2020年9月

2020年9月23日理事長ブログ [2020年09月23日(水)]

 9月22日(火)は秋分の日。敬老の日に続いて4連休ですっかり秋めいてきた。
9月20日(日)は母の命日、もう16年も経つのだ。今年はお盆の墓参りにも行けなかった。唯璃ちゃんが生まれて1か月半だったので孫たちは全く覚えていないだろうから、せっせと思い出を話さないと伝わらない。9月22日(火)はかぐみの誕生日だが、子供たちの試験終了後に食事することにする。9月21日(月)は植木屋さんに、大きくなりすぎたユーカリなど庭木の手入れしてもらったので、すっきりした。
 9月15日(火)横浜市長と面談。新しい市庁舎になっているがとても立派。馬車道の駅から直結。林市長はとても元気で副市長、局長も同席で話はトントンと進む。その後東横線、日比谷線で広尾へ行き、ドイツ大使の昼食会に遅れて出席。女性の大使で、招かれたのも全員女性。通訳付きだったが話がとても弾み楽しかった。大学に戻り、15時東急総合研究所の太田さん。16時農林中央金庫の北林さんと金丸さん。17時武藤昭和リエゾンセンター長。
 9月16日(水)9時50分、農林中央金庫の臨時総代会をテレビ会議システムで。大学に戻って、総合教育センター勉強会でのあいさつの録画。14時30分理事会打ち合わせ、15時30分デロイトトーマツの事前ミーティングをZoomで。17時吉田総長・学長室長、植松理事。
 9月17日(木)9時30分来客、10時大学ミーティング。議題を減らしてもらったがやはり12時30分までかかる。13時アドミッション部長、14時から10号館でメディア懇談会。

話題盛りだくさん。16時こども園とミーティング。
 9月18日(金)9時30分ロイ・ファウチさんと電話。9時45分東京学校支援機構(TEPRO)の定例ミーティング、11時から薬師寺まほろば塾の原さん。14時から15時30分までテンプル大学ジャパンキャンパスと昭和女子大学の第3回アカデミックフォーラム。とても良いディスカッションだった。16時デロイトトーマツコミッティをオンラインで。アート思考について。
 4連休は、ジムに行く以外は基本的に家にいて本の原稿を書く。9月19日(土)13時30分、大学院福祉研究専攻×現代ビジネス研究所共催のWebinarシンポジウムで挨拶。体重は増えていない。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年9月23日
坂東眞理子 理事長・総長
10月11日にクラブ・ウィルビーが2009年から開催している、大人世代向けのサマーセミナー「willbeアカデミー2020」に登壇します。

■ willbeアカデミー2020(2日目)
日時:10月11日(日)15:00-16:15
会場:ステーションコンファレンス万世橋(Zoom視聴も可)
「人生後半期をどう生きるか~with コロナ時代~」についてお話します。
イベントURL(外部リンク)

2020年9月18日
坂東眞理子 理事長・総長
WEB「Coeurlien」 家族葬のファミーユ
少し遠くへ見送った家族との思い出を語ったインタビュー前編が公開されました。
Coeurlien|「その人の人生は、“心住期”に現れる」坂東眞理子さん【インタビュー前編】~日々摘花 第3回~

2020年9月15日
坂東眞理子 理事長・総長
「週刊朝日」2020年9月25日号
p110-111(2頁)
インタビューが掲載されました。

2020年9月14日
坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「ゆうゆう」10月号増刊
p64-65,68,72,75-77(7頁)
特集「心の重荷をおろしてすっきり生きる!人生相談」にインタビューが再掲載されました。
=============================================

2020年9月15日理事長ブログ [2020年09月15日(火)]

 9月14日(月)、テンプル大学ジャパンキャンパスの新しい学長のマシュー・ J. ウィルソンさんがあいさつに見えた。ミズーリ・ウェスタン州立大学の学長からの転身である。来日して2週間の自宅隔離を経て、早速訪問してくださった。とても日本語もお話もお上手だが、若い時から何度も日本で生活し、日本の企業で働いた経験もあり、日米を往復してこられた。テンプル大学ロースクールで学び、TUJでも副学長を務め、奥さんも日本人だそうだ。

