第5期生・ソウル女子大学校留学便り~9月編・その2~

<楽しかった授業は何ですか>
エアロビダンスというダンススポーツの授業がとても楽しいです。
全部韓国語で説明するので難しい部分もあるが、
体を使って説明してくれるのでわかりやすいです。
体の部位や、動きの表現など、韓国語の勉強にもなります。
リズムに合わせて体を動かす事がストレス解消にもなり、とても楽しいです。
また、それだけではなく2人一組でダンスをするため、
エアロビダンスの授業を履修している韓国人の学生たちと仲良くなれたので、
授業に行くのが楽しいです。

<寮での生活>
寮は、机、ベッド、クローゼット、冷蔵庫、エアコンがついた2人部屋で、
部屋の雰囲気もシンプルで落ち着いているので過ごしやすいです。
また、1階にはジムがあるため、食べ過ぎた日などにジムで汗を流しています。


[ジムの様子]

普段は食堂へ行って食事するのですが、
調理室もあるので利用する日もあります。
コンロがないためカップラーメンをタッパーに入れ、
電子レンジで温めて作ったり、
テイクアウトしたものを電子レンジで温めて食べたりします。
寮の各階に一つテレビがあるので、
韓国のテレビ番組を見ながら休憩したりしています。

 <新生活を振り返って>
韓国に来て一か月が経ち、
大学の授業や語学堂の授業が本格的に始まりました。
韓国に来てすぐの頃は大学の授業もなく、語学堂もなかったので、
時間に余裕があり正直少し旅行気分でした。
しかし、今は午前中に語学堂の授業を受け、
大学の授業がある日は午後まで勉強する日々です。
予習復習をしないと授業についていけないので気持ちが引き締まりました。
授業が終わると、予習復習や宿題をする時間、友達とご飯食べに行く時間があるので、
勉強しつつ、友達との楽しい時間を過ごすという充実した生活を送っています。
日本とは違った生活スタイルで、いろんな体験ができています。

この間は、韓国の大学の文化祭を体験しました。
屋台があり、食べ物を売っている点は日本と似ているのですが、
全体的に日本より盛り上がっている印象を受けました。
学生とプロによるダンスやバンド演奏などのパフォーマンスが
ステージで行われ大盛り上がりでした。
この盛り上がりが夜まで続いている点や、
ライトや演出まで本格的な点には驚きました。

ribbonW.Y.ribbon