2018年12月17日の理事長ブログ [2018年12月17日(月)]

本格的に寒くなり、木々もすっかり葉を落とし、日暮れが早くなっている。喪中のはがきの中に知らない名前で、姉が、母が、亡くなったとのお知らせが届く。そうかと思えば百寿の親御さんを見送った報告も。
10日月曜日、珍しくおなかが痛く診療所によってから大学へ。胃痙攣だろうとの見立てだが不安。午前中はあまり予定がなくてよかった。11時30分、白河さん。いろいろな分野でご活躍されているのに感心。13時30分から雑誌の取材。15時からダイバーシティ推進機構のアドバイザリーボード。皆さんお忙しいのにほとんどの方が出席してくださり、有意義な意見を聞かせていただく。18時過ぎにハルトプライズ事務局のピリア・サルタン氏が来訪し、他大学の学生も参加する説明会が行われたので英語で挨拶。やはり心配なので英毅さんに連絡して東京医療センターで検査してもらう。尿路結石ではないかということだが、CTで見ても発見されず。鎮痛剤のみ処方。21時過ぎに帰宅したが意欲が低下して原稿も、手紙も書かず、本を読んでゴロゴロ。
11日火曜日、幸い朝は痛くない。9時30分常勤役員会打ち合わせ。11時30分から公共政策調査会で懸賞論文審査。新聞の取材もあり、少し時間がかかってしまった。大学に帰って大学案内の撮影。16時プレジデントの取材。60代を改めて振り返る。お迎えをしなくてよいとのことで、大学で事務処理。17時10分心理学科のコミュニティラーニング報告会終了後の懇談会の初めにあいさつということだったが、時間が伸び、報告の最後にあいさつさせてもらう。19時30分から内閣府委託事業のエクゼクティブ育成講座で約50分講義。皆さん熱心に聞いてくださる。終了後の懇談会でも皆さんとても積極的でさすが役員候補。

12日水曜日大学にいったん寄ってから農林中金へ。田園都市線が遅れているということだったが無事到着。終了後大学へ。谷野さんが講義に来ていただいたのでごあいさつ。15時30分教育会議、「冬休み私も本を書くが皆さんも論文を書いてくれ」なんていわずもがなのことを言ってしまった。16時30分雑誌のインタビュー。社長さん直々のインタビュー。森の女性会議を思い出す。それから九段のレストランで南さんなどと会食。みんな多士済々で話が面白い。私はいつもより元気がなく23時にお先に失礼。
13日木曜日10時金子学長。10時40分採用面接。続いて大学ミーティング。12時15分英コミの学科長、学部長。数字で英コミの学生の英語力が伸びているのがわかってうれしい。昔より意欲的な学生が増えているのは心強い。13時常勤役員会。黛まどかさんの句会は時間が合わず欠席。15時ビジ研の説明。18時経団連会館でリーダーシップ111、24年前の創立時の話をということで川口順子、下村満子、大河原愛子各氏とパネルディスカッション。下村さんは優しいご夫君を亡くされたそうだがお元気で感心。
14日金曜日9時30分生天目業務部長など。学生の通学マナーはよくなっているのに、ぶつかってくる人もいるから学生を守らなければ。10時江口さん、いつも素晴らしい心配り。また新しい人を紹介してくださる。10時30分来年度キャリア科目での講演について打ち合わせ。12時帝国ホテルで同友会のランチ。4万年前のグレートジャーニー、日本への渡航、ワクワク。続いて小林代表幹事の報告とパネルディスカッション。そのあと時間が空いたが大学に帰らず、メール処理やはがき書き。18時に四谷で会食。信頼できる方とのおしゃべりは楽しい。スウェーデン大使館をのぞいて帰宅。
15日土曜日子ども園のクリスマス会。保育教諭の方たちの苦労がしのばれる。あんちゃんは木琴をかっこよくたたく。お昼、「えん」と言う寿司屋を紹介してもらう。13時コスモスホールで西武信用金庫主催の知財活用のコンペであいさつ。一度ジムへ行ってから17時30分キャリアカレッジステップアップコースの修了式後の懇談会へ。
16日日曜日ゆっくり原稿や礼状書き。お昼ジム。夕食にかぐみ一家とわかな一家が全員集合。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 季刊「愛和」No.127 2018冬号にインタビューが掲載
2018年12月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
季刊「愛和」No.127 2018冬号
p9-11(3頁)
特集「共生の時代を生きる」に、夫婦のいい関係についてインタビューが掲載されました。
=============================================

2018年12月10日の理事長ブログ [2018年12月10日(月)]