週末から急に秋づき、1か月半ぶりに徒歩で通勤する。
 9月7日(月)女性文化研究所の叢書原稿の締め切りに1時間余り遅れて提出。総論なので、本当は他の方の原稿を読んでから執筆すべきなのだろうが、他の皆さんと同じ締め切り日。14時から30%クラブの大学ワーキンググループ・キックオフをZoomで。五神東京大学総長、長谷山慶應義塾大学塾長も久しぶりにお目にかかる。何ができるか、大学により事情が違う。私が一応まとめ役。15時30分大学院の消費者志向経営コースの広報について打ち合わせ。明日の人間ドックに備え、20時以降食べないためにジムへ行く。
 9月8日(火)午前8時過ぎ、新宿の芙蓉診療所に行き、人間ドック検査。ほぼすべての項目をチエックしていただく。結果はすべて正常値。体重も何とかキープして、8年前より1キロ減だが腹囲は数センチ減。BMIは22。スリムではないが、まあ良しとしなければ。検査の人に運動していらっしゃるのですかと聞かれる。気持ちよく大学に帰る。14時15分SAPIX YOZEMI GROUP 共同代表の高宮さん。ついいろいろおしゃべり。進学戦線も来年は不透明らしい。16時30分児玉人事部長。気を良くしてご褒美のお菓子を食べる。夜はジム。
 9月9日(水)10時吉岡さん、日本語学校はコロナで大変だろうと思っていたが、お元気でよかった。11時佐竹さん、アクリートの社長さん。13時藤原帰一先生の女性教養講座の収録の紹介とご挨拶に。15時タウンミーティング。コロナ禍で共有すべき情報が多いので、開催してよかった。Zoomで行ったせいか、勤務時間内だったせいか、今までの2倍の約230人の参加があった。しかし相変わらずビデオオフの人が2割以上。タウンミーティングは自由参加だが、教育会議でもオフにしている教員がいるのはいかがなものか。16時30分小笠原悦子先生の女性教養講座の収録にご挨拶。夜、丸の内で旧友と会食。重陽の日にふさわしい。下北沢近辺のお店は盛況だが、丸の内のレストランはひっそり。
 9月10日(木)9時30分現代教養学科の将来構想。学科の意気込み、うれしい。10時30分管理栄養学科について若手との意見交換。13時常勤役員会。14時30分記念講堂改修工事について。15時30分学部事務室について。
 9月11日(金)朝、郵便局によってから大学へ。10時武藤昭和リエゾンセンター長、11時来客、13時金尾環境デザイン学部長、14時植松理事、それぞれ担当の事案について。16時BDTI(公益社団法人 会社役員育成機構)のNicholas Benes.さん。ACCJ(在日米国商工会議所)で話をしたときに会った方。日本の企業の行動を変えているガバナンスコードの提案、ロビー活動をしたという。役員研修の必要性に共感。『老活のすすめ』の試刷りが届く。
 9月12日(土)、9月13日(日)は祥伝社の原稿に取り組む。両日ともお昼にジム。
 9月12日(土)夕食にかぐみたち。
 9月13日(日)中井さんから新米が届く。お礼の電話で長話。絢子さんが第3子出産、引越しの手伝い、育児手伝いで忙しくしているらしい。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年9月16日刊行
坂東眞理子 理事長・総長 
書籍『老活のすすめ はじめること 続けること 見直すこと』飛鳥新社
200頁 価格1,100円(本体1,000円)
執筆しました。

2020年9月7日
坂東眞理子 理事長・総長
日経ビジネス9月7日号 p37
インタビューが掲載されました。
=============================================

2020年9月7日理事長ブログ [2020年09月07日(月)]

 9月になっても厳しい残暑ならぬ猛暑が続く。次々と大きな台風が襲来し、その影響もあって、富山など日本海側はフェーン現象で気温が体温より高いらしい。コロナといい地球はおかしくなっているのではないか。コロナについて、感染力は強いが致死率の低いインフルエンザとして冷静な施策・体制が徐々に取られ始めた。しかし、まだ天理大学の感染者(感染していない学生に対しても)に対するバッシングが行われており、大学は慎重な対応を余儀なくされている。そうした中で、テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)とのダブルディグリープログラム1期生として、昭和女子大学から4名の学生が受け入れられているという嬉しいニュースも入る。

