第4期生・ソウル女子大学留学便り~6月編・その1~ [2014年07月29日(火)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
 文法に自信がなかったので、自分で例文を作って使い方を確認したり、その文法になれるまで教科書の例文を何度も書き写しました。中間テストでリーディングが100点だったので今回も100点を取れるようにテスト範囲の文章を、内容をちゃんと理解できているか意識しつつ、もう一度読みました。

<寮・ホームステイ先で楽しみは何ですか>
 毎日ではないですが、チキンやジャージャー麺をペダルしてみんなで食べることが楽しいです。韓国の出前文化はかなり発達していて、なんでも出前してくれます。本当に便利です。私たちは携帯電話がないので、ペダルしたいなと思ったときは、友達の中国人に頼んでもらって一緒に食べたりします。一緒に住んでいるからこそできることだと思います。あと2ヶ月間、たくさんペダルしたいです。

<休暇中(5月24日~6月15日)はどのように過ごしましたか>
 担任の先生の結婚式に出席ました。韓国で結婚式に出席することははじめてだったのでとてもいい経験になりました。韓国の結婚式は、ジーパンで行く人もいると聞いていましたが、そんな人一人もいませんでした。文化が変わってきているのだなと感じました。牧師さんがとても面白い方で、招待状に、先生と旦那さんが決めた夫婦の約束事が書いてあるのですが、その約束事にいちいちつっこみを入れていて、先生も旦那さんもお客さんもみんな笑っていました。日本のように厳かな雰囲気ではなく、みんなで楽しくわいわいと、という雰囲気でした。
 それから、2泊3日で済州島に行ってきました。ソウルよりも空気がきれいで街もきれいだと感じました。海がとても綺麗で、日本でいう沖縄のような雰囲気でした。すべてタクシーで移動したのですが、私たちが乗るタクシーのおじさんはみんな親切で優しい人で、済州島の人たちは、ソウルの人よりのんびりしているなと思いました。美味しいものもたくさん食べて、綺麗な景色もたくさん見て、いいリフレッシュになりました。 

ribbonY.N.ribbon