は有効かも。11時比護光葉同窓会会長、11時30分白河さん。13時深見さん、14時シテイグループ証券の方と講演の打合せ。日本の企業は全く国際女性デーには無関心なのに外資系は熱心。15時東京学校支援機構の方々。17時30分に永田町の衆院議員会館で行われている全国の女性県会議員集会で30分だけ講演。皆さんエネルギーがいっぱいだがなかなか女性議員の数は増えない。そのあと友人と赤坂で会食
 28日(火)寒い雨。10時40分心理学科の新採用候補者面談。その後大学ミーティング。午後は来客、説明、打ち合わせが続く。雨の中、野坂さんが家に来てくれる。日曜日の残り物を食べながら心置きなくおしゃべり。
 29日(水)11時藤島アドミッション部長。12時30分から東京ロータリークラブに出席。後藤さんがロータリーに入会する推薦人になったので同じテーブルで。15時国際交流センターの打ち合わせ。非英語系の学生の英語力をどう伸ばすか。16時助手の在り方検討会の中間報告。アンケート結果は示唆に富む。17時30分に出て聖イグナチオ教会へ。早く着きすぎた。70歳のたしなみの講演。真和会という信者の方々の集まりなので皆さんまじめに聞いてくださる。川崎さん、橘高さんが自分の意志で聞きに来てくださり、感謝。

写真は教会HPよりhttps://www.ignatius.gr.jp/info/stignatius.html


 30日(木)9時大学部局長会。続いて大学ミーティング。13時英語コミュニケーション学科の報告。語学力のある学生が着実に増えているのは心強いがもう一息頑張ってほしい。14時こども園の木間総括園長。14時30に大学を出て東京工業大学の経営協議会、17時に終わり少し早く三軒茶屋につく。社会福祉法人設立の苦労をした人たちに慰労会。
 31日(金)9時30分増澤元副学長、10時朝、出版社の星野さんが新刊の試刷りを届けてくれる。三井住友銀行の北山さんを訪問した後MS&AD。少し時間ができたので渋谷で買い物をしてから白金へ。三菱重工業の大宮さんたちと会食。
 2月1日(土)よく晴れて美しい早春。附属中学校の受験は好調。大学へ本や資料などを取りに行く。ジムに行ってから上野の東京文化会館でオペラリゴレットを見る。
 2月2日(日)今日も素晴らしい天気。午前中手紙や礼状、ジムの後買い物をし、夕食の用意をしてからベネッセスタイルケアの講演。夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年2月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」2月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に遺伝子操作について寄稿しました。
=============================================

2020年1月27日理事長ブログ [2020年01月27日(月)]

1月26日(日)はA日程入学試験。朝は氷雨が降って寒い日だったが、雪でなかったので交通はまあ平常運転で大きな混乱はなかった。世田谷キャンパスだけではなく、地方会場・都内の別会場も含め教職員総力を挙げて対応する。
1月23日(木)に「徹子の部屋」が放映されたのを見てくださったという反響が多く、改めてテレビの威力を感じる。

20日(月)10時戸田建設の方々がご挨拶に来てくださる。こちらもお世話になっている方に挨拶に行かねばならないのに、受けているだけではいけないのだがと反省。打ち合わせやスケジュール調整など。15時から17時は社会変革推進財団の理事会。古いビルだがインテリアを工夫して新しい働き方に対応している。18時パーソルの方たちと会食。「経済界大賞」で受賞された理由の通り、社員とのコミュニケーションに努めていらっしゃるとのことで頭が下がる。
21日(火)プレリュードの社長。企業努力で黒字を続けていらっしゃる。10時40分、新規採用候補者の面談。そのあと大学ミーティング。13時に四ツ谷のレストランで大竹さん、渋谷さんと会食。11月の授与式にもお忙しい時間を割いて出席してくださった。人生の達人。大学に戻って東急の太田さん。夜は予定が入っていないのでジムでパンプ。
22日(水)10時、10時40分と打ち合わせ。お昼は久しぶりに東京ロータリークラブへ。横川さんと同じテーブル。15時30分教育会議。1年の初めなので昭和女子大学が置かれている状況について話す。引き続いてFD講演会。外国人留学生の支援について。ぜひビジネスデザイン学科に来てくれているような優秀な学生がたくさん来てくれるといいのだが。
23日(木)9時半八代グローバルビジネス学部長やビジネスデザイン学科の教員と大学院に関する打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。早めに終わって金子学長や担当教員、事務局など6名で都庁へ。13時、東京都女性活躍推進大賞の贈呈式。小池知事からいただくだけでこちらはスピーチなし。鹿嶋敬さんが審査委員長で講評。ほかにも知っている方多数。

