人間教育学専攻(8)学生紹介④ 「目指せ!研究のマスター(達人)!」 [2016年03月17日(木)]

今回は、人間教育学専攻修士課程2年と1年で研究に燃える院生達を紹介します。

2016年2月6日に平成27年度修士論文発表会の後に、中間発表会がありました。

 

①    M2押谷裕子さん(指導教官:横山文樹教授)(発表順)

【研究タイトル】 フレーベルの幼児教育論の特質と今日的意義と実践に関する研究(4)―フレーベル思想と幼稚園の日本への導入

押谷さん発表

【コメント】

皆さんのおかげで今年度も無事過ごすことができました。ありがとうございます。フレーベル研究頑張ります。ご指導のほどよろしく願いいたします。

押谷さんアップ

 

② M1朱丹さん(指導教官:押谷由夫教授)

【研究タイトル】 学校における多様な家庭で育つ子供たちの教育支援についての研究―日中の比較を中心として―

朱さん発表

 

【コメント】

大学院の1年目、楽しく過ごしてきました。授業や集中講義などで先生たちにいろいろ教えていただいき、研究にも人生にも役に立つと思っています。最後の一年、宜しくお願いします。

朱さんアップ

 

 

③ M1矢作信行さん(指導教官:押谷由夫教授)

【研究タイトル】 問題意識をもち主体的な学びを追及する道徳教育を中核としたスクール・マネジメントの探求~問題解決的な学習過程の工夫改善及びシティズンシップ教育の可能性を求めて~

 

矢作先生発表

【コメント】

大学院での1年間は大変充実したものでした。優しく教えてくださる先生方や一緒に勉強する仲間もでき楽しいときを過ごしました。来年も努力を重ねてまいります。どうぞ よろしくお願い申し上げます。

矢作先生アップ2

 

 

発表を終えて、ほっと一息のみなさんと押谷先生

M1M2押谷先生

 

④ 9月入学ぴかぴかのM1さん達

M1には、9月入学の方も3名います!希望に燃えて、今研究活動を開始されたばかりです。

group_business[1]

人間教育学専攻の院生のみなさん、これからも研究生活をエンジョイしてくださいね。

 

大学院の受験を考えている方へ!人間教育学専攻で、ご紹介した素敵な先輩達と一緒に研究しませんか。

院試は、年複数回実施されます。勉強したいと思った方は、是非トライしてみてくださいね。

(担当:駒谷真美)