ようやく冬将軍がやってきて東京は落ち葉の季節となり、相変わらず喪中のはがきがたくさん来る。中井さんの母上が100歳で亡くなられたとのことで電話する。富山など日本海側からは雪だより。3番目の立山町の姉がペースメーカーを入れて退院。
3日月曜日10時「30%クラブ」について只松さんと塚原さんと打ち合わせ。日本の大企業の社長を説得するのは難しい。昼食に赤坂で内閣府女性の会。年々女性採用者が4~6人加わるので今は大人数。昔の自分よりよほどバランスが取れたしっかりした女性が多くなっている。キャリアママでご協力いただいている田原さんには感謝。林審議官とは席が遠く離れていたが、一度話を聞こうということになる。15時帝国ホテルでヘルシーソサエティの審査会。ロイファウチさんの仕切りが良く、私が第一候補で推薦した方がほとんど通る。帰りの地下鉄で、初等部の卒業生だという紳士から声をかけられおしゃべり。マー君をお迎えして太子堂へ。
4日火曜日環境デザイン学科の学生が学生主体型学寮の報告会。やらされ感が少なく、自分たちで成し遂げたと感じている学生が多いというのでうれしい。運営リーダーたちは大変だったようだが何とか顕彰したい。10時40分大学ミーティング。13時サハ共和国のガブジュさん。5年前に訪問した時は副首相だったが、今は国会議員で文化交流委員長。忘れないで訪問してくださるのは本当にうれしい。14時30分、9月に記念講堂で開催されたWomen’s Jazz festivalの報告で主催者が来校。観客を確保するのは難しい。15時30分「ウキウキクラブ」の将来について意見交換。16時30分ダイバーシティ運営委員会。初等部がインフルエンザで学級閉鎖という。アフタースクールも閉鎖。18時30分新宿で日本語学校の理事長と会食。長い知り合いなのだが、初めてゆっくり話をする。今では正規学生だけで2600人という。
5日水曜日10時初教の学生の進路相談。11時電話で読売新聞大阪からの取材。12時30分東京ロータリークラブに出席、そのあと九段坂病院へお見舞い。新しい病室は眺めが素晴らしくとても快適そう。北の丸公園までリハビリを兼ねて一緒に散歩。金色の小さき鳥の形して銀杏散る。大学に帰り、人事部長と打ち合わせ。女性教養講座で講演してくださった成瀬淳子さんに表敬。
6日木曜日10時40分大学ミーティング。12時30分モンゴルからの客員研究員の方とフスレさん。久しぶりに内閣府合同庁舎4号館へ行き、休眠預金分配についてのヒアリング。17時前に終わる。そのあと担当者と軽くおしゃべりをしてから、ホテルルポール麹町の21世紀を語る会で吉川洋さんの講演を聞き、パレスホテルでのロイファウチさんのパーティーへ。素晴らしい顔ぶれがそろっているのでたくさんの方にご挨拶できる。
7日金曜日10時MS&ADホールディングスの講演について、11時川崎消防局の方も2月の講演について説明のため来校。13時横浜国大の方からIRへの取り組みについて聞く。15時英語コミュニケーション学科打ち合わせ、15時30分農林中金の経営管理委員会の事前説明。
8日土曜日、寒くなる。富山から蟹をいただく。12時10分過ぎ大学へ行き12時30分ナターリヤトルスタヤさんの絵画展のオープニングセレモニー。

ウラジーミルさんや奥さんのエカテリーナさんはプーチンに影響力があるので、ガルージンロシア大使もご臨席。日本語がとてもお上手。終了後3階中会議室でランチ。そのあとキャロットタワーのミニ起業メッセへ。桜井さんとおしゃべり。買い物をしてからジムに行くが人数いっぱいでレッスンに参加できず。かぐみたちと夕食。
9日日曜日。原稿を書いてからジムに。今回は参加できる。帰ってから原稿。みんなで西新宿にてレイナちゃんの誕生祝の会食。どんどん身長が伸びて148センチ。

2018年12月3日の理事長ブログ [2018年12月03日(月)]

