2015年7月

7月26日の学長ブログ [2015年07月27日(月)]

 本格的な猛暑がやってきた。5年後のオリンピックはこの時期に開催されることになっているが、IOCの委員の方々はこの暑さをご存じなのだろうか。
 今週は月曜日が海の日で祝日だったので、短く感じる。
 21日(火)はアンナちゃんが9時過ぎに起きたのをナーサリーに連れて行ってから大学。10時40分学長室ミーティング。13時からキャリアカレッジの男性管理職向けセミナー。参加者も定員を上回り、満足度も高かったので、ニーズのあることを実感。男性が女性と効果的に働くにはまだノウハウが不足している。
 22日(水)は11時橋田さん。MOTの会長は東芝の佐々木則夫さんが辞任されて有馬さんが代わられたそうだ。お昼は赤坂で岡澤さん、小渕さんと。岡澤さんは次の日からスウェーデン。15時30分教育会議。いつもの大会議室に冷房が利かないのでコスモスホールに変更。割と早く終わり、つぎのFD講演会まで時間が空く。講演会のテーマは発達障害だった。発達障害とは多かれ少なかれ誰でもその気のあることが極端に表れるということか。どういう配慮が必要かについては聞けず。夕方7時過ぎPHPの横田さんと堀井さんと世田谷のお店で会食。
 23日(木)は大学部局長会。いろはが熱があるというので私が新幹線で連れて行ってもよいといったのだが若菜が病院を休むことに。そのあと11時に大学を出て新幹線で富山に。富山はかなり強い雨。晶子姉、岩井さん、同窓会の方々が控室に来てくださる。講演は15時から東海北陸地区の高齢者福祉施設の責任者や働く方々に。終了後新庄町に新しくできた「あしたねの森」の施設を見学。大島さんが迎えに来て、理事長の室谷さんも一緒に見て回る。まさしく志をもって課題に取り組んでいる姿勢に心から敬服。保育所も木造で木の香がいっぱいで子供たちがレベルの高い柔軟体操を見せてくれる。そのあと懇親会に19時30分近くまでいて新幹線で帰る。自宅には23時過ぎにつく。本当に便利になった。
IMG_2687
 24日(金)は10時USFOUNDATIONのJanesさん。いろいろ話が弾む。12時前中国婦女連合会にいた張静さん。男女共同参画室、北京会議、そして局長のころ中国婦女連との窓口だった。当時は日中関係が今に比べずいぶんよかった。当時日本で手術を受けた息子さんが日本で就職し、越谷に住んでいるのでそこに滞在しているそうだ。国際学科の2人の学生が食事後ジョイントして中国語で流暢に話す。そのあと14時には外出。行くときにぽつぽつと降り始めて屋内にいるときは雷と豪雨だったが帰るころには止んでいた。16時30分から学長室ミーティング。来年度の人事計画。
 25日(土)は夕方からかぐみと隅田川の花火。ジュディ・オングさんと10数年ぶりで会う。
 26日(日)は暑い中オープンキャンパス。みなさんおつかれ。13時からミニ講演会。夕食はわかな達がくる。

7月20日の学長ブログ [2015年07月21日(火)]

