第5期生・ソウル女子大学留学便り~10月編・その1~ [2014年12月03日(水)]

<授業で大変なことは何ですか>
最初と比べて授業の進むペースが速くなり
予習復習をしないと内容が分からなくなってきました。
授業内では先生の質問に答える場面で
日本語でも答えられなさそうな質問をされる時があり少し大変です。
日本語では同じ意味でも少しニュアンスの違う言葉の使い方が少し難しいです。
発音も日本語にはない少しの違いが難しく日本人は指摘されることが多いです。
私が一番苦手な授業は聞き取問題をやる授業で
問題の話すスピードが速く聞き取れないことがあります。

<寮での生活で楽しかったことは何ですか>
寮で楽しかったことは、最近節約もかねて友達と自炊を始めました。
レンジしかないのですが一緒になにか作るのが楽しいです。
授業を通して中国人の友達も増え、
寮で会ったときに話す機会も増えて前よりも楽しくなりました。
休日の暇な時間に一人でジムに行って運動したりすることも楽しいです。
最近寮の中でイベントがありアイスをもらったりしてしました。
中間テストの期間にはみんな夜中まで一緒に勉強室などで勉強しました。
一緒にやることによってより熱が入りテスト勉強もはかどりました。

<開天節またはハングルの日は何をしましたか>
ハングルの日にSWUBUDDYの活動で仲良くなった韓国人と中国人の友達と
南山に行きました。
バスで途中まで登ったので登山も大変ではなく
景色がきれいで気持ちよかったです。
韓国人より外国人の観光客が多かったです。

1

 

 

 

 

 

 

[南山からの景色]

南山に登った後、明洞で一緒にお昼ご飯を食べました。
韓国で初めてイタリアンの店に行ったのですが
パネという初めて食べた料理がおいしかったです。
中国人の友達は韓国語があまりできないので
つたない英語で会話をしてコミュニケーションを取るのが少し難しかったです。

O.M.