2012年10月

NGO活動と国際貢献 [2012年10月20日(土)]

国際学科では、国際協力の現場で活動する方を招いてお話を聞き、国際NGOでインターン(就労体験)をする機会をもうけています。直接、講師と会い、具体的な活動について知ることを大切にしています。今までお招きした講師が取組む活動は、環境、貧困、HIVエイズ、児童労働、地雷廃絶、平和構築・教育など様々な分野に関係し、活動する国も南アフリカ、ベトナム、ラオス、タイなど多様です。

今夏、国際NGOプラン・インターナショナルのラシャ・セクロビッチ氏が、世界で2億人以上の子どもたちが労働を強いられている実態と、現実を改善するために世界各地で行なっている子どもの保護・権利擁護・社会参加促進などの活動について紹介しました。アジアの子どもの貧困と児童労働を終わらせ、全ての子どもに権利と機会を守り、育成環境を整えるために、何が私達にできるのかを皆で一緒に考えました。プラン・ジャパンは毎年、国際学科の学生のNPO/NGOインターンシップ実習を受け入れてくださっています。

(写真中央がラシャさん。科目「NGO活動と国際貢献」の受講生と)

「東南アジアの政治と経済」という科目では、ベトナムで活動するSeed to Tableの伊能まゆ氏を講師に迎え、社会主義政権下で、市場経済を導入して急成長するベトナムの政治と経済の現状をうかがい、その国で活動する意義や困難などをうかがいました。

(伊能まゆさん〈内閣府国家戦略室「世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクト」から2012年に感謝状を受賞〉の講義)

(単位認定科目「NPOインターンシップ」を経験した学生によるランチタイム報告会)

実際に国際協力の現場で働く先人の体験を知り、直接、会って、お話をすることで、学生達が自分の将来を具体的に考えるヒントになればと願っています。

[ 米倉 ]

世界の女の子の教育を支援するアクションに参加! [2012年10月19日(金)]

国際学科では、国際NGOのご協力を得て、国際協力、世界で困窮する人々や女の子をとりまく状況について、学生が理解を深め、自分に何ができるかを考え、アクションをとる機会をもうけています。
今年は国連が定めた10月11日の「国際ガールズ・デー」を機に、「すべての女の子に教育を」という提言を国連と世界の各支援機関に届けるアクションRaise Your Hand~世界の女の子のために手を上げよう!~キャンペーンに参加しました。
クラスの中で世界の現状や貧困削減などをめざすミレニアム開発目標について学んだ後、自由参加で実施しました!皆、自分と同じあるいは自分より小さい女の子たちの窮状を知り、願いを込めてメッセージを書き、参加しました。

「女の子が希望を持てる世界へ!」

「Because I am a Girlすべての女の子に笑顔であふれる未来を!」
「できることをみつけて力になりたい!」

[米倉]

学科主催就職活動支援講座(3年生) [2012年10月16日(火)]

国際学科の学生は全員が留学するので、留学をどうキャリアに活かしていくかを学生が考え準備ができるように、大学が行なうキャリア支援講座に加えて学科独自でキャリア支援講座を行なっています。就職活動支援講座の主な対象は3年生ですが、1年生の時から将来のキャリアを考えるヒントを得る機会をもうけています。

国際学科の学生は、2年次前期・後期、3年次前期、とボストン、上海、ソウルなどに留学し、3年次の夏までにほとんどが帰国します。そこで、全員がそろう3年の秋、後期が始まる前に、就活をスムーズに始められるよう、就活のノウハウを知らせる集中講義を実施します。また後期にも就活のコツを紹介する一連の講座を開いてサポートします。


夏休み明けの就活支援講座に参加した3年生

さらに今秋、1年生向けには、将来のキャリアを考え準備する意味で、留学も含めて充実した学生生活をおくる心構えのヒントになるキャリア支援講座を実施しました。受講者から次のような感想が寄せられました。

【受講生の感想】
「就職について、いろいろ考えて学生生活を過ごそうと思っていたけど、大学に入学したばかりで、まだ先のことだから詳しく考えていませんでした。今日のキャリア講座を聞いて、具体的に何をするのか、何に打ち込むのか、留学の目的、留学プラス何をやるべきか考えようと思いました。」

「今回うかがったお話は知らなかったことも多かったので、とてもためになりました。大学1年生のこの時期に今回の貴重なお話をきくことができたのは非常に大きな意味もつと思います。就職活動にいかせるよう、充実した大学生活をおくっていきたいと思いました。」

「とてもわかりやすい説明で詳しく教えてくださったのでとてもためになりました。将来の事をこれから考えながら、留学をより良いものにしていきたいです。ぜひ来年入ってくる1年生にも早めに説明した方が良いと思います。」

「就職向けに知っておきたいことがらをポイントを絞ってお話し下さったので勉強になりました。現状の厳しさを早めに知っておくことで、今後、3年半を有効に使えるのでこのような授業は有用だと思いました。」

一人一人、初心を忘れず、大いに学生生活を満喫してほしいと思います。

[ 米倉 ]

10月6日(土)オープンキャンパス [2012年10月12日(金)]

10月6日(土)今年度最後のオープンキャンパスが行なわれました。

10月のオープンキャンパスは「AO入試相談」も終了していて、例年のように、ブースを訪れる受験生や父母は数字上は少数でした。けれども先輩たちの話をゆっくり聴けて喜んでいた受験生もいました。

公募制・同窓会推薦・指定校などの推薦入試を考えている人にとっては、7月8月の混雑するオープンキャンパスよりも、じっくりと話を聴けるいいチャンスかもしれません。

[松浪]