2018年6月

2018年6月26日の理事長ブログ [2018年06月26日(火)]

光葉同窓会富山支部30周年式典で富山に行って、久しぶりに残雪の立山連峰や稲の伸びる水田を見て心が安らぐ。
6月18日月曜日朝8時前に大阪北部に地震。東京は何事もなく登校。9時30分広報部のスタッフと打ち合わせ。少しずつホームページも刷新されていく。10時30分ボストン理事来校。そのあと国分寺の国土交通大学校で講演。初めて行ったが緑が豊かな立派な学園。女性も2割近く。大学に戻ってから公文経由で太子堂。
19日火曜日9時30分理事会打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。お昼SSIPの歓迎ランチであいさつ。英コミの学生がしっかり良い英語で司会。

13時30分雑誌取材。15時国交省の方が来校。16時30分からダイバーシティ運営委員会。そのまま原宿のお蕎麦屋さんで広中さんやよしえさんと食事。帰宅後ジムへ、サッカーの中継のためかジムは人が少ない。
20日水曜日強い雨。健康診断、体重は増えていなくてほっとする。10時15分来客。11時フルブライトの国際教育関係者の歓迎のあいさつ。お昼は会議室で立食の懇談会。ペンシルバニア大学のロースクールからコミュニティカレッジまでいろんな大学の担当者。なぜアメリカの大学の学費は高いのかなどおしゃべり。13時30分、来客。15時15分女性教養講座の鳥飼玖美子さんにごあいさつ。15時30分教育会議。私語をしている教員がいてがっかり。18時東京プリンスホテルの小渕優子さんを励ます会へ行くが大変な参加者と熱気。竹下派だけでなく岸田さんや野田さんも。そのあとパレスホテルの山上の光賞の授賞式。97歳の受賞者など皆さんお元気。たくさんの知人と会う。
21日木曜日8時30分から電話会議でボストン理事会。9時30分を過ぎてしまう。吉田副学長と大学院の在り方について話し合う。10時40分大学ミーティング。13時理事会。16時30分歴史文化学科の教員と打ち合わせ。18時30分新築した南麻布の分とく山で会食。久しぶりで野崎さんとお目にかかる。料理もおいしくご繁盛。
22日金曜日朝8時からの朝食勉強会でルポール麹町。10時農林中央金庫へ。総代会、昼食会の後目黒分室で懇談会。河野理事長以下たくさんの役員の方が交代。16時過ぎ大学に帰り、打ち合わせ。マー君のお迎えをして太子堂へ。
23日土曜日午前中講演レジュメとコラムを書いてから大学に行き、13時保護者懇談会でごあいさつ。そのあと東京駅から新幹線で富山に。18時につき、迎えの石倉さんと五万石へ。20年ぶりで中尾さんと会食。立山町の姉の家で泊まる。
24日日曜日、岩井さんが迎えに来てくれて富山グランテラスへ。光葉同窓会富山支部30周年式典の後、講演。
そのあと深見さんと簡単に打ち合わせ。新幹線で帰る。帰宅後、手紙や原稿を書く。

2018年6月18日の理事長ブログ [2018年06月18日(月)]

今週は12日にトランプ大統領と金正恩の会談。予想通りというか、予想以上に双方が良かった良かったといっているが、共同演習取りやめと体制保証を取り付けた北のほうが判定勝ち。きっとアメリカはお金を出さないが、非核化を進めるため韓国と日本が援助するのは構わないよということになるのではないか。
6月11日月曜日は強い雨の中を北村さんと森井さんが会いに来てくれキャロットタワーで昼食。私の本や連載コラムを担当してくださった編集者だが二人とも元気なのに年齢で引退しなければならないのはもったいない。14時30分雑誌取材。月曜日は教員があまり出校しないので会議が少なく、たまった事務の処理。雨なのでわかなが車でお迎えに来たのに便乗して帰る。
12日火曜日午前中常勤役員会の打ち合わせや大学ミーティング。英コミの学生たちの英語力が顕著に伸びているデータを見て明るい気持ちになった。特に入学後、ボストン後と、着実に英語力をつけているのは頼もしい。12時40分アドミッション部長。13時10分雑誌取材。14時薬師寺の原さん。15時指定校説明会。大学ミーティングで英コミの現状を聞き明るい気持ちで高校の進路指導担当の先生方に説明できた。