15時に日経ホールで日経新聞主催の大学改革シンポジウム。小林喜光さん、池上彰さんとあいさつ。小林さんは私と同じ時期に大学生だったのだが、卒業後はヘブライ大学、イタリアと豊かな経歴の後、三菱ケミカルに入社。パネルデスカッションは埼玉大学の山口学長、福岡工業大学の下村学長と私で就活とキャリア教育について。女性の場合のキャリア教育の重要性は男子学生と全く異なる。早い内定や大学院進学の少なさは大学の教育を企業は十分評価していないからだ。私だけが話しすぎないよう自制する。終了後、銀座の秋篠会に寄ってから寺尾のぞみさんの会。エネルギーのあふれる女性たちが多く楽しかった。
24日(金)下北沢の銀行に寄ってからデロイトトーマツへ。いろいろなディスカッションで昭和女子大学も行動コードを決めて宣言すればよいと触発される。13時30分。舟橋立山町長。14時、15時と打ち合わせ。15時30分東京学校支援機構。17時職員からのヒアリング。18時30分渋谷のスクランブルスクエアで学長室のみんなが名誉博士号のお祝いをしてくれる。楽しくおしゃべり。
25日(土)原ひろ子さんをしのぶ会のため、霞ヶ関の日本プレスセンターへ。1980年代一緒にジェンダー研究に加えていただいたこと、男女共同参画局の発足の際に委員として協力していただいたこと、女性文化賞、選考委員をしていただいたことなど披露。歴代の男女共同参画局長も出席。14時前に失礼してさいたま市民会館で市の保育所の保育士さんたちに講演。18時ごろに帰宅。その後かぐみたちと裕文さんの誕生日の会食。
26日(日)A日程試験。みんなで対応する。アドミッション部長から他大学の動向も聞く。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年1月22日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
日経メディアマーケティング「トップインタビュー」

2020年1月24日
令和元年度 東京都女性活躍推進大賞【教育分野】大賞受賞
プレスリリースはこちら
=============================================

2020年1月19日理事長ブログ [2020年01月20日(月)]

 14日の火曜日ボストンから帰国。また日本でのあわただしい生活が始まる。相変わらず時差に弱いがあまり自然に逆らわないで今週はローキーで過ごす。
 15日(水)朝久しぶりに大学へ。9時30分から藤島アドミッション部長の報告。留学生は良い受験生が来てくれてありがたい。そのあと留守中のいろいろな打ち合わせ。ボストン出張のまとめなど。16時半に大学を出て池田弘さんの叙勲お祝いパーティーでホテルオークラへ。ニュービジネス協議会の賀詞交換会と兼ねているということで、たくさんの参加者。下村さんなども。曽根さんや嶌信彦さんなどとおしゃべり。そのあと帝国ホテルの経済界主催の受賞パーティー。少し遅れて着いたが、熊崎さんなどにお目にかかる。受賞者の新日本プロレスリングのハロルド・ジョージ・メイさんはユニークな経営者。
 16日(木)大学部局長会に遅れて到着。早く終わったので大学ミーティングも早く始める。10時40分環境の採用候補者と面談。デザイン系の人はユニークな人が多く刺激を受ける。大学ミーティングは12時過ぎに終わった。13時から常勤役員会。こちらも早めに終わったので今後の組織の在り方・仕事の仕方・働き方についてブレインストーミング。15時昭和ボストンから2人の職員が中高部やビジネスデザイン学科の受け入れについて来訪しているが、ビジネスデザイン学科や英語コミュニケーション学科FSPの学生たちが夕食やランチで歓迎しているというのはうれしい。18時過ぎ現代ビジネス研究所の小島慶子さんのセミナーに出席。残念ながら途中までしか聞けなかったがとても魅力的かつ本質的な話をしてくださった。そのあと男女共同参画局時代の仲間で上杉道世さんの叙勲祝い。彼は東京大学に独立行政法人移行の時期の事務局長・理事として苦労し、大学マネージメントの第一人者になったのでとても立派。
17日(金)、湿布薬をもらいに診療所に。自転車のバッテリーが調子が悪く自転車屋さんに預ける。10時クイーンズランド大学の今年の研究者が挨拶に。村上春樹を研究しているそうだ。テンプル大学とも何かコラボできるといい。11時社会変革推進財団のインタビュー。お昼は学生が作った給食を食べに行く。原准教授とご一緒する。13時来客、14時グローバル推進委員会の打ち合わせ。15時ベネッセスタイルケアの講演担当者と事前打合せ。16時30分リーダーシップ研究の一環で北本、今井両教授が私宛にインタビュー。どうも既存のキャリアパターンに当てはめようとされると違和感を感じる。18時半ごろに大学を出て青山のハーバード大学US-JAPAN プログラム40周年記念レセプションへ。茂木外務大臣、小和田判事も。いろんな分野で活躍している懐かしい方たちと多数お目にかかる。英語のうまい方たちの前でスピーチは気後れするがまあ皆さんがほめてくださってよかった。スーザンが32年間所長を務めていたのだと改めて敬意。
 18日(土)久しぶりに家で過ごす。みぞれ交じりだが雪でなく、最後のセンター試験にとって良かった。ジムに行ったり買い物、片付けなどやることがいっぱい。英毅さんは学会から帰ってすぐ熱海で友人たちの集まりへ。今年になって初めて夕食にかぐみたち。
 19日朝早めに出て奈良の薬師寺へ。新幹線から雪を頂いた富士が見事。「天地の分れし時ゆ・・」と口ずさみたくなる。

 京都から近鉄特急で30分余で本当に早い。長谷川さんも来てくださる。東塔の修理も完成し、講堂、食堂なども拝観する。高田好胤さんのお弟子さんたちが寺をますます盛んにしておられるのに感心。講演もたくさんの方が熱心に聞いて下さりたくさんの方が本を買ってくださりサイン。白石さん、下西さんも来てくださり一緒に京都まで。20時ごろに帰宅し、英毅さんの荷作りを手伝う。23時ごろに羽田へ出発していった。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
大学 坂東眞理子 理事長・総長
テレビ朝日
番組名:「徹子の部屋」
放送日時:1月23日(木) 12:00~12:30
=============================================