第5期生・上海交通大学留学便り ~12月編・その2~ [2015年01月23日(金)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
口語の授業の予習として、教科書の問題文をあらかじめ読むようにしています。
分からない単語などは調べておき、授業で役立てるように準備しています。
教科書の問題は宿題として出されるので、予習と兼ねて解いています。
また、閲読の授業では分からない部分は先生に聞くように心がけています。
聞いて理解した部分は忘れないうちにノートに書いておき、後で見返せるようにまとめています。
他にも、重要な部分はノートにまとめて見やすいようにしてあります。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
いつも通りの日常を送ったように思います。
夜は昭和のみんなと部屋でケーキなどを食べました。

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブの日は、静安寺へ出掛けてイルミネーションやクリスマスマーケットを見て回りました。
クリスマスマーケットには人が多く、とても賑わっていました。
売っているものがクリスマスらしくないことが多く、中国さしさが出ていて面白かったです。
静安寺の街並みはイルミネーションがたくさんあり綺麗でした。
いつもとは違う雰囲気を味わうことができて楽しかったです。

クリスマスマーケットの様子

クリスマスマーケットの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今年を振り返って>
今年の9月に上海へ来てから、時間が経つのがとてもはやく感じました。
個人的にはまだ中国語のレベルが上がっているのかが分からないのですが、
自分なりに精一杯頑張ってきたと思います。
また、日本にいる時にはHSKや中国語検定を取得できたりなど、
たくさん努力をしてきた一年だったと感じます。
上海留学を通して、勉強面だけでなく文化の違いなど、様々なことを学びました。
今年学んだことを来年にも活かしていければと思います。

F.J.