もう12月。平成最後の冬がやってくる。校内のイルミネーションがきれいで学生たちも写真を撮っている。

26日月曜日大潟村農協婦人部、女性会50周年記念の講演。消滅危惧自治体が多い秋田県で唯一20-39歳の女性が増えている村。私が子供のころはお米の増産のために八郎潟を干拓し、大規模な農家を作った大潟村だが、コメ余り、減反の中で頑張っている。地平線まで見える大区画の水田、職住分離の住宅と作業場、立派な桜の並木、など新しい村を作ろうという意気込みが伝わってくる。女性たちはみんな元気で手つくりの野菜料理、サラダなどがおいしい。富山県立山町出身の柏さんに送ってもらうが秋田まで1時間弱。
27日火曜日10時熊平先生、武藤さんとダイバーシティ推進機構の打ち合わせ。11時30分クイーンズランド大学(オーストラリア)のマジョラさん、ハリントン教授、内山さん。13時来客2組の後15時から帝国ホテルで日経スマートワーク大賞の審査。
28日水曜日10時サピックスの保護者が学校見学に来られたのでお話。そのあと10時30分から初等部入試報告会として、幼児塾の担当者や主催者をお招きした会でお話。「教育熱心だけれど時間のない保護者と協力して子どもを教育する」小学校としていろいろな取り組みを説明。13時勤務評定会議。15時40分横浜国大経営協議会の事務説明、人事評価・IRなどの取り組みが大いに参考になる。16時30分過ぎオーロラホールでの吉住流の長唄特別講義をのぞく。初等教育学科の学生も初めて三味線を生で聞いたといっている。18時30分青山で会食。
29日木曜日8時30分ボストンとのTV通話会議。ゴードン先生は厚いコート、向こうは寒いらしい。9時30分ボストン留学についての打ち合わせ、10時環境デザイン学科打ち合わせ、13時小原先生、生天目さん、宮山さん、14時・14時30分来客、15時新団体の勉強会、18時30分秋篠会。金岡さんは無理かなと思っていたが、出てきてくださった。梶谷弁護士は本当に人格者。
30日金曜日10時・11時来客、12時過ぎ内部監査について。14時30分ダイバーシティ推進機構の働き方改革フォーラムでP&Gの方々と参加者の皆さんにあいさつ。夕方マー君のお迎えをしてからアイスランド大使館のレセプションに。あまり知っている人は少なかったが土屋品子さんとは久しぶりに会う。東海大学の方々とも。
12月1日土曜日10時グローバルキッズプレイスへ、スタッフが強化されたので良かった。美加さん、美沙さんもオーストラリアからやってきている。13時15分国連ウーマンのパネルディスカッションで松本さん、海原さんとご一緒。角野栄子さんは文学者らしい話。池袋で3Dの能を見てホテルニューオータニへ。同志社関係の方が多い。
2日日曜日は曇りで肌寒い。朝、太子堂でしばらくベビーシッター。原稿を書き、ジムに行く。夕食にかぐみ一家と、わかな一家が全員集合。

2018年11月26日の理事長ブログ [2018年11月27日(火)]

キャンパスのイチョウも色づき、小春日和の陽ざしに輝いている。4時30分ごろにはもう暗くなるのでプロムナードやロータリーの明かり、記念講堂の明かりが学園を華やかに彩る。26日からはクリスマスイルミネーションも。
19日月曜日午前中はMS&ADホールディングスの報酬委員会、ガバナンス委員会、取締役会など。お昼過ぎ、大学に帰って13時30分キャリア支援センターの人たち。就職率女子大トップを続けるために血のにじむような努力で頭が下がる。14時村上さんご夫妻。楽しくおしゃべり。16時30分UA(ユナイテッド航空)のパイロットと支社長いずれも女性が来訪。一昔前は優秀な女子学生がCAを目指したが選択肢は広がっている。パイロットは人手不足という背景もあり女性の進出を期待している。

夜は太子堂へ。リンゴが届く。
20日火曜日10時UBS銀行のアランロベール副社長。世界中に進展するポピュリズムについて話す。特に先進国の長寿化、労働時間短縮、高い教育などのライフスタイルが持続不可能になっている現実が新しい取り組みを必要としているとの話に共感。10時40分大学ミーティング。そのあとアドミッション部長から入試の推薦総括。13時30分植松さん、15時30分産学交流会、17時15分懇親会にも少し顔を出してから東日本橋で会食。蜷川さんのおかげで井原さんや前川さんも。
21日水曜日大学へ寄ってから農林中金へ経営管理委員会。委員会終了後、久しぶりに東京ロータリークラブへ。15時過ぎ女性教養講座の村上由美子さんにごあいさつ。15時30分教育会議。リーダーズアカデミーの講師の駒崎さんにごあいさつ。太子堂へ。
22日木曜日9時大学部局長会。10時40分心理学科の新採用の面接。そのあと大学ミーティング。13時新団体の勉強会。14時IGSの福原さん。大学教育の非認知的機能の発達など面白い試み。試験的に導入したい。14時50分フスレ先生。15時40分ごろから旭化成へ。初めて東京ミッドタウン日比谷の上にあるオフィスに。9月3日に引越しされたそうだが一等地の素晴らしい眺め。
23日金曜日10時中高部受験相談会。何とか受験生が増えてほしいものだ。ジムに行き、かぐみと、わかなと子供たちが来て夕食。
24日土曜日は古着回収に3往復。美容室へ行き、ジムに行き、夕食は英毅さんと子供たち。わかなは高校時代の先生を囲む会。
25日日曜日午後、秋田県大潟村へ。東京は小春日和だったが、秋田は雨。