そのあとすぐに旭化成の経営協議会。立派な業績を上げておられる。帝国ホテルで懇談会。
13日水曜日10時SMBC日興証券のインターンシップご担当者が来校。12時30分東京ロータリークラブへ。15時柏木国際連携本部学務担当部長、鈴木学生部長他とTUJとの学生生活のルール作りについて打ち合わせ。規則も大事だが学生たちの自立自律が不可欠。いろんな問題が想定されるがしっかり対応していかなければならない。16時武藤さんとダイバーシティ推進機構の打ち合わせ。夜、トランプの神経衰弱で5歳のあんちゃんに負けてしまう。
14日朝8時前にニューオータニで小泉進次郎さんの朝食勉強会。政治家の朝食会に朝の弱い私が行かなくてもよいと思ったのだが、講師の話も面白かったし、小泉さんも華があり、志があり、改めて将来が楽しみな政治家だと認識。植松さんの車に乗せてもらって大学へ。大学部局長会の途中から参加。終了後引き続き大学ミーティング。13時常勤役員会。終了後勤勉手当の会議。18時30分神楽坂で会食。
15日10時からMS&ADの株主総会リハーサル。13時10分虎ノ門ヒルズのGPIFの水野さんを訪問。有意義な意見交換。15時から現代教養学科の今後についてディスカッション。16時武川さん
16日土曜日午前中ベビーシッター。13時から光葉同窓会幹事会でごあいさつ。夕食にわかなとかぐみと子供たちがくる。
17日原稿を書いて、ジムに。夕食は5月生まれの二人の誕生日祝いで、全日空ホテルで17時から食事。

2018年6月11日の理事長ブログ [2018年06月11日(月)]

東京も梅雨入りが宣言されあじさいが色あざやか、その合間を縫ってスーザンと熊本、京都へ講演のない国内旅行。京都では冷泉家と山田松香木店での香道と別世界の体験。
6月4日月曜日。パーソルの方々。卒業生もたくさん採用していただいているが人間関係を大事になさるので感心。11時沼財務部長と各学科毎の収支について。13時30分博物館の収蔵品を見せてもらう。しっかり管理保存はされているが、活用しなくていいのだろうか。本当に歴史的、文化的価値のあるものととりあえず保存しておこうというものを仕分けしたり、展示やインテリアに活用することを考えたほうが良いのではなかろうか。15時東洋経済オンラインの方と江口さん。
5日火曜日は朝大学に行ってから農林中金、滝田会、福田事務所と次々に回る。夕方は川越に行って、毎年の西島さんたちと山屋で会食。
6日の水曜日は9時45分からキャリアデザイン入門の第1回の講義。14時30分にはスーザンや国際ジェンダー学会の上村会長やタンダムさんもみえて最終打ち合わせ。15時30分から記念講堂でスーザンとタンダムさんの英語の講演。スーザンの英語はきれいだし、これからの女性の生き方にかかわるので分かりやすかったと思うが、タンダムさんの講演は人間の安全保障についてで学生たちにはなじみのないテーマで、ついていくのが難しかったかもしれない。夕方のレセプションでは広中さんなど国際ジェンダー学会の歴史を改めて振り返り、昭和女子大関係者とも話が弾んでよかった。学長室はじめ皆さんが良く対応してくださった。

7日木曜日は保坂広報部長の父上の葬儀で初めて高幡不動に行く。お昼前に大学に行き、大学ブランディング事業についての打ち合わせ。13時30分出版社打ち合わせ、14時30分ボストンサマーセッションについての打ち合わせ、16時スーザンと野田聖子さん訪問。杏奈ちゃんが耳の手術で心配だったが無事終わる。私が面倒見れないので滋賀のお義母さんが来てくださる。
8日金曜日8時に家を出て羽田から飛行機で熊本へ。飛行機は少し遅れたが、雨も止んで県庁の人に案内してもらって熊本地震被災地を見学。東海大学の校舎が使われないで保存されているのが生々しい。益城町では熊本大学が行政と市民の中に入って町つくりを進めているのが斬新。サードパーティとして大学が良い役割を担っている。夜は蒲島知事とスーザンと会食。
9日土曜日は朝九州新幹線で熊本から京都へ。京都御所のすぐ近くに泊まる。河道屋でそばを食べてから銀閣寺、哲学の道、南禅寺を歩く。スーザンは昔北白川に3年間滞在していたそうで懐かしそう。夕食は宮川町で。
10日日曜日、朝早く目が覚めたので黒谷から岡崎まで散歩。そのあとスーザンと朝食をとってから、御所から寺町を散歩。古くからの神社、小さいお寺、趣のあるお店などが多い。スーザンを京都駅に送ってから、中作さんとお昼を食べ、冷泉家へ。ご当主のお話を聞きながらお茶をいただき、お屋敷を丁寧に案内してくださる。そのあと山田松香木店でお香の話を聞き、終日みやびの世界に触れる。新幹線は予約していたのには乗れなかったが席が空いていて無事帰京。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 毎日新聞が記事を掲載
2018年6月8日 坂東眞理子 理事長・総長
毎日新聞 朝刊 11面
論点に「男性とシェアする社会に」と題して記事を掲載しました。
=============================================

