第4期生・ソウル女子大学留学便り~5月編・その1~

<最後の学期(夏6月16日~8月22日)にのぞむ決意>
二級から始め、四級まで勉強してきました。知らない文法や単語が増え、自習をする時間もふえたため、どのように勉強したらいいのか、また、自分はどこが苦手なのか明らかになりました。
五級は一番忙しく難しい級だと聞いたため、きちんと勉強し、いままでの成績より、より良い成績取れるように努力したいです。また、私はリスニングと書きが苦手分野なので、最後の級で克服できるようにこの二点を集中的に勉強したいです。
<寮・ホームステイ先で心がけていることは何ですか>
部屋が二人部屋なので、夜遅くにドライヤーなどをしないように点呼の11:30までには、すべての事を終えるようにしています。あと洗面台など共同で使う所は、綺麗につかうよう心掛けています。

<あなたの今月の大イベントは何ですか>
子供の日は、日本の友達と行ったことが無かったカンナムに行ってきました。カンナムは有名な場所なので、韓国人はもちろん、外国人も沢山いました。

韓国では明洞も有名ですが、明洞より年齢層が高い感じがしたので、中学生や高校生より、大人向けの場所なのかなと思いました。
日本が恋しかったので、お昼と夜は日本のチェーン店でご飯を食べ、日本の機械があるカラオケにもいきました。それだけではなく、かき氷が有名なお店でイチゴのかき氷ときなこのかき氷を食べました。きなこのかき氷なんて日本にはなく、おいしいか心配でしたが、とてもおいしかったです。


釈迦誕生日ではないですが、その次の日も授業が無かったため韓国人の友達と遊びました。その韓国人の友達のお母さんが韓服のお店で働いて、いい機会だから遊びにきなよと言って下さり、韓服のお店に行ってきたのですが、今ではあまり見られない韓国の昔の家をそのままお店として使っていたので、韓国の昔の雰囲気を感じる事が出来ました。また、友達のお母さんが料理を作ってくださり、韓国の家庭の味も知る事ができました。韓国で普通の家で食べる料理を食べる事ができるなんて思ってもいなかったので、とても嬉しかったです。
夜には市場に行き、お昼には人が全くいなかった市場が、とてもにぎわっていて、本来の韓国の市場の姿を見る事ができました。市場で夜ごはんを食べて、昌慶宮がライトアップされているイベントがあったので昌慶宮へ行ってきました。ライトアップされているのは、中々見ることが出来ないため、とてもいい経験になりました。この一日で、とても貴重な経験がたくさんできたと思います。

ribbonN.Hribbon