2021年2月

合格おめでとうございます! [2021年02月12日(金)]

合格おめでとうございます。

人にとって常々変わらない営みは食べる事。食べる事は生きる事。食べる際に味や栄養、見た目の美しさ、食卓の雰囲気等は大切な要素ですが、それ以前に大切な事は食の安全です。食の安全をベースに実社会で活躍すべく、幅広い分野に興味を持ち、自分磨きをしてください。

それと共に、研修学寮や各プロジェクトをはじめ、本学のプログラムを充分に活用しつつ、同期生に留まらず、学科学年を超えた幅広い人間関係を築き、人生におけるかけがえのない財産を作ってください。

【入学前の準備】

入学までの準備として信頼のおけるメディア等で食、食品安全、食品の流通の情報に目を通しておくと良いでしょう。

 

食安全マネジメント学科 学科長

曽田 功

 

【研究室の活動】オンラインセミナーを行いました [2021年02月05日(金)]

こんにちは!須賀研究室です。

 

先月、広島大学大学院統合生命科学研究科 斎藤祐見子先生に、研究室セミナー「GPCR研究における最近のトピック-シグナル受容器一次繊毛を起点とする神経情報-」をオンラインで行っていただきました。

 

ほとんどの細胞が1本のみ持っている一次繊毛の働きについて学びました。一次繊毛は周囲の情報をキャッチするシグナル濃縮装置であり、一次繊毛の機能が乱れると遺伝子疾患にかかってしまうということを知りました。その他にも一次繊毛の様々な機能について説明していただき、1本の繊毛がこんなにも重要な役割を担っていることに驚きました。

 

斎藤先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

学部4年生 A・E