2010年9月

国際学科の留学プログラムが新聞に紹介されました  [2010年09月28日(火)]

9月27日付の日経産業新聞掲載の「強い大学」という記事で
昭和女子大学国際学科の留学プログラムが紹介されています。
中でも上海交通大学プログラム、ソウル女子大学プログラムに焦点があてられています。

全国的に、男子学生よりは女子学生のほうが留学への意欲が高く、
この記事によると大学間協定に基づく日本人留学生の7割を女性が占めているそうです。
日本の大学生が内向きになり留学をする学生も減少していると言われている中、
女子学生のエネルギーは頼もしい限りです。

国際学科の学生たちも留学を目指しているだけあって、みんなエネルギッシュです。
特に中国留学を希望する学生たちは個性派ぞろい。
中国へ留学をしたいから国際学科を選んだという学生が多く、本当に意欲的です。

留学は楽しいことばかりではなく、色々な試練があると思います。
でも、それを乗り越えて大きく育って欲しいものです。

[柏木]