2018年11月19日の理事長ブログ [2018年11月19日(月)]

今週は小春日和の美しい日が続くが、松本昭元副学長・元理事のお悔やみなど予定外の外出が多く、それによって予定が別の日に変更しドタバタしたが、週末は福島でオーナーになっているリンゴの収穫をした。
12日月曜日9時30分理事会打ち合わせ、10時からシュワルツボストン学長とアビューザさん。9月からフォールセメスター15週プログラムが始まっている。学力が上の学生たちに頑張ってもらい、TUJ(テンプル大学ジャパンキャンパス)など交換留学に受け入れてもらえる学生を増やさなければならない。TUJに限らずアメリカの大学は、従来より交換する学生への英語力のレベルが上がってきているので、それにこたえる指導をしてくださるように頼む。逆にナイアガラの滝見物などはやめてもいいのでは。11時30分NPO昭和の理事会。食事をしてから30%クラブの会合のため外出。その後大学に帰ってから新団体の打ち合わせ。18時30分から東京アメリカンクラブで会食。
13日火曜日朝8時前に家を出て小田急経由で真鶴へ行き、松本昭元副学長のお弔い。創立者を助けて本学の基礎を作られた松本家への敬意を表すために伺う。ベトナムのハノイ国家大学の日本語学科長のリンさんと駅で会いビックリ。義理堅いなと感心。帰路は小田原で新幹線に乗り換え東京へ。アメリカンクラブで「女性とビジネス」のパネルデスカッションに出席。サンディエゴからの訪問団の方たちと楽しくディスカッション。14時に終わり、赤坂見附で買い物をしてから15時20分に大手町のサンケイホールで日本の「人事部の表彰式」。私は書籍部門の表彰を担当。私が推薦した本のうち2冊が3位に入賞。懇親会は早めに失礼して帰宅。そのあと太子堂へ。
14日水曜日9時30分学生ラウンジの改装についてデザイナーの方の案を見せてもらう。10時過ぎ来客にごあいさつ。10時30分英コミ打ち合わせ、11時に外出をしてキャピトルホテル東急で野田さん、武川さんなどと昼食。13時30分MS&ADの取締役会の事前打ち合わせに少し遅れる。14時45分、出版社に本の校正を渡す。15時30分打林さん。16時福祉社会学科打ち合わせ。16時45分朝日新聞のアフタースクールについての取材。18時30分西麻布のレストランでTUJと会食。
15日木曜日9時30分学術研究委員会の選考委員会。10時40分英コミ採用面接。終了後大学ミーティング。13時から理事会。14時30分過ぎに終わる。15時にいろはをピックアップ。16時内部監査報告。実験実習教材費など、もっと学科によって差をつけるべきだ。18時過ぎマー君をお迎えして太子堂へ。
16日金曜日、大学に行ってから駒澤パークインターナショナルスクールへ。校長やスタッフと面談。愛情をもって教育しているので、こども園や初等教育学科も交流すべきだ。そのまま品川に向かい新幹線で静岡へ。1時間余りの乗車時間で早めについたのでゆっくり。1000人以上の聴衆に1時間30分ほど講演して帰京。秋桜祭に来てくれたお礼にミスインターナショナルのお祝い会に30分ほど顔を出してから、上野東天紅でのボジョレヌーボーの会。たくさん知っている人や新しい人と会う。
17日土曜日、午前中は頂き物を配分したり、礼状を書いたり。あんちゃんが風邪。15時ごろから福島へ。小平さんや佐藤さんと会食して飯坂温泉に。
18日日曜日、安斎果樹園でリンゴオーナーの木から収穫。子どもたちが来れないのは残念だがたくさん収穫して、ヤマト便で送ってもらう。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 信濃毎日新聞に寄稿
2018年11月13日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
信濃毎日新聞 朝刊 5面
「外国人就労 拡大するなら」と題して多思彩々に寄稿しました。
=============================================

2018年11月12日の理事長ブログ [2018年11月12日(月)]

10日、11日と天候に恵まれ秋桜祭・昭和祭にたくさんの方が来てくださった。今週は墓前祭で遺族の方のお話に感動。外部のシンポジウムに2回出て、いい刺激を受けた。
5日月曜日午前中は学内の打ち合わせが何件か。13時から取材。14時30分来客。17時に大学を出て丸の内北口ビルで「リーダーシップ111」の女性活躍についてのシンポジウム。田原総一朗さんが鋭く突っ込みを入れてくださって議論が盛り上がる。聴衆は意欲的に働いている女性たちなので話しやすく、私の話への反応もよかった。
6日火曜日、10時40分から大学ミーティング。13時出版社打ち合わせ。14時安部雍子さんがきてくださる。久しぶりにお目にかかるが、85を過ぎても相変わらずお元気でクレイン館を経営する傍ら日本ウエルエージング協会の会長をされているそうだ。17時から中国大使館で上海交通大学日本研究センター顧問会議と小和田恒さんに名誉教授称号の授与式。小和田恆さんもご高齢だがとても明晰なスピーチ。福田元総理ご夫妻や、谷野元大使もご一緒。そのあと公邸で夕食会。とてもおいしく、また話も弾む。
7日水曜日10時40分墓前祭のため松陰神社へ出発。参集殿で挙行するので天候の心配はなくなったが、お墓の前も趣があった。その後昼食会。娘さんを亡くされた両親の嘆きは深く、もらい泣き。出席されるのは思いの深い方だからであろうが夫君、子供から大事に思われているのも一つの成功した人生。そのあと日本語日本文学科の今後の在り方について吉田副学長、山本学科長と打ち合わせ。14時から15時30分まで常勤役員会。16時、グローバルビジネス学部の八代学部長と今井教授。ビジネスの学生は元気で頼もしい。
8日木曜日、昭和祭の準備で10時に初等部が終わるので若奈がお迎えに来るまで、いろはを預かる。働いている母親にとってこれは困る。今まで気が付かなかったが母親が専業主婦前提の行事は見直さなければならない。10時40分から高尾生活科学部長。12時過ぎに大学を出て日経ホールの日経ウーマノミクスシンポジウム。小池東京都知事、高橋北海道知事とパネルディスカッション。大学に戻り、16時30分、ハウス食品浦上社長が講演の御礼で来校。18時から銀座で夕食会。
9日金曜日、雨が激しいのでタクシーで行きたかったが呼んでも来ず、JRで向かう。11時から19時過ぎまでミスインターナショナルの審査。今年はショータイムも多く、映像の威力を実感。相変わらず甲乙つけがたい美人の中からベネズエラの代表がミスインターナショナルに。海原さんのジャズライブは失礼して帰宅。
10日土曜日、よく晴れて10時から秋桜祭であいさつ。12時過ぎにワンボイスキッズの20人、またミスインターナショナルのトップ5人も来訪。

なかなか本部館3階までは来る人が少なく、ハラハラしたが沢山集まった。13時に間を縫って人見杯スピーチコンテストの開会あいさつへ。14時30分環境デザインのファッションショー。定番として定着。そのあとインドネシア大使館でのジャワ更紗のワークショップへ顔をだしてから帝国ホテルで富山同窓会支部の方たちと夕食。北条さんも出席されていてほっとする。だいぶ夏より回復された。
11日日曜日、初等部と中高部の展示を見てから藤井悠希子さんを偲ぶ会へ。木下さんとひさしぶりに会う。夕食にかぐみと、わかなのそれぞれの子供も来てにぎやか。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 東洋経済ONLINE に連載記事が掲載
2018年11月5日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 日本経済新聞にコメントが掲載
2018年11月9日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊 5面
女性の活躍をテーマに日本経済新聞社が主催した「日経ウーマノミクス・シンポジウム2018」(11月8日・日経ホール)に登壇し、コメントが掲載されました。
=============================================

2018年11月5日の理事長ブログ [2018年11月05日(月)]

あっという間に今年も残すところ2か月を切り、台風の影響か、あまり紅葉が鮮やかでないとは言いながら落ち葉の季節。
10月29日月曜日は午前10時から横浜国大へ。大学に戻り、13時30分八代教授が学生とHULT PRIZEの説明。応募時間が短いが、ぜひ応募してほしい。14時雑誌取材。15時農林中金事前説明。15時30分外部委員会勉強会。その後何件か打ち合わせ。太子堂へ。
10月30日火曜日朝ぎりぎりで品川7時27分の新幹線で大阪に外部取締役会の現地視察へ。午前中は災害対応の現場を見せてもらう。また保険金詐欺なども地域差があるというのを面白く聞く。取締役会の後京都へ。真如堂と東三条女院との関わりは聞いていたが、三井家とも深い関わりがあることは知らなかった。お庭も襖絵も素晴らしい。有芳園は住友家の博物館。別子銅山以来の住友家の歴史と事業を展示。戦前の財閥の富の集積。美濃吉の竹茂楼で夕食。ホテルグランビィアで宿泊。
10月31日水曜日7時45分発の新幹線で東京へ。悠々と10時30分の会議に間に合う。そのあと東工大で省エネルギー型の校舎を見学。太陽パネルも安くなっているし、雨水利用も実用のレベルになっているのだ。15時から東工大の会議。いろいろな取り組みをしておられて参考になる。18時30分六本木で警察庁関係の人たちと会食。警察から見た政治家はまた違う顔と面白い。
11月1日木曜日いろはが学校お休み。9時大学部局長会、10時10分大学ミーティング、12時15分女文研ミーティング。12時50分寄付講座の野村証券の方。IITから人材をリクルートしているという。13時30分国際交流課山崎さん、上海交通大学との交流状況について。14時飛田教授と八代教授。消費関係人材養成について。16時30分から槇佐知子さんの女文研での講義。85歳と思えないお元気さ。お話になりたい思いが多くなかなか本題にたどり着かず。夜太子堂へ。
11月2日金曜日、いろはをGKP(グローバルキッズプレイス)に連れていく。入試の休校期間アフタースクールの申し込みが多く、あぶれたらしい。10時ミスインターナショナルの筒井さん。頑張ってほしい。

10時30分桜井さん、比嘉さんと打ち合わせ。12時15分、学園祭の招待状を学生から受け取る。13時来客、14時国際学科教員と打ち合わせ、15時監事報告、16時学長選考会報告、16時30分松平洋史子さんの国際交流のためのお茶の稽古。夜銀座でボストンに来ていただいた吉住さんたちにお礼の会食。
11月3日土曜日晴れの特異日。大学へ行き、14時から中高の在り方について話し合う。15時女性科学者の会60周年講演会でごあいさつ。高橋政代さんの講演が聞けなかったのは残念。モンゴルの学会にも顔を出す。夜、ジムから帰ったら、わかなたちが来るというので大急ぎでありあわせのもので夕食を作る。短い時間で用意するのは得意。
11月4日日曜日。曇りで小雨なのに植木屋さんが手入れに来てくれ、すっきりした。一人で営業も仕事もする60代の人。のんびり原稿を書き、校正をし、ジムに行き、夕食にわかなたちが来る平和な一日。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2018年11月1日
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」11月号 に連載記事が掲載
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」11月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に、男の子と女の子それぞれの育て方について記事が掲載されました。
=============================================
2018年11月1日
坂東眞理子 理事長・総長 「VERNALISTA」11-12号に連載記事が掲載
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「VERNALISTA」11-12号 株式会社ヴァ―ナル
p54-55(2頁)
豊かな人生を送る秘訣について記事が掲載されました。
=============================================
2018年11月1日
坂東眞理子 理事長・総長 「清流」12月号に連載記事が掲載
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「VERNALISTA」11-12号 株式会社ヴァ―ナル
p54-55(2頁)
豊かな人生を送る秘訣について記事が掲載されました。
=============================================

2018年10月22日の理事長ブログ [2018年10月22日(月)]

今週は秋の深まりを感じる。月曜日はINSEADのBrimm教授のGLOBAL COSMOPOLITANの講義を聞き刺激を受ける。金曜日は紅葉が始まった岩手で講演。同窓生の方も講演会に来ていただき、いろいろご縁のある方のお話を伺う。
15日月曜日10時から昭和女子大学の将来について非公式なブレーンストーミング。いかに社会人を引き付けるか、いかにTUJとのコラボをいろんなレベルで推進していくか、検討すべき課題は多い。13時会計ファイナンスの山田学科長と有賀さん。新しい学科は陣容は不十分だが順調に動いている。14時30分Linda Brimm教授ご来校。ルーシーが紹介してくれただけあってとてもポジティブでエネルギーのある素晴らしい女性。
浅田准教授がいろいろ尽力してくださって学生向けの講義も、夕食会も素晴らしかった。私自身もとても刺激を受けた。自分はcosmopolitanではないと思っていたが次々と人生の新しい章を書いていく、変化しているところでは有資格。

16日火曜日9時30分打ち合わせ、10時40分大学ミーテング。12時半から学外の校長先生と昼食。Change makerだと感動。14時雑誌取材。15時30分世田谷6大学コンソーシアムの運営委員会。各大学の学長や副学長が来校。一時中座して文化研究講座をお願いしている櫻間右陣さん他とごあいさつ。懇談会終了後、人見記念講堂で6大学の皆さんと観能。
17日水曜日10時高尾生活科学部長。10時40分環境デザイン学科の学生が、学生主体の学寮運営についてプレゼン。本学内部の学生・教員間の交流に偏重し、あまり外向きではないがまずはチャレンジしてみるのはよいことだ。11時10分再び高尾学部長と横塚学科長で管理栄養学科の今後の在り方について話す。国家試験合格率を上げるだけでなく、パワーのある学生に多様な経験をさせるようお願い。11時40分木下人間文化学部長と大谷津歴史文化学科長。教員に国際派の人が増えたので新しい提案が出てくる。12時20分日中友好訪中団参加学生の報告会。昨年より格段に内容のある報告。聴衆に学生がほとんどいないのが残念。14時30分外部団体の勉強会。15時、100周年委員会。私はよく知らないLINEのスタンプ、歌、など若手職員の提案が実現。16時10分学術研究委員会。いろいろなグループと研究所からのプレゼンを聞く。夜、大原謙一郎さんのスピーチを聞きたかったが時間に間に合わずキャンセル。
18日木曜日9時部局長会。10時40分大学ミーテング。珍しく12時前に終わる。12時15分女性文化研究所の紀要編集委員会。13時から理事会。14時30分に終わってから各部署の打ち合わせが続く。17時15分に大学を出て新幹線はやぶさで二戸に21時前につく。乗ってしまえば本当に早い。卒業生の生内さんのホテルで宿泊。温泉もあり、とてもサービスに工夫をしておられるのがよくわかる。
19日金曜日朝食後少し散歩をして9時45分ホテルを出て九戸城跡を見学し、男神・女神の岩を見て会場の二戸パークホテルへ。野点をいただいてから11時から12時30分まで女性のリーダーシップと題して講演。法人会で経営に携わる方が多く、熱心に聞いてくださる。
終了後、岩手光葉同窓会の方々が来てくださる。そのあと懇親会に出て帰京。そのあとインドネシア大使公邸でディナー。インドネシアのいろいろな布を見せていただく。出張先にPCを持って行かなかったので仕事が溜まっており、帰宅後1時ごろまで作業。
20日土曜日。午前中、礼状や東洋経済に出す原稿の手直しをして、13時10分から海原純子先生のポジティブサイコロジー心理学講座を覗く。60人余り。自分の強みを自覚すれば、自信をもって生きていける。
帰ってからジムへ。夕食にかぐみたち。松茸ご飯とさんまで秋らしく。
21日日曜日、素晴らしい晴天に誘われ朝食前に明治神宮の森を散歩。そのあと布団干しや洗濯で晴天を活用。本の校正。ジム、買い物、料理で17時半にわかなたちが夕食に。いつものように3人の子供が、嵐が襲ってきたように散らかして帰る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2018年10月15日
坂東眞理子 理事長・総長 東洋経済ONLINE に連載記事が掲載
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE
東洋経済ONLINE 「『仕事だけの男』と『使えない女』の不毛な関係」
=============================================

2018年10月15日の理事長ブログ [2018年10月16日(火)]

日暮れが早くなり、暗くなると新しいロータリーのライトがきれいに映える。学生たちがベンチを利用している。少しずつキャンパスが魅力的になっているのはうれしい。
10月9日火曜日、3連休の後久しぶりに大学へ。10時インターナショナルサマースクールの方が訪問。日本は滞在したい国として特にアジアの国の人たちにとってとても人気があるそうだ。いろいろな可能性があり、話していて楽しい。11時常勤役員会打ち合わせ。議題が少ない。13時オーストラリア/クイーンズランド大学から坂東フェローシップで来ていたラブリーさんがあいさつに。ブリスベンに帰るそうだ。私のブリスベンでの講演が評判が良いと聞くとうれしい。15時30分から17時過ぎまで中高部改革について打ち合わせ。つい危機感からきついことを言ってしまったのではないかと反省。夕方、マー君をお迎えしてプールに連れて行ってから、ジムへ。
10日水曜日10時立山町町会議員の方々がご視察に。立山町とプロジェクトをしている担当の福祉社会学科の渡辺先生、管理栄養学科の石井先生にも来てもらいごあいさつ。

11時40分ごろから避難訓練。13時10分から英語コミュニケーション学科の将来像について。授業効果を高めるため能力別にテキストを変え、指導方針を変えるようにお願いする。16時30分ビズリーチの取材。マー君をお迎えして太子堂へ。
11日木曜日10時から小原常務理事と鈴木学生部長と学寮研修の在り方について。もっと学生主体に学科ごとの個性を出すようにお願い。それにしても12月中旬から4月中旬まで2学寮とも開店休業の状態をどうすべきか。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。続いて資金運用委員会。株が大下落、低金利、課題は多い。
12日金曜日10時30分、来客。11時出版社と打ち合わせ。12時からお昼を取りながららぷらす桜井さんといろいろ話す。13時新宿で雑誌の対談。
13日土曜日8時30分に家を出て黒部市へ。コラーレで講演。東京は曇っていたが黒部はさわやかに晴れて秋の田園風景に心が和むが立山連峰は見えず。黒部市長も講演を最後まで聞いてくださる。昭和女子大学の同窓生、小学校の同級生、など会いに来てくださる。講演終了後立山町の姉の家へ。谷口さんも栗おこわを作って持ってきてくれる。7時30分の新幹線で帰京。
14日日曜日午前中ははがきや礼状など書いてからジムへ。そのあと初等部の同窓会総会。
アメリカンクラブ、キーランの奥さん、古谷さんの奥さんも。そのあとマンダリンホテルでわかなたちと食事。そのあと英毅さんの友人の結婚式。みんなで帰る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2018年10月11日
坂東眞理子 理事長・総長 読売新聞にインタビューが掲載
大学 坂東眞理子 理事長・総長
読売新聞 朝刊 30面
「長い冬 培った忍耐力」と題し、インタビューが掲載されました。
=============================================

2018年10月9日の理事長ブログ [2018年10月09日(火)]

10月1日から後期が始まり、学生がキャンパスに戻ってきた。台風24号の影響で午前中の授業は休講になり、朝行う予定だった辞令交付を午後に行う。週末も台風25号の影響で今度は夏の戻りの高温で異常な天気が続く。
10月1日月曜日、台風は前の晩に去ったが、交通機関の乱れが残ったり、校内では倒れたヒマラヤ杉の処置など。いつも頼りない田園都市線は動いている。11時卒業生の永山さんが来訪してくださり、学生ホールの改装について希望を述べる。月曜日はあまり予定が入っていなかったはずだが、やはりぽつぽつと打ち合わせが入る。夕食は赤坂で。働き盛りの女性たちと話しているとこちらも元気になる。
2日火曜日、朝出勤前に打撲で痛めた爪を診察してもらう。予想通り自然に任せておきましょうという診断になる。10時40分大学ミーティング。そのあと代々木の進学教室サピックスへ。丁寧に応対してくださり、いろんな受験にかかわる情報を聞かせてもらう。18時からグローバルラウンジでキャリア支援センターの8年連続就職率女子大1位のお祝い。

マー君をピックアップして皆さんとおしゃべり。
3日水曜日午前中ぽつぽつと打ち合わせ。お昼、卓話をなさる加藤さんに敬意を表して東京ロータリークラブへ。14時30分、新団体設立の打ち合わせ。15時45分、ロスから岩瀬さん。2010年にロスで講演をしたのを聞いてくださったそうだ。本当にアメリカで頑張っている日本女性は強い。16時30分からリーダーズアカデミーの中間発表を聞く。アンケート調査についてアドバイスをする。
4日木曜日9時大学部局長会、議題が少なく早めに終わる。大学ミーティングも早めに始まり、早めに終わる。13時読売学生新聞に携わった学生があいさつに来る。13時30分ジャーナリストの津山さん。アメリカの動向には日本の企業は関心が深いので招かれて時々日本に帰国しているそうだ。14時30分出版社と打ち合わせ。そのあと内部の打ち合わせ。夕食は赤坂で旧総理府の人たちと。
5日金曜日は10時40分先哲の慰霊祭。小雨がぱらつくので碑の前でなく本部館のロービーで。昭和学園で教職についてくださった方々に感謝するというのは非常に良い慣行だと思う。お昼を早めにすまして東京ドームホテルでハウス食品グループの社員の皆さんに講演。2年前に続いての講演なので同じことを言わないように気を付ける。16時法テラスの総務部長。その後太子堂へ。
6日土曜日、図書館開館70周年と近代文庫設立60周年の式典。9時30分ごろに大学につくとちょうど加藤館長がお見えでご一緒に展示を見る。10時30分からの式典だったが私は前から同窓生の方に頼まれて長岡で講演の予定が入っていて、途中で失礼する。長岡も大変な暑さ。皆さん喜んでくださる。光葉同窓会新潟支部長の吉田さんも来てくださる。新幹線で19時東京駅に到着。
7日日曜日真夏日の気温。午前中は審査委員として候補作の読書。お昼にジムへ。買い物をして帰ってから唯璃ちゃんの誕生祝のPCを買いに新宿へ。私は機能が良ければどのメーカーでも構わないが、若い子はブランドにこだわりアップルストアへ。先に読んだ[GAFA]の記述を思い出す。夕食にかぐみたちとわかなたち。英毅さんは当直。
8日月曜日体育の日で3,40代の女性の体力のなさの調査。午前中校正とジム。午後は2階の部屋の荷物整理。子供たちが結婚前に着ていた服などたくさんゴミにだす。夕食はわかなたち

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 学生 Campus Scope vol.42にインタビューが掲載
2018年10月1日 
坂東眞理子 理事長・総長
学生
Campus Scope vol.42
5面
読売新聞と共同で制作している大学生新聞「キャンパス・スコープ」で、学生記者が坂東理事長・総長を取材した記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」11月号に記事を掲載
2018年10月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」11月号
p52-53(2頁)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「知恩」10月号が採録記事を掲載
2018年10月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「知恩」10月号 浄土宗総本山知恩院
p4-13(10頁)
「第52回暁天講座」(7月28日 於:法然上人御堂)での講話について、採録が掲載されました。
=============================================