2011年1月

研究員・特別研究員研究報告会開催のお知らせ [2011年01月28日(金)]

女性文化研究所定例研究会(通算126回)「研究員・特別研究員研究報告会」
を下記の通り開催します。

日  時:平成23年2月24日(木)16:00~17:30
場  所:学園本部館3階 中会議室
題目と報告者:「ろう・難聴女性のエンパワメント」
          吉田 仁美(福祉社会学科助教・女性文化研究所研究員)
         「生田長江の創作‐戯曲を中心に‐」
          中田 親子(女性文化研究所特別研究員)       

どなたでもご参加いただけます。(学外の方の参加も可)
2月22日(火)までに電話またはEメールでお申し込みください。
直通TEL:03-3411-5096
Eメール:jobunken@swu.ac.jp

読書会を開催しました [2011年01月28日(金)]

1月20日(木)、学園本部館第1会議室において、読書会を開催しました。

「第2回(2009年度)昭和女子大学女性文化研究賞候補作を読む」をテーマにした第3回目。上野和子女性文化研究所所員をコーディネーターに『クィア物語論‐近代アメリカ小説のクローゼット分析』(松下千雅子著、人文書院)を取り上げました。

今後の文学研究において無視することが出来ない、テクストの読み方である「クィア・リーディング」という比較的新しい技法を用いて、ヘンリー・ジェイムズ、ウィラ・ギャザー、ヘミングウェイの作品を分析しまとめ上げた著作を題材に、参加者で議論が進みました。過去には禁じられたり、権力問題などの関係で隠されてきたものが、社会の変化により今後どのようになっていくのか、話は尽きることなく時間いっぱいまで白熱して続けられました。