2018年6月4日の理事長ブログ [2018年06月04日(月)]

梅雨入り前のまぶしい太陽が木々の緑を輝かせている。テンプル大学ジャパンの卒業式にフィラデルフィアからイングラート学長や理事会議長など多数来日。昨年のアナウンスメントから1年たったのだ。
5月28日月曜日、10時から東京インターナショナルスクールの評議員会。発足して8か月の新しい学校法人の苦労と志に感銘するとともに、昭和女子大(日本女子高等学院)創設のころのご苦労を思う。こちらの決算や事業報告は聞いているのにBSTについては知らないのはおかしい。お昼前に大学につく。13時30分からMS&ADホールディングスの総合報告書のインタビュー。15時、広報部ミーティング。陣容が強化されたのでいろいろ問題意識を話し合う。マー君を連れて公文経由で太子堂。Qさま放映でいろんな方からメールが来る。
29日火曜日、10時40分大学ミーティング。14時30分来客、16時15分取材。夕方プールまでマー君を連れて行ってから恵比寿で会食。参加者は働き盛り、女ざかりの人たちなので近況報告が面白い。やはり情報系、外資系で活躍している人が多い。羽生さんが靭帯を切って松葉杖。
30日水曜日、記念講堂で実践倫理の授業。「これからの女性のリーダーシップ」について講義する。5月1日の創立記念式典同様、学生たちの受講態度が良くなってきているのを実感。12時20分、現代ビジネス研究所運営委員会。15時過ぎ女性教養講座に来ていただいた土井善晴さんにごあいさつ。15時30分から入校2,3年の新しい先生方と意見交換会。17時ごろリーダーズアカデミーの治部さんの話を聞いてから日中友好大学生訪中参加者募集について話す。
31日木曜日9時から大学部局長会。10時40分大学ミーティング。13時30分、島田淳子元短大学長がお見えになり、励ましてくださる。14時30分、外務省国連人材センターの本田さん他。国際公務員にチャレンジする学生が出てくれるといいのだが。16時東京工業大学の経営協議会。学生時代以来久しぶりに大岡山のキャンパスに行く。すっかり近代的になり見違える。指定国立大学法人になったので昭和女子大より積極的な資金運用が可能に。いろいろ刺激を受ける。
6月1日金曜日。桜井さん、比嘉さんとNPO昭和について打ち合わせ。日頃のエビデンスの積み重ねが大事なことを実感。テンプル大学の学長以下11名の方が来訪。きれいなキャンパスだと言っていただく。12時20分、光葉博物館で図書館70周年近代文庫60周年記念春の特別展のオープニングのあいさつとテープカット。

河井酔茗や薄田泣菫、北原白秋や、「明星」など、昔親しんだ明治ロマン主義の文学者のコレクションが展示。吉田副学長の解説でみてまわる。14時過ぎBSTのアート展。クリエイティブな才能を育てようとしているのが印象的。STEMにART、私ももっと勉強しなければ。16時来客。18時竹橋会館で総理府OB会。懐かしい人たちがたくさん。19時からテンプル大学のダイアモンドディナー。たくさんの知人に会う。明石さんや藤崎さんや舘さんも。アメリカの大学のファンドレイジングはうまいと改めて感心。
2日、3日とベビーシッターや書類整理、ジム、読書とのんびり過ごす。土曜日はかぐみ、日曜日はわかなが夕食に来る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」7月号に記事を掲載
2018年6月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」7月号
p52-53(2頁)
第31回「超高齢社会の人生設計図」に「『一人もまたよし!』― 一人暮らしを楽しむコツ」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」6月号が記事を掲載
2018年6月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」6月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に「人材養成と企業」と題して記事が掲載されました。
=============================================