第2回内定者報告会&解禁直前講座開催

2015年3月に卒業予定の3年生の就職活動は、12月1日から解禁です。
そこで国際学科では、4年生で内定が出た先輩の話を聞く会と、解禁直前の就活準備講座を開きました。

11月13日ランチタイムに開かれた第2回内定者報告会では、
(1)地元で就職!の例として、群馬トヨペット株式会社、

[内定者報告会の様子]

(2)憧れのエアライン勤務!全日本空輸株式会社、

[内定者報告会の様子]

(3)国際的な仕事!日本コンベンションサービス株式会社

[内定者報告会の様子]

に内定が決まった4年生の体験談を聞きました。3年生は就職活動に直結、1-2年生は留学や将来の進路の参考になる、貴重なお話を聞く機会となりました。
報告内容は、
  1.  自己紹介:名前、内定を得た企業名、職種、応募方法
  2.  どういう就活をしたか。
  2-1.内定を得るのに役立ったと実感した就活
  2-2.業界、企業、職種をどう選んだか
  3.  就活を始める前の行動で役だったと実感したこと
  3-1.就活に留学体験は活かせたか。留学先・期間・体験談・身につけたスキル
  3-2.その他、就活に役立ったと実感した経験談など
でした。

11月19日(火)は16時半から19時40分(お休み10分)と2コマ連続で、解禁直前の特別講座を、プロの外部講師をお迎えして開きました。内容は、業界・企業研究の最終チェック!説明会対策!解禁直前にやっておくべきこと(面接などでの質問の最終チェックなど)でした。


[解禁直前講座の様子]

長時間の講座だったにもかかわらず、講座後も講師に質問をするために列をつくって並ぶ学生たち、そして熱心にていねいに一人一人に応える講師の方の姿を見て、学生の関心の高さを実感しました。皆、希望する進路に進めますように!

[米倉]