第4期生・ソウル女子大学留学便り~5月編・その2~ [2014年07月11日(金)]

<最後の学期(夏6月16日~8月22日)にのぞむ決意>
私は五月の末に語学堂を卒業し、残りの期間は大学の講義のみとなりました。授業時数はかなり減ることになりますが、大学の講義を聞くには予復習がかかすことができません。また、6月末の期末テストに向けてもかなり勉強をしないといけないと思います。ソウル女子大学での留学が良い結果で終わるように頑張ります。
また、語学堂の授業が無い期間を利用して、自分に足りないと思う分野の韓国語の勉強や、新しく受験しようと考えている検定に向けての準備も進めたいです。
それ以外にも、韓国で行きたい場所に行く良い機会にもなると思うので、色々なところに行って文化体験などをしたいです。

<寮・ホームステイ先で心がけていることは何ですか>
私は韓国留学に来るまで、寮で生活したことがありませんでした。寮にはたくさんの友達が暮らしていて、違う国の人たちと交流を持つ良い場にもなります。その為私は、寮に住んでいる外国人の友人達と積極的に交流をもつようにしています。
また、共同生活をしていると文化の違いを感じることもありますが、それを否定するのではなく異文化として受け入れるようにこころがけています。

<あなたの今月の大イベントは何ですか>
日本とほぼ同じ時期に連休がありました。連休中の子供の日には語学堂のクラスの友人達と漢江でピクニックをしました。本来こどもの日のイベントが予定されていたのですがセウォル号の事故の為、今年は中止となっていました。
また、この時期に街中を歩いていると釈迦誕生日にちなんだ提灯をたくさん見ることが出来ます。仁寺洞の近くのお寺では提灯のお祭りも開催されていて、とても綺麗でした。お寺の様子は日本と違う部分もおおく、見学するとおもしろいです。