 8月31日(月) 銀行によってから大学へ。11時農林中央金庫の北林さんが来校。13時30分三菱総合研究所。取締役会は早めに終わりガバナンス委員会。終了後大学に戻る。
 9月1日(火) 10時30分農林中央金庫の経営管理委員会。懇談会、昼食の後大学へ。14時30分オフィスポケット株式会社の方たちと懇談。保育・福祉施設経営大学院プログラムのコンセプトに共感していただく。有意義な情報交換。16時八代副学長と事務体制について。18時30分から21時過ぎまで女性エグゼクティブの方々とZoom飲み会。シンガポール、仙台などからも参加。みな時間配分が変わり、新しい勉強を始めたとか、転職を決意したとか、相変わらず刺激的な話が多い。菅原浩さんから電話。
 9月2日(水) 9時20分前に日経ホールで日経SDGsフェスティバルの基調講演。無観客の客席に向かって話す。川崎さんが聞きに来てくれる。13時役員会事前打ち合わせ。14時週刊誌の取材。あまり脱線してはいけないと思いながら、いろいろと話をする。15時30分森上教育研究所の森上所長来校。19時かぐみの家族が夕食に来る。21時からジム。

 9月3日(木) 9時30分ボストンの開講式をZoomで。初めての試みで心配だったが、オリエンテーションなどボストンの教員はずいぶんしっかり準備してくれたようだ。さあ、東京はどの程度オンラインインフラ整備に投資できるか。13時、広報部と11月9日開催の100周年記念シンポジウムについて。14時、保坂理事長補佐とデジタルスクエアについて。15時、八代副学長、高橋教授、鶴田准教授と大学院について。説明用リーフレットがわかりにくくてがっかりする。
 9月4日(金) 10時歯医者に行ってから大学へ。13時からダイバーシティ推進機構について。15時キャリアカレッジ企業Zoom懇談会で挨拶。女性文化研究所の叢書の原稿を書く。
 9月5日(土) 天気予報は不確定だが、朝6時半出発でブドウ狩りに石山園に。子供たちは試験が近いというので付き合わず。子供と一緒に行動できるのは小学校まで。長梅雨で巨峰、ピオーネのできが悪いという。そのあと日帰り温泉によって帰る。雨には降られず。帰宅後、叢書原稿を書く。
 9月6日(日) 午前中原稿書き。お昼からジム。体重計に乗るのが怖いが一応キープ。夕食にかぐみ一家と豪徳寺のレストラン。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年9月5日
坂東眞理子 理事長・総長
「通信文化」102号 p1(巻頭言)
巻頭言に、オンライン化について寄稿しました。

2020年9月3日
坂東眞理子 理事長・総長
10月3日に広島県福山市役所が開催する「男女共同参画フォーラム2020講演会」に登壇します。
■男女共同参画フォーラム2020講演会
日時:2020年10月3日(土)14:00-16:00
会場:県民文化センターふくやま
演題:「一人ひとりがより輝く社会をめざして~今求められる品格とは~」
イベントURL(外部リンク)

2020年9月1日
坂東眞理子 理事長・総長
基調講演に登壇します。
■日経SDGs FESTIVAL AUTUMN
ヘルスSHIFT100 日本発!世界へ広げるレジリエンスな健康社会―感染症、生活習慣病に打ち勝つ人生100年への挑戦ー
日時:2020年9月2日(水)10:00-17:10予定
形態:オンライン
主催:日本経済新聞社・日経BP
受講料:無料
イベントURL(外部リンク)
坂東理事長・総長の登場はプログラム冒頭<10:00-10:30>を予定しています。

2020年8月31日
坂東眞理子 理事長・総長
読売新聞オンライン、熊本日日新聞、西日本新聞
「くまもと復旧・復興有識者会議」でのコメントが紹介されました。

2020年8月24日
坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 朝刊 3面
「北風紗」に転換期を迎える将来の社会像について寄稿しました。
=============================================