第4期生・上海交通大学留学便り ~5月編・その1~

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
今はとくに予習、復習で困っていることはありませんが、自習が重要だと思うようになりました。第一学期と比べて、先生の言っていることも理解できるようになり、自分から発言するなど、毎日の授業が濃くなっていますが、やはり単語の量が少ないのが私の欠点です。発言すればするほど、自分の発音が正しくないと自覚し、音読のある授業でわからない単語があれば前もってピンインをふっておきます。今学期は、クラスメートと交流する時間が格段に増え、アウトプットの時期ですが、やはり単語の暗記をしたり辞書を引いたり、インプットも大事だと思います。アウトプットとインプットの両立が難しいですが、帰国するまで、チャンスを無駄にせず、十二分に中国語に触れたいです。

<寮・ホームステイ先で心がけていることは何ですか>
規則正しい生活を送っていることです。次の日が休みでも、夜更かしやお昼に起きるなど、乱れた生活はせず、平日と変わらず同じ時間に寝起きています。そして必ず3食食べています。おかげで上海に来てから風邪をひいたり体調を崩したりすることもせず、毎日健康に過ごせることができました。あとは、一人部屋でも、寮では静かに過ごすことを心がけています。ドアの開け閉めの音や、部屋で騒ぐとかなり響きます。共同生活なので、相手のことも考えることが大切です。

<あなたの今月の大イベントは何ですか>
この大学で出会った、一番仲のいい友人が、期末テストを受けずに一足早く帰国します。取り残されたみたいで、すごく寂しいです。いつも優しく接してくれ、それぞれの国の文化を教えあったり、意見を言い合ったり、彼女のおかげで私の中国語能力が向上しました。それなのに、逆に私は彼女に何かしてあげたことがあったのか、などと考えると彼女の恩恵は多大なものだったということがわかります。彼女が私にしてくれたことに私も何か恩返ししたいと考えています。

ribbonH.Kribbon