第4期生・ソウル女子大学留学便り~3月編・その2~ [2014年05月02日(金)]

下記は学生の留学体験談です。

<2月末から3週間の休暇中をどのように過ごしましたか>
 2月末から上海に留学している友人へ会いに、上海を案内してもらいました。
上海は初めてで何もわからないまま行ったのですが友人たちのお陰で楽しい上海旅行になりました。久しぶりの再会で懐かしく、会話も弾みました。

互いに留学生活のいいところも悪いところも含め様々な話をしたとともに、頑張っている様子が伺え、とても刺激になりました。みんなが住んでいる寮にもおじゃましたのですが、快適になるような工夫をたくさんしていて関心しました。

食事も美味しく、観光も楽しかったです。残りの休みは日本に帰り、久しぶりに家族と会いゆっくり休んでいました。

<寮・ホームステイ先での生活で大変なことはありますか>
 3階で周りが韓国人ばかりなのですが、正直とてもうるさかったり洗面所が朝から水浸しだったりで、少し不便を感じています。わたしが神経質過ぎているだけなのかもしれませんが、ここは沢山の人々が共に暮らす寮であり、決して自分の家、自分だけの部屋ではないということをもう少し考えて行動してほしいとともに、自分の行動も見つめなおすきっかけにもなりました。

<留学をして半年が経ちましたが、留学前と比べ自分自身が成長していると感じることはありますか>
 留学前に比べ何事も積極的に行動するようになりました。以前は消極的な方で、他人任せにしている部分が多かったのですが、自分から発言したり行動したりするようになったと思います。また、留学前より明らかに学習時間が増え、韓国語がうまくなりたいという気持ちも増しました。最近では生活習慣に対しても見つめなおし、休日だからといって朝をだらだら過ごしのではなく、もう少し有効的に使えるのではないかと思い、いつもより早めに起きて洗濯をしたり掃除をしたりして気持ちのよい朝を迎えています。

ribbonT.R.ribbon