2012年12月

リヤドより [2012年12月24日(月)]

 今、サウジアラビアのリヤドのホテルにチエックインしてこのブログを書いている。イスラムの国に来るのは初めてなので、エミレーツ航空のサービスのよさにも、ドバイ空港の繁栄振りにも、黒いアバヤ着用にわくわくしている。
 そのためもあって、今週は娘の家の手配、年賀状、各種料金の振込み、お歳暮の返礼などなどプライベートにも忙しかった。
 17日(月)は予想通り自民党の大勝。自民党の知人で復活する人は多い。民主が劇的に減らし、未来もだめ、第三極もそこそこ。銀座テーラーの鰐淵社長にサウジの話しを聞き、日本金融新聞の取材のあと経済同友会の農業改革委員会で安藤教授の講演を聞くがお若く謙虚な方だがとても示唆に富んでいて考えさせられた。夜は埼玉県時代の知人と会食。
 18日(火)は授業2コマと、打ち合わせなどなど。
 19日(水)はお昼に現代ビジネス研究所の運営委員会。大学と企業、社会を結ぶ新しいイノベーションの取り組みだと思う。遠藤茂前サウジアラビア駐在大使が見える。任地に愛情を持っていろいろな仕事に取り組まれたことがよくわかる。夕方女性文化研究所の研究会で福田委千代准教授の発表。尾島菊子という富山出身の少女小説作家について私は今までまったく知らなかったが、母の少女時代と重なり、興味深い。作家論や作品分析だけでなく、もっと今日の少女漫画との比較や、歴史や社会との広がりを持って分析すればもっと面白いと思う。遠藤由紀子さんが佐藤前知事からのギフトとして福島県女性史や関連のたくさんの本や雑誌を持ってきてくださる。
 20日(木)はグローバル人材育成推進プロジェクト委員会、学長室打ち合わせ、理事会。いろんな仕事が同時平行的に進んでいるがお互いの情報共有が大きな課題だと痛感。
 21日(金)は実質的に私にとって御用納め。なすべきことが多いのに未完のまま。よるは温交会。仕事が長引き参加できない方も。
 22日(土)は昭和ナースリーの生活発表会。贔屓目か、ナースリーの子はエネルギーがあって意欲的な子が多い気がする。70人の子一人ひとりに出番を与え、保護者(祖父母も多い)に満足してもらう職員は大変だったろう。そのあと品川女子学院で社会企業家のプラン発表会。昭和女子大学とコラボしたいアイディアがたくさん。
 23日(日)は娘たちの結婚記念日なのでランチの間子供を預かったあと成田へ。

リーダーズアカデミー最終報告会 [2012年12月18日(火)]

 10日(月)は遠隔授業についてのプレゼンテーション。技術の進歩は素晴らしいが、最大のネックは時差かもしれない。
 11日(火)は授業の後、公共政策調査会の懸賞論文の審査。女性に対する暴力を防ぐというテーマなのに、昭和女子大学をはじめ若い女性からの応募がほとんどないので残念、もっと広報せねばと思う。4時、熊平美香さんにどうしたら授業を活性化できるか話を聞くが、時間が少なすぎたのでまたの機会が必要。4時半からリーダーズアカデミーの発表会。レポートでもみんなの成長がうかがわれたが、チーム別の発表もすばらしかった。みんな積極的に発言し、質問し、答えていた。Dチームが得票を集めたが、ほかのチームも頑張った。13日に行われた『働こう!なでしこ学生サミット』のファイナルまで残ったチームだが、最終戦では優勝できなかった。夜EU大使館のレセプションを欠席して久しぶりに友人とおしゃべり。
 12日(水)の教育会議でも披露。しかし大学全体の関心を盛り上げるのは難しい。今週は忘年会の最盛期。リーダーシップ111の忘年会に出席して協力に御礼。
 13日(木)学長室打ち合わせ。人事案件多数。午後取材2件、来客1件、20時から緑声舎に行って寮生に、今後の予定を説明。
 14日(金)は経済同友会の昼食会を欠席し、大学で取材など。夜、神通会忘年会。久しぶりに谷内さん、数土さんなど。
 15日(土)掃除その他の後、大宮パレスホテルで石川博光さんをしのぶ会。発起人代表として挨拶。新内の人間国宝の家元、仲三郎さんや、朝丘雪路さんも出演。

12月5日の学長ブログ [2012年12月05日(水)]

 11月25日(日)は夕方、椿山荘で蒲島熊本県知事の出版記念パーティ。知事の任務をしっかり果たされながら学者としてのお仕事もしておられる。猪口ご夫妻はじめたくさんの方とお目にかかる。その前に新宿でビッグカメラに電子レンジを買いに寄ったら昭和女子大学の卒業生がきびきびと対応してくれた。私の近刊も読んだと言ってくれたので嬉しい。
 26日(月)は熊本未来会議に出席。また、蒲島知事にお目にかかる。改装なった公邸で会食。最終便で帰るが少し遅れた。


 27日(火)いつものように授業、学長室打ち合わせ、『江戸楽』インタビュー、資生堂寄付講座。眠る学生が多くて恥ずかしい。
 28日(水)小沢さんの大勝負で嘉田滋賀県知事を担ぎ出す。電話がいろいろくる。午後はアサヒビール消費者ダイアログ。ものでなく、サービス、モノは場を演出する小道具なのだと痛感。
 29日(木)学長室打ち合わせ。当初予定してなかったが人事などかなりの案件が来る夕方、産学情報交換・懇談会でご挨拶。企業の方々と学生がかなり話していて積極性が出てきたように思う。学内企業説明会への参加も増えており、キャリアへの関心が浸透してきたように思う。『働こう!なでしこ学生サミット』でも、昭和女子大学の学生が最終予選まで残っているという。夕方恵比寿で会食。
12月1日(土)、『新学習指導要領推進フォーラム』で挨拶してから、鶴岡へ。うっすら雪化粧。佐藤さんが迎えに来て下さり、湯田川温泉の湯どの庵へ。和風モダンというのか、古い民家の骨格を生かしながら、モダンな設備が整い快適。鶴岡北高校の同窓会や校長さんたちと会食。今年は昭和女子大学に3人進学してくださったそうだ。
 2日(日)午前中講演、午後大島ご夫妻の金婚式と出版記念会。庄内神社参集殿に鶴岡の名士、お二人の古い友人など約200人が集う。卒業と同時に結婚されてアメリカ、ドイツなど単身赴任も経験しながら電通副社長、東北公益大学副学長などお二人ともご自分のキャリアで成功され、何よりも現在なお互いを愛し尊敬し合っておられるのがすばらしい。大島さんのおかげで私も鶴岡とご縁ができた。
 3日(月)は岐阜へ。古田知事と昼食をとりながらゆっくり話す。もう2期が終わり、来年1月は選挙だそうだが、誠実にしかも有能な仕事をされている。午後女性経済フォーラムで話し、新幹線で帰る。行きは真っ青な空に、帰りは青い夕闇の中の雪を頂いた富士を堪能する。夕方東京倶楽部で理事の方々と会食。