 週の半ばは台風の影響で大雨だったが、日曜日には梅雨明け宣言でいよいよ本格的な夏。我が家の朝顔も紫の大輪の花をつけだした。
P1020822
 13日(月)は留学生サマープログラム(SSIP)の修了式。グループごとにロールプレイ方式でプレゼンテーション。そのあと修了証書の授与。あっという間に3週間が過ぎたが、国際交流、日本理解のはじめの一歩になってほしい。お昼は記念講堂運営委員会。14時内外ニュース取材。15時30分銀行。
 14日(火)は9時30分理事会前の打ち合わせ。10時40分から学長室ミーティング。13時10分からキャリアカレッジ運営委員会。新しい仕組みを作らなければと議論が進む。15時30分から藤島アドミッション部長と保坂広報部長。16時30分川崎監事。
 15日(水)は午前中、男女共同参画局で一緒に働いた竹内さんが来訪。ずいぶん久しぶりだがモスクワ勤務やいろんな仕事を経験して今は筑波の高エネルギー加速器研究機構の理事。15時30分広中さん、ゴードンさんと一緒に鎌倉の鈴木さんの家に行く。まさしく家でなく、お屋敷。ゲストハウスも増築。忙しくてゆっくり滞在する暇がなさそう。逗子の海辺のレストランで食事。雨が降り出す。
 16日(木)は10時40分学長室ミーティング。13時理事会。中期計画の進捗状況のチェックと今後の方向について説明したのだが、日比谷理事は欠席で河村監事も中途退席されたので別途説明が必要。15時30分こども園を見にゆく。16時30分から女性文化研究所の研究会。中間報告だが各グループとも30分以内で発表するのはむつかしい。
 17日(金)、午前中は事務処理。お昼、政策コメンテーターの集まりがニューオータニで。久しぶりで経済財政についての専門家と話ができて面白かった。14時30分インターネット協会の藤原さんを訪問。そのあと如水会館でみずほ銀行の顧客の経営者の方たちの勉強会で講演。担当の常務さんが奥様も妹さんも昭和の卒業生。
 18日(土)はジムに行った後、17時15分からキャリアカレッジの修了式。そのあと熊平学院長、木下事務局長と今後のキャリアカレッジの在り方についておしゃべり。
 19日(日)は9時30分に家を出て蓼科に。東京は良く晴れていたのに現地は雨。JAFEの集まりだがポピンズの研修センター。元はJALの保養所だった素晴らしい施設。中村さんのホスピタリティも素晴らしい。講演、質疑応答で14時から17時まで。参加者はいろんな企業の執行役員や起業した経営者。みんななかなか個性的で魅力的な働き盛りの女性たち。
 20日(月)は朝早く起き素晴らしい林の中を散歩、温泉、そのあとみんなとテラスで朝食。お昼に新宿に戻ったらすごい暑さ。そのまま世田谷県人会の総会へ。そのあとジム。夕食に若菜たちが来るが、立川のプールに行って夕立にあったそうだ。かぐみたちは富山へ行っている。

7月12日の学長ブログ [2015年07月13日(月)]

 梅雨の中休みか、このまま夏になるのか、金曜日までの連日の雨の後暑い日差しが降り注ぐ。
 6日(月)は早稲田大学法科大学院の諮問委員会。1年に1回だが法科大学院制度について考えさせられるいい機会。早稲田大学は「卓越した取り組み」「優れた取り組み」と評価されているようにエクスターンシップや留学プログラムなど真摯に取り組んでおられる。司法試験に受かるのが目的ではないはずだが、合格率の低い大学院がどんどん退出してもうピーク時の6割にまで減っている。島田仁郎元最高裁長官のお人柄に感銘。大学に行き、常勤役員会の事前打ち合わせやAERAのチェック。終業後、公務員時代のように学長室の人と仕事以外の話で軽くおしゃべり。
 7日(火)は朝ゆっくり8時30分に出て新幹線で神戸まで。清原さんなど県の関係者とお昼。知事肝いりの兵庫県男女共同参画推進会議の発足の会で記念講演。経済界の方々も参画して推進していく取り組み。知事公館は震災前よりきれいになって趣がある。講演終了後P&Gの筒井さんが会いに来てくれる。大徳寺の茶会は行けなかったが大盛会だったらしい。スマホを大学に忘れたので不自由なこと限りなし。しかし本はじっくり読めた。19時過ぎに帰宅。
 8日(水)は報酬委員会とアサヒグループホールディングスの取締役会。終了後、アサヒグループホールディングス広報部の取材。そのあと文部科学省の中教審大学教育部会。地方創生のため大都市圏の大学の定員オーバーを厳しく規制する案が示される。「補助金が減らされるのは良しとしても新しい学部学科の申請ができなくなるのでは、大学改革ができない」といっても無駄とは思いながらも発言。新しい学科はどうしてもどれだけ入学するか予測できずリスクが大きいのでこの規制は本当に困る。大学に戻り、本学出身の教職員の集まりである「あけぼの会」でごあいさつ。愛校心のあるこの方たちにぜひ頑張ってほしい。そのあと雨で予定を変更し、二子玉川の東急エクセルホテルへ。総支配人の橋本さんがご挨拶に。魚津高校出身と聞いてびっくり。
 9日(木)は二子玉川からは電車に乗るべきなのに、目の前のバスに聞いたら8時40分ごろには三軒茶屋着というので乗ったのが判断ミスで、9時過ぎて大学部局長会に5分遅刻。10時40分学長室ミーティング。12時30分ごろまで。そのあと給食の試食。13時から常勤役員会。こども園の階段が急すぎるということだが今になってそういわれても困る。14時50分から船田元衆議院議員と篠原文也客員教授が18歳選挙権や主権者教育について講義。船田さんは誠実できっちり話されており好感を持てるが、参考人の件を気にしておられる。
20150709
 10日(金)は午前中、昭和ボストンのカレンとジョン。ボストンに行く前に学生たちに十分英語力を高めること、積極的に教室でも活動することを伝えなければという点で一致。お昼、光葉同窓会の奨学金授与式でごあいさつ。すぐに女性文化研究所で紀要編集会議。14時過ぎに大学を出て渋谷近くの武田マネジメント研究会で話す。人数が少ないところで話すのは苦手だが、比較的よく話せ、みなさん熱心に質問。クレオパトラ展の内覧会に行かず下北沢に行き若菜たちのサポート。
 11日(土)、暑くなるがジムの後、堀井さんのお見舞いに初台のリハビリテーション病院へ。すっかり回復して言葉も明確。弁護士の岡田さん、京極さんと会う。
 12日(日)、ベビーシッターの後ジムに行き、そのあと国立博物館に。メトロポリタン美術館やボストン美術館などと比べてはいけないが、魅力的な王妃の多い第18王朝からいきなりプトレマイオスはないだろう。夕食はみんなであおい食堂。

7月5日の学長ブログ [2015年07月05日(日)]

 新しい年がスタートしたと思っているうちにもう半分が過ぎてしまった。ようやく本格的な梅雨シーズン到来で雨が多い。

SONY DSC
 29日(月)は読売新聞の朝刊にハーバード大学でのシンポジウムの概要を掲載。2限時に石破茂国務大臣の講演。本当は人見記念講堂で全学生に聞かせることができればいいのだが3週間前に声がかかったので、急きょ授業の振り替えで150人ほど。女子学生に話すのは初めてということで初めは緊張しておられたが、だんだん調子が出て、わかりやすく明確に話していただいた。学生たちとの写真が多数デジタルニュースに取り上げられてよかった。そのあとハ-バード大学のTEDさん。ライシャワーセンターからウェザーヘッドセンタ-に異動するということでお昼を一緒にしたのだが前の予定が遅れて13時30分から。インターンの受け入れなど、本当にお世話になった。それから三井住友銀行の来校、江口常務理事など。
 30日(火)10時40分学長室ミーティング。12時30分ごろまで。給食の試食。13時30分総合教育取材。15時オーストラリア クィーンズランド大学の内山さんと小泉先生。小学校の国際交流が実現するといいのだが。19時警察庁の女性キャリアの方たちと会食。それぞれの省庁で第1期生は苦労があったはずだが頼もしい。
 7月1日(水)は銀行に寄ってから大学へ。11時小川さんからサポーターズネットワークの報告。お昼はリーダーズアカデミーの懇談会。女性教養講座はLIXILの藤森社長。明快でコミュニケーション能力のある経営者が増えていると実感。18時30分から新橋第一ホテルで東京神通会総会。谷内会長、数土副会長、打林幹事長、石井知事はじめ総勢400人近い出席者。新校長も見えて東大28名、医学部28名と報告。
 2日(木)は10時40分から学長室ミーティング、若手職員のクリエイティブプロジェクトに金尾副学長がとても親身ないいアドバイス。学園緑化も少しづつ動き出す。お昼は給食の試食。14時モンゴルの大学関係者が表敬訪問。15時30分から英語レッスン。18時過ぎからシカゴ大学の山口一男教授を迎えて第2回昭和サロン。出席者約50人。現在の女性雇用については基礎教養として教職員関係者に知ってほしいと思う。八代特命教授のコメントもとても良かったし、なかなか内容が充実したサロンだったのではないかと自画自賛。
 3日(金)国土交通省の社会資本整備部会。終了後物流審議官。大学に帰っていろいろ事務処理。ホクシンハウスという長野県の建築会社の方が訪ねて見える。夕方雨なのでタクシーで子供たちをナーサリーから連れて、それから汐留で田部井淳子さんの「感謝の会」へ。エベレスト登頂40年記念ということだがそのあとの歩みも素晴らしいと挨拶。梯さんや昭和の同窓生も出席。田部井さんに出会ったすべての人が出会えたことに感謝しているに違いない。
 4日(土)英毅さんが夜勤なのでわかな達が来る。雨で外出できず。18時に日本カリキュラム学会で挨拶するため、雨の中大学と自宅の間を往復。
 5日(日)午前中は太子堂。午後日生劇場でオペラ。夕食にかぐみとゆいり。