6月OC個別相談をしてみて [2020年07月16日(木)]

こんにちは、英語コミュニケーション学科4年のマオです。

私は今回初めての試みであるオンラインでのオープンキャンパスにスタッフとして参加しました。結果から言うと短い期間で自分の成長を感じられる体験となりました。学科紹介の動画に出演し、動画作成をお手伝いさせて頂きました。また、オンラインでの受験相談の対応もしました。

 

今年は異例の事態で多くの人が戸惑っていることと思います。しかし、その中でもどの大学に入学するか悩んでいる学生達へ、少しでも手助けになることが出来ればと思い参加させて頂きました。

 

動画作成では限られた時間の中で画面越しにどれだけ伝えることが出来るのか不安がありました。私の話し方スピード抑揚は聞き取りやすいものなのか、スライドは見やすく作ることが出来たか、そもそも伝えたい内容を含めることが出来たか、完成するまでずっと不安でした。しかし、いざ動画が完成すると助手さん方のサポートのお陰でとても素敵なものになっていました。これを見た受験生達が昭和女子大学に魅力を感じて頂ければ嬉しいです。

 

オンラインでの受験相談は、今まで行ってきた対面での相談とは同じ様にはいきませんでした。一人一人に対して決められた時間があり、対面の時のように細かいところまで対応出来たか分かりません。それでも限られた時間の中で最大限受験生の不安を取り除くべく、沢山話を聞き質問をして何に対して不安を抱いているのか確かめながらそれを取り除きつつ進めていくことが出来ました。不安を無くした上で自分に合う大学を見つけて欲しいなと思います。

 

今回のことを通して、私に今まで足りなかった力を伸ばすことが出来ました。それは、要点を纏めて簡潔に伝える能力です。この力は今後様々な場面で生かせると思っています。受験生の方々にもこの様な貴重な経験をして欲